保育士が教える出産準備品リスト。赤ちゃんを産む前に必要なもの&便利なもの
保育士が教える出産準備品リスト。赤ちゃんを産む前に必要なもの&便利なもの
公開日 2021/01/29
更新日 2021/01/29

保育士が教える出産準備品リスト。赤ちゃんを産む前に必要なもの&便利なもの

いよいよ赤ちゃんを迎える前に、「出産準備品リスト」を作って、肌着などの必要なアイテムを過不足なく準備しておきたいもの。

ここでは、「入院前に用意しておくもの」「産後に備えて準備するもの」そして「妊娠中に持っておきたいもの」の3つに分類して、必要なもの&あると便利なものを解説。
【★★★ないと困る/★★あったほうがいい/★あると便利】という3段階評価で分かりやすく紹介します。

執筆:中澤仁美(保育士)

入院前に用意しておくもの

  • 産褥ショーツ

    出産直後から始まる悪露(月経の出血のようなもの)に対応できる、防水加工などが加えられたショーツ。股の部分がテープで開閉できるタイプだと、診察時などにショーツを上げ下げしなくていいので便利です。

    【必要度】★★★

  • 母乳パッド

    母乳パッド
    母乳パッド
    母乳パッド
    母乳パッド
  • 染み出してきた母乳で下着などを濡らさないよう、ブラジャーの中に入れておくもの。どのくらい必要かは人によって異なりますが、使い捨てタイプを1パック用意しておくといいでしょう。

    【必要度】★★★

  • 乳頭保護クリーム

     乳頭保護クリーム
    乳頭保護クリーム
     乳頭保護クリーム
    乳頭保護クリーム
  • 赤ちゃんに母乳をあげ始めると、乳首が切れてしまい、痛みが生じることも。赤ちゃんの口に入っても大丈夫な、専用の乳頭保護クリームを用意してください。程度によっては、柔らかいシリコンでできた乳頭保護器を使ってもいいですね。

    【必要度】★★★

  • 前開きのパジャマ

    前開きのパジャマ
    前開きのパジャマ
    前開きのパジャマ
    前開きのパジャマ
  • 母乳をあげやすいよう、パジャマは前開きがベスト!胸元に授乳口があり、肌の露出を最小限に抑えながら授乳できるタイプもあります。

    【必要度】★★★

  • 赤ちゃんの肌着&セレモニードレス

    赤ちゃんの肌着 セレモニードレス
    赤ちゃんの肌着&セレモニードレス
    赤ちゃんの肌着 セレモニードレス
    赤ちゃんの肌着&セレモニードレス
  • 退院時に着せたいセレモニードレスと、それに合わせた肌着を準備しておきましょう。産後の生活も視野に入れて、肌着は3~5枚くらいまとめ買いしておくことをお勧めします。

    【必要度】★★★

  • おくるみ(アフガン)

    おくるみ アフガン
    おくるみ(アフガン)
    おくるみ アフガン
    おくるみ(アフガン)
  • 赤ちゃんを包む大きな布で、シンプルな正方形やフード付き、足がおさまるものなど、タイプは様々。首の座っていない赤ちゃんを抱っこするのに、1枚持っておくと便利です。

    【必要度】★★

  • テニスボール

    テニスボール
    テニスボール
    テニスボール
    テニスボール
  • 陣痛中に息みを逃すとき、テニスボールでお尻や腰を押すと楽になることがあります。ゴルフボールなどでもOK。

    【必要度】★

  • うちわ

    うちわ
    うちわ
    うちわ
    うちわ
  • 出産時は暑いと感じる人が多いので、うちわで家族にあおいでもらうといいでしょう。

    【必要度】★

  • リラックスグッズ

    アロマ
    リラックスグッズ
    アロマ
    リラックスグッズ
  • 好きな音楽をまとめたCDや、お気に入りのアロマグッズなどを手元に置いておくと、陣痛中も心強いでしょう。

    【必要度】★

  • メイク用品

    メイク用品
    メイク用品
    メイク用品
    メイク用品
  • 退院時などに記念写真を撮ることが多いので、気になる人はメイク用品の用意を。フルメイクでなくても、アイブロウとチーク、色付きリップがあれば元気な印象になります。

    【必要度】★

産後に備えて準備するもの

  • 紙おむつ(新生児サイズ)

    紙おむつ 新生児サイズ
    紙おむつ(新生児サイズ)
    紙おむつ 新生児サイズ
    紙おむつ(新生児サイズ)
  • 新生児サイズはすぐ小さくなるので、1~2パック用意しておけば十分。メーカーによって肌触りやサイズ感が異なるため、入院中に病院で使用したものを基準に、赤ちゃんに合ったものを選んでください。

