診断結果

「子どものためならつい買っちゃう」 じゃんじゃん浪費ママ

じゃんじゃん浪費ママ

共働きだったり実家暮らしだったり、自分の収入を自由に使えたママに多い傾向です。「子供のためにお金を惜しみたくない」というすてきな考えを持っています。
あらゆることに財布の紐が緩いので教育費のやりくりに苦労するかも・・・

特徴

  1. ・着せないまま、サイズオーバーしてしまったベビー服がある
  2. ・1歳の誕生日の写真館撮影。軽く予算を超えてしまった
  3. ・抱っこヒモ、スリング、おんぶ紐系は3種類以上持っている
  4. ・ママになった記念、自分へのご褒美として、そこそこ高額なものを買った
  5. ・子どものための学資保険に関心はある。ただし、今のところ手つかず

あなたのタイプは全体の11%

あなたのタイプは全体の11%

あなたのタイプのお金の使い方は・・・

あなたのタイプのお金の使い方 じゃんじゃん浪費ママ
こんなピンチに気を付けて!

「子どもにお金を惜しみたくない」という考えはすてきなこと。
でも、旅行や習い事など「今大切にしていること」に、財布のひもが緩みがちなので教育資金が思うように貯められず、ゆくゆく行き詰まってしまうかも。
子供のために必要なお金は、プロと一緒に計画を立てて準備するのが安心かも・・・?

もう一度診断する

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事