出産祝いの金額相場を贈る相手との関係別に解説!お金の包み方や基本マナーも
出産祝いの金額相場を贈る相手との関係別に解説!お金の包み方や基本マナーも
公開日 2021/08/19
更新日 2021/08/19

出産祝いの金額相場を贈る相手との関係別に解説!お金の包み方や基本マナーも

出産祝いにお金を贈るなら、失礼のないように用意したいですね。
相手との関係性によって変動することもありますが、まずは一般的な相場を知っておくことが大切です。

ここでは、お金の包み方や基本マナーも紹介。
「御祝儀袋にお金を入れる時のマナーって?」「お札は新札を使うべき?」「お金の代わりにギフトカタログを送るのはアリ?」など、細かな疑問をクリアにしていきます。

執筆:株式会社ケイズ

出産祝いの金額の相場は?

  • 出産祝いにお金を贈る場合、一般的な相場は5,000円~1万円です。

  • 送る相手との関係性によって変わってくるため、次項の表を参考に相場を確認しましょう。「一般的な相場に合わせて贈ったはずなのに、実は失礼だった……」ということが起こらないようにしたいですね。

  • 生まれた赤ちゃんが2人目や3人目の場合は、1人目の場合と同じ予算で贈るのが良いでしょう。お母さんにとっては、生まれた順番にかかわらず「大切な命」なので、差をつけないようにお祝いを贈りましょう。

  • 出産祝い金額の相場一覧

    出産祝いを贈る相手金額の相場
    息子・娘1万円~10万円
    兄弟姉妹1万円~3万円
    祖父母から孫3万円~5万円
    いとこ5,000円~1万円
    甥・姪5,000円~3万円
    友人3,000円~1万円
    知人3,000円~5,000円
    上司・先輩5,000円~1万円
    同僚・部下・後輩1,000円~3,000円

    ※筆者作成

  • 出産祝い金額を決める際の留意点

    家族への出産祝い

    両親から息子・娘へ贈る出産祝いの相場は1万円~10万円、祖父母から孫への場合は3万円~5万円とされています。

  • 兄弟同士で贈る場合の相場は1万円~3万円ですが、既婚者の場合は20代だと1万円程度、30代以上だと3万円程度が一般的です。贈り主が独身の場合は5,000円~1万円程度が相場とされています。

  • また、弟や妹に贈る場合は2万円~3万円と少し高めの額で贈る傾向があるようです。

  • 親族・親戚への出産祝い

    叔父・叔母から甥・姪に贈る出産祝いの相場は5,000円~3万円、いとこ同士で贈る場合は5,000円~1万円が一般的です。

  • ただし、「普段付き合いがあるかどうか」、「親しい間柄か」によって金額が上下するケースもあります。友人や兄弟のような関係性のいとこに贈る場合は、1万円以上で贈るか、ささやかなギフトをプラスすると良いでしょう。

  • 友人・知人への出産祝い

    友人同士で贈る場合の出産祝いは、3,000円~1万円、知人へ贈る場合は3,000円~5,000円の相場が一般的です。

  • いとこと同様に、仲の良さを基準に予算の調整をするのがおすすめです。

  • 親友と呼べるほどの距離感なら、5,000円~1万円、あまり付き合いのない友人の場合は、知人の相場に合わせる形が良いでしょう。

  • 職場の上司・同僚・部下への出産祝い

    上司・先輩など目上の人に贈る時は5,000円~1万円、同僚・部下・後輩などに贈る時は1,000円~3,000円が一般的な相場です。

  • 職場関係の相手に贈る場合は連名で贈ることが多いので、個人的に準備を進める前に周りの人と相談するのがおすすめです。

  • また、上司・先輩への出産祝いでお祝い金を贈るのは失礼にあたるので、プレゼントを選んで贈りましょう。

出産祝いのお金の包み方

  • 出産祝いを贈る場合は、新札を用意するのが必須です。直前になって慌てないように余裕を持って用意しておくのが良いですね。

  • お金を包む際、御祝儀袋の表とお札の表(肖像画が描かれている方)が揃うように入れましょう。お金の向きは、取り出す時に先に肖像画が見える向きになるように注意してください。

  • のしへ金額やお祝いを書く時は、筆ペン又は毛筆を使いはっきり濃い文字で書いてください。また、毛筆であっても薄い墨は弔事に使用するものなので使わないようにしましょう。

  • 価値観も変化してきていますが、マナーとしてボールペンやパソコン印刷は避けると良いでしょう。金額は、中袋に漢数字を使うこと、縦書きにすること、表側に大きく書くことが主なポイントです。

  • お祝いは、「御祝」「御出産御祝」などを使うのが一般的とされており、4文字は「死」を連想させるので避けましょう。

  • 贈る相手への配慮としてマナーを守ることが、「おめでとう」の気持ちに繋がります。受け取る側の気持ちを考えて準備しましょう。

出産祝いにお金ではなく品物をプレゼントしたい場合は?

  • 出産祝いにお金ではなく品物をプレゼントする場合も、現金で贈る場合と同等の金額相場になります。現金+品物もOKなので、「現金だけでは物寂しい……」などと感じる場合はプチギフトを添えるとより良いでしょう。

  • プレゼントとして一般的によく選ばれる品物は、赤ちゃんに関連するグッズです。他の人と被ってしまうのが心配であれば、ベビー服やスタイなど複数あっても困らないものをチョイスしましょう。

  • また、お母さんが使えるようなリラクゼーショングッズやグルメチケットなど、育児の疲れを癒す贈り物も喜ばれる出産祝いです。

  • もしどうしても迷ってしまい決められないときや相手の好みがわからないときは、ギフト券やギフトカタログを贈るのもおすすめです。

  • もらって嬉しい出産祝いって?男の子・女の子別ギフトの選び方

    男の子におすすめの出産祝いは?マナーと選び方

    失敗しない出産祝いの選び方♪押さえておきたいマナーとは?

  • ※本ページに記載されている情報は2021年7月5日時点のものです

  • 株式会社ケイズ

    執筆者プロフィール 株式会社ケイズ
    結婚情報誌をはじめ、女性向けの媒体を中心に広告・記事制作などを行う制作会社。読む人の心に寄り添うセールスプロモーションを目指し、様々なジャンルの制作業務を行う。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事