    【必要度】★★★

  • お尻ふき

    大量にまとめ買いすると安いものの、赤ちゃんの肌に合わないと無駄になってしまう可能性が……。最初は数パックだけ準備しておき、様子を見ながら買い足すといいでしょう。

    【必要度】★★★

  • ベビーバス、ベビーソープ

    ベビーバス ベビーソープ
    ベビーバス、ベビーソープ
    ベビーバス ベビーソープ
    ベビーバス、ベビーソープ
  • 少なくとも生後1か月程度までは、細菌感染などを防ぐためベビーバスでの入浴が必要。台所の流しに置けるシンクタイプ、空気を入れて膨らませるエアタイプなどが一般的です。ベビーソープは、赤ちゃん専用の肌に優しいものを用意します。頭も含めて全身洗えるタイプがお勧めです。

    【必要度】★★★

  • 沐浴布、ガーゼ

    沐浴布 ガーゼ
    沐浴布、ガーゼ
    沐浴布 ガーゼ
    沐浴布、ガーゼ
  • 赤ちゃんがびっくりしないよう、沐浴布を身体全体にかけます。皮脂の分泌が盛んなので、ガーゼで丁寧に汚れを落としてください。

    【必要度】★★★

  • ベビー用爪切り

    ベビー用爪切り
    ベビー用爪切り
    ベビー用爪切り
    ベビー用爪切り
  • 小さな爪を切るためには、ベビー用爪切りが必須。白い部分が1mm程度になったら、眠っているときなどを見計らってカットします。

    【必要度】★★★

  • ベビーウェア

    ベビーウェア
    ベビーウェア
    ベビーウェア
    ベビーウェア
  • 肌着の上に着るカバーオール(手足を覆うデザインのベビー服)などのベビーウェアを、3~5枚くらい用意しておきましょう。おむつ替えしやすいベビードレス(裾が広がったタイプ)も、新生児のうちは便利です。

    【必要度】★★★

  • 抱っこひもorスリング

    抱っこひも スリング
    抱っこひもorスリング
    抱っこひも スリング
    抱っこひもorスリング
  • 1か月健診のタイミングで必要になるケースが多いです。新生児のうちは、横抱きできるタイプか、縦抱きでも首を支えるサポート機能が付いたものを。親との密着感があるスリングもお勧めです。

    【必要度】★★★

  • 哺乳びん&関連グッズ

    哺乳びん
    哺乳びん&関連グッズ
    哺乳びん
    哺乳びん&関連グッズ
  • 母乳で育てたいと思っている人も、新生児から使える哺乳びんと粉ミルク、洗浄グッズなど最低限のミルクグッズは、非常時に備えて用意しておきましょう。

    【必要度】★★★

  • ベビー布団

    ベビー布団
    ベビー布団
    ベビー布団
    ベビー布団
  • 敷布団と掛け布団、まくらなどがセットになった組み布団は、季節を問わず使えるため用意したいところ。防水タイプのシーツがあると便利です。

    【必要度】★★★

  • ベビーベッド

    ベビーベッド
    ベビーベッド
    ベビーベッド
    ベビーベッド
  • 特に上のきょうだいやペットがいる場合は、赤ちゃんを守るために必須。そうでない場合は、部屋のレイアウトなどを考慮して購入・レンタルを検討しましょう。

    【必要度】★★

  • 授乳クッション

    授乳クッション
    授乳クッション
    授乳クッション
    授乳クッション
  • 授乳時に赤ちゃんを支えてくれるため、保護者の負担軽減に役立ちます。ある程度の硬さがあり、水洗いできるタイプがいいでしょう。

    【必要度】★★

  • 円座クッション(ドーナツクッション)

    円座クッション ドーナツクッション
    円座クッション(ドーナツクッション)
    円座クッション ドーナツクッション
    円座クッション(ドーナツクッション)
  • 出産を経て会陰にダメージを負ったり、痔になってしまったりすることは珍しくありません。中央に穴が空いているタイプのクッションがあれば、座るときの痛みを和らげることができます。

    【必要度】★★

  • おむつ用ごみ箱

     おむつ用ごみ箱
    おむつ用ごみ箱
     おむつ用ごみ箱
    おむつ用ごみ箱
  • 使用後のおむつを密封できる専用のごみ箱なら、臭いが漏れず安心。蓋付きのごみ箱でも大丈夫です。

    【必要度】★★

  • スタイ(よだれかけ)

     スタイ よだれかけ
    スタイ(よだれかけ)
     スタイ よだれかけ
    スタイ(よだれかけ)
  • 新生児のうちは、あまりよだれが出ないので、たくさん購入しなくて大丈夫。外出時のミルクの吐き戻し対策に、数枚用意しておけば十分です。

