• ハッピーな結婚生活を送るための優秀ツール!「婚前契約書」の活用のすすめ

    ハッピーな結婚生活を送るための優秀ツール!「婚前契約書」の活用のすすめ

    3組に1組は離婚すると言われている、現在の日本の夫婦事情。とはいえ、離婚を想定して結婚するカップルなどいないでしょう。つまり結婚後、「こんなはずじゃなかった」と後悔するケースが多いということです。 そんななか、注目を集めているのが「婚前契約書」。ハッピーな結婚生活の実現に役立つ、婚前契約の基本について紹介します。

  • 社会保険、親権、遺族年金の受け取り…。事実婚カップルだと、この先どうなる?

    社会保険、親権、遺族年金の受け取り…。事実婚カップルだと、この先どうなる?

    法律上の届けを出さず、夫婦同様の関係を築く事実婚。夫婦別姓のままいられることなどで事実婚を選ぶカップルも、子供が生まれるなどのライフイベントに直面すると「このまま事実婚でいいのか」という迷いが生じるよう。実際のところ、社会保険や親権、病気になった場合やパートナーが亡くなった後の相続は、一体どうなるのでしょう。

  • 入籍して名字が変わるときの手続きは、効率よくやりたい!

    入籍して名字が変わるときの手続きは、効率よくやりたい!

    婚姻届を出して、念願の夫婦に…!新生活もスタートして幸せいっぱいだけど、待ち構えているのが、入籍後の名字変更の手続き。新姓の印鑑を用意したり、記入する書類も多種多様で、とにかく手続きが山盛り!順序よくこなせるよう、やるべきことをまとめてご紹介します。

  • 新婚1年目の女性に聞いた「夫の意外なところに惚れ直しました!」

    新婚1年目の女性に聞いた「夫の意外なところに惚れ直しました!」

    長年付き合って結婚した人も、短期間でゴールした人も、結婚して一緒に生活をしてから改めて彼の素敵な面が見え、「惚れ直した!」ということはあるはず。 今回は新婚1年目の女性に、夫のいいところほか、ほっこりエピソードをアンケートで聞いてみました!

  • 半分ずつ、が一般的!?離婚したとき、二人の財産はどう分ける?

    半分ずつ、が一般的!?離婚したとき、二人の財産はどう分ける?

    もしもパートナーと別れることになったら、二人の財産はどうすればいいのでしょう。実は、あまり知られていないかもしれませんが、「財産分与」という手続きがあります。婚姻中に築いた財産を、二人で公平に分け合うというもの。いったいどういうもので、どのような手続きを行うのか、その基本をプロが伝授します。

  • 大人女子が知っておきたい20代・30代・40代のご祝儀の相場

    大人女子が知っておきたい20代・30代・40代のご祝儀の相場

    結婚式にお呼ばれしたものの、嬉しい反面、ご祝儀の金額で悩んでしまうことはありませんか? 失礼のない額を包みたいけれど、どのくらいの金額であれば妥当なのか分からないことも。 マナーを知らない非常識な人と思われたくないのはもちろん、お祝いごとですから、相手にも喜んで欲しいものですよね。 そんな方に、ご祝儀の相場をご紹介します。年代別、相手との関係性によって金額も変わるため、ご自身に合わせて参考にしてみてください。また、ご祝儀の金額には避けた方がいい縁起の悪い数字や、良い数字についてもご紹介します。相場と一緒にぜひ覚えておきましょう。

  • 共働き夫婦がすりあわせておきたい"夫婦間のルール”とは?

    共働き夫婦がすりあわせておきたい"夫婦間のルール”とは?

    夫婦間での暮らしの“ルール”、もう決めていますか? 最近では結婚後も夫婦共働きの家庭が増えています。仕事を続けながら新たな家庭を築くとなると、楽しみな半面、不安もありますよね。 働き方に関して夫婦の価値観が一致していないと、新婚早々に不満が爆発!ということにもなりかねません。 トラブルを未然に防ぐために決めておくべきルールとは、どのようなものでしょうか? 大切なパートナーと幸せな家庭を築くために、事前にすり合わせておくべきポイントをまとめました。

  • こんなときどうする?友人の結婚祝いの相場をシーン別でご紹介

    こんなときどうする?友人の結婚祝いの相場をシーン別でご紹介

    友人の結婚式に招かれたとき、「ご祝儀」をいくら包むべきか迷ったことはありませんか? 祝福の気持ちを形で示す結婚祝い。「気持ちの問題だから金額にはこだわらない」とはよく言われますが、自分が包む立場ならマナーや相場が気になりますよね。 結婚祝いと一口にいってもさまざまなシチュエーションがあり、妥当な金額も異なります。 それぞれの相場を知っておけば「少なすぎないか?」「多すぎないか?」とやきもきしなくて済むでしょう。

  • キャリア女子が意識したい、結婚後も仕事を続けるために大切なこと

    キャリア女子が意識したい、結婚後も仕事を続けるために大切なこと

    以前は、結婚を機に仕事を辞める女性も多くいましたが、現在は女性の社会進出も進み、結婚後も引き続き仕事をしたいと考える女性が増えています。 しかし、家のことや出産・子育てのことを考えると、本当に仕事を続けていけるのか、不安に感じることも多々あるでしょう。 そこで今回は、結婚しても今の仕事を続ける場合や、転職を考える場合に押さえておきたいポイントをご紹介します。 転職する場合のメリット・デメリットや、仕事を続けるにあたっての心構えも含めてお伝えしますので、結婚後のキャリアプランを考える上でのヒントが見つかるはずですよ。

  • 結婚を考え始めたら準備して。知っておくべきこと、やるべきこと

    結婚を考え始めたら準備して。知っておくべきこと、やるべきこと

    大人になってからの恋愛では、その先に結婚を意識する人がほとんどでしょう。 特に彼との付き合いが長くなってくると「この人と結婚したいな」と思い始めるのでは? でも、思うだけで何の準備もせずにいると、プロポーズされて勢いだけでOKしてしまい後から後悔することになるかもしれません。 では幸せな結婚を掴むためにはどのような準備が必要なのでしょうか。 ここでは彼に関すること、自分に関すること、彼とふたりでやっておきたいことをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。