診断結果

【浪費無縁ママ】 まずは貯蓄!子どものための
必需品購入もアリ

【浪費無縁ママ】まずは貯蓄!子どものための必需品購入もアリ

家計的にあまり余裕がなく、消費欲もそこまで高くないあなた。支給された10万円は、なんとなく生活費などに充ててしまう可能性は高いでしょう。それもこの緊急事態を乗り切るためには必要なことです。しかし「どうせなら子どものために使いたい」と考え、知らない間に消えるよりは貯蓄がおすすめ。もしくは、将来的に必要になるものに使いましょう。なんとなく生活費に使って消えてしまうより、必需品を購入し「これに使った」と意識するほうが、給付金の意義があります。

【おすすめの使い道】

  • ・ まずは生活費の充てんに
  • ・ 子ども名義の貯蓄をする
  • ・ 電動自転車やランドセルなど「必ず必要になるもの」を購入

診断結果をシェアする

もう一度診断する

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事