    【必要度】★★

  • 帽子、ソックスなど

    帽子 ソックス
    帽子、ソックスなど
    帽子 ソックス
    帽子、ソックスなど
  • 日差しや寒さから赤ちゃんを守りたいときに。秋冬ならカーディガンなどの羽織ものも準備しておきましょう。

    【必要度】★

妊娠中から使うもの

  • マタニティーショーツ

    膨らみ始めたお腹に負担をかけないよう、ゆったりと履けるものを。おへそまですっぽり隠れるタイプが一般的ですが、締め付け感が気になる場合はローライズタイプでも。

    【必要度】★★★

  • マタニティーブラジャー

    これからバストが2カップくらいアップすると考えて、身体を締め付けない伸縮性のあるものを選んでください。マタニティー兼授乳用にすれば、妊娠中から産後まで長く使えます。カップ付きのマタニティーキャミソールを使うのも一案です。

    【必要度】★★★

  • 妊娠帯

    妊娠帯
    妊娠帯
    妊娠帯
    妊娠帯
  • 大きくなるお腹を支え、冷えなどからも守ってくれる大切なアイテム。腹巻き型、パンツ型、サポートベルト型など複数のタイプがあるので、季節や体調に合わせて選んでください。

    【必要度】★★★

  • 冷え防止グッズ

    冷え防止 グッズ
    冷え防止グッズ
    冷え防止 グッズ
    冷え防止グッズ
  • 身体の冷えが血行不良につながり、お腹が張ってしまうことも。レッグウォーマーや手袋、腹巻き、ストールなどを上手に活用して、しっかりと冷えからガードして。

    【必要度】★★

  • ボディーケア用のクリーム・オイル

    ボディーケア クリーム オイル
    ボディーケア用のクリーム・オイル
    ボディーケア クリーム オイル
    ボディーケア用のクリーム・オイル
  • 妊娠線予防のためには保湿が重要。安定期に入ったころから、オイルやクリームでお腹などのスキンケアをしておきましょう。基本的には好みの製品でOKですが、妊娠中に禁忌のアロマが含まれている可能性もあるので注意。妊婦専用のものがおすすめです。

    【必要度】★★

  • 日焼け止め

    日焼け止め
    日焼け止め
    日焼け止め
    日焼け止め
  • 妊娠中は紫外線の影響を受けやすく、シミが目立ちやすくなってしまいます。肌が敏感になっていることもあるので、より低刺激のものを選び、こまめに塗る習慣を付けてください。

    【必要度】★

  • 低カフェインの飲み物

    低カフェイン 飲み物
    低カフェインの飲み物
    低カフェイン 飲み物
    低カフェインの飲み物
  • 妊婦となればカフェインの摂りすぎは控えたいところ。コーヒーや紅茶を楽しみたいときは、低カフェイン、ノンカフェインのものを選ぶと良いでしょう。

    【必要度】★

まとめ:必要なもの&あると便利なものチェックリスト

  • 入院前に用意しておくもの

    必要なもの

    産褥ショーツ【2枚~】

    母乳パッド【1パック】

    乳頭保護クリーム

    前開きのパジャマ【2枚~】

    赤ちゃんの肌着【5枚~】&セレモニードレス

    あると便利なもの

    おくるみ(アフガン)

    テニスボール

    うちわ

    リラックスグッズ

    メイク用品

  • 産後に備えて準備するもの

    必要なもの

    紙おむつ(新生児サイズ)【1~2パック】

    お尻ふき【2~3パック】

    ベビーバス

    ベビーソープ

    沐浴布【2~3枚】、ガーゼ【10枚~】

    ベビー用爪切り

    ベビーウェア【5枚~】

    抱っこひもorスリング

    哺乳びん&関連グッズ

    ベビー布団

    あると便利なもの

    ベビーベッド

    授乳クッション

    円座クッション(ドーナツクッション)

    おむつ用ごみ箱

    スタイ(よだれかけ)【2~3枚】

    帽子、ソックスなど

  • 妊娠中から使うもの

    必要なもの

    マタニティーショーツ【3枚~】

    マタニティーブラジャー【2枚~】

    妊娠帯【1枚~】

    あると便利なもの

    冷え防止グッズ

    ボディーケア用のクリーム・オイル

    日焼け止め

    低カフェインの飲み物

  • ※本ページに記載されている情報は2021年1月5日時点のものです

  • 中澤 仁美(ライター)

    執筆者プロフィール 中澤 仁美(ライター)
    慶應義塾大学環境情報学部を卒業後、中学受験塾の国語科講師などを経て、編集プロダクション・ナレッジリングに参画。医療・介護・保育分野の取材やライティングに数多く携わる。保育士資格保持。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事