【人気インスタママインタビュー】 愛息・まめちゃんとの日々を綴った、横峰沙弥香さんのほんわか系育児絵日記
【人気インスタママインタビュー】 愛息・まめちゃんとの日々を綴った、横峰沙弥香さんのほんわか系育児絵日記

【人気インスタママインタビュー】 愛息・まめちゃんとの日々を綴った、横峰沙弥香さんのほんわか系育児絵日記

イラストレーターの横峰沙弥香さんのインスタグラムは、ほんわか系の育児絵日記。絵日記の主人公である愛息・まめちゃんが巻き起こす「あるあるネタ」が、多くのママさんたちの共感を呼んでいます。

愛息・まめちゃんとの日々を綴った、ほんわか系の育児絵日記!

  • 自分に下味つけて、どうしてもらいたいの!?

    横峰沙弥香さんのインスタfile.1 自分に下味つけて、どうしてもらいたいの!? 横峰沙弥香さんのインスタfile.1 自分に下味つけて、どうしてもらいたいの!?

    1歳のまめちゃんは、冷蔵庫や引き出しなどに興味をもつお年頃。ある日も、冷蔵庫を勝手に開けて中身を吟味していました。まめちゃんが気になったのは、「回鍋肉のたれ」。

    冷蔵庫から出したらもちろんフタを開け、中身が床にドボー! それだけでも地獄絵図なのに、飛び散ったたれの上を楽しそうにローリングしていたそうです。第一発見者の横峰さんが思わず口走ったのは、「そのまま炒めてやろうか!?」。

  • せめて飲むか出すか、どっちかにしてっ!

    横峰沙弥香さんのインスタfile.2 せめて飲むか出すか、どっちかにしてっ! 横峰沙弥香さんのインスタfile.2 せめて飲むか出すか、どっちかにしてっ!

    近頃、服やオムツを自分で脱げるようになったというまめちゃん。横峰さんがトイレから戻ってくると、全裸でソファに座って、乳酸菌飲料をゴクゴク飲んでいたそうです。それだけならまだしも、なんと飲みながらおしっこまで……。

    信じられない光景を目にした横峰さんは、どこからツッコめばいいのかわからなかったそう。まめちゃんの突拍子もない行動に、愕然とするしかなかったママの様子が痛いほど伝わってきます。

  • えっ!? なぜゆえ、お尻からきのこが……

    横峰沙弥香さんのインスタfile.3 えっ!? なぜゆえ、お尻からきのこが…… 横峰沙弥香さんのインスタfile.3 えっ!? なぜゆえ、お尻からきのこが……

    生後10ヵ月くらいの頃、まめちゃんのお尻からきのこが生えているのを発見した横峰さん。「もう与えても大丈夫だと思っていたのに、ヤバイ!」と、一瞬パニックに陥ったと言います。

    けれども、このイラストを投稿した途端、「ウチもあるある!」というコメントをたくさんもらってもらってかなりホッとしたとか。ちなみに、インスタグラムのコメント欄は、その後「子どものお尻から出てきたもの大会」でおおいに盛り上がった模様。

  • 戦いの虚しさに心痛める、歴戦の勇者!?

    横峰沙弥香さんのインスタfile.4 戦いの虚しさに心痛める、歴戦の勇者!? 横峰沙弥香さんのインスタfile.4 戦いの虚しさに心痛める、歴戦の勇者!?

    病院の予防接種で、一度に5本もの注射を打たれたというまめちゃん。泣き疲れるまで泣きながら耐えに耐え抜いた彼の顔を見ると、何かを悟ったような凜々しい表情をしていたそうです。その様子は、まるで「戦いの虚しさに心痛める、歴戦の勇者」みたいだったとか。

    こういった一瞬の表情から、「子どもの成長を実感することができる」と横峰さん。大人への階段をひとつのぼった、まめちゃんの勇ましい様子を表現した一枚です。

  • 悲しいことに、子どもという生き物は鍵が大好き!

    横峰沙弥香さんのインスタfile.5 悲しいことに、子どもという生き物は鍵が大好き! 横峰沙弥香さんのインスタfile.5 悲しいことに、子どもという生き物は鍵が大好き!

    個室にベビーチェアがついているトイレは、子連れママにとってありがたい存在。ただ、安心して用を足せるのかと思ったら、そうでもないらしいのです。実は、ベビーチェアに座った子どもの手が届く位置に鍵があるトイレも少なくないのだとか。

    悲しいことに、子どもは鍵が大好き。ときに、イラストのような悲劇が勃発するようです。「明日は我が身」と戦々恐々とする横峰さんと、今のところお利口にしているまめちゃんの図。

キッカケからやりがい、続けるコツまで聞いてみました! 教えて! 横峰沙弥香さん

  • 育児日記のおかげで、オンもオフもそれまで以上にハッピーに!

    育児日記のおかげで、オンもオフもそれまで以上にハッピーに! 育児日記のおかげで、オンもオフもそれまで以上にハッピーに!

    2015年2月に子どもが生まれてから、しばらくは育児記録をつけていました。けれども、子育てしながら毎日続けるのは大変だなぁと。

    そんなときに、絵日記スタイルでの記録方法を思いついたのです。インスタグラムに投稿することにしたのは、誰かと気持ちを共有したかったから。昼間は毎日子どもと二人きりで、社会とのつながりがないのが寂しかったのかもしれません。

  • スタートするにあたって決めていたのは、キチンと描こうとしないこと。頑張りすぎずにササッと描くことが、長続きの秘訣だと思っていたからです。ちなみにイラストを描くのは、夫や子どもがまだ寝ている早朝。鉛筆でシャッと描いて水性ペンでサッと色づけし、30分くらいで描き上げています。

    始めての育児は、自信をなくすことばかり。けれどもフォロワーの方々が共感してくれたり、励ましてくれたりすることで、少しずつ母親としての自信をもてるようになってきました。また、投稿を続けることで思わぬメリットも。2016年6月には『まめ日記』の本を出版することができ、さらにはイラストレーターとしての仕事が次々に舞い込むようになったのです。育児日記をアップし続けることで、オンもオフもさらにハッピーになりました。

  • 人気インスタママ 横峰沙弥香さん

    人気インスタママ 横峰沙弥香さんタレント活動を経て、イラストレーターに転身。2015年3月から、愛息・まめちゃんとの日常を描いた『まめ日記』をインスタグラムに投稿、18万人以上のフォロワー数を誇る。
    https://www.instagram.com/sayakayokomine/

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事