【FP監修】児童手当の手続きと上手な学資の貯め方おしえます
【FP監修】児童手当の手続きと上手な学資の貯め方おしえます
公開日 2020/02/21
更新日 2020/02/25

【FP監修】児童手当の手続きと上手な学資の貯め方おしえます

児童手当は、申請してはじめて受け取ることができるだけに、事前に手続き方法についてもしっかり押さえておきたい制度です。
もし、申請を忘れてしまうと、さかのぼって手当てはもらえないことを忘れないでおきましょう。
あわせて将来に備え貯めるコツもつかんでおきたいです。

執筆:向藤原 寛(ファイナンシャルプランナー)

児童手当とは?わかりやすく説明します

  • 児童手当は子どもの将来のために、しっかり貯めていこう。そう思ってここにたどりついていただいたかもしれません。お母さんになると慣れない生活の中でいろいろな手続きがあって大変です。児童手当は申請しないともらえない手当ですから、しっかり事前に確認しておきましょう。

  • 児童手当は、中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の子どもを育てている、通常、お父さん、もしくは、お母さんが受けることのできる制度です。共働きの場合など、生計を維持する程度が高い人(通常は所得が高い人)が受給者となります。

  • 子どもが3歳未満であれば、月額1万5,000円、3歳から中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)は月額1万円が基本になります。

  • 複数の子どもがいて、高校卒業まで(18歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の育てている子どものうち、3番目以降にあたる3歳から小学校修了前の子どもについては、1万5,000円の支給となります。子どもを育てている人の所得が所得制限限度額以上の場合は、特例給付として月額5,000円の支給となります。

  • 所得制限限度額については、給与所得者の収入を目安に、収入から給与所得控除を差し引いた段階での所得制限限度額をまとめています。実際には、医療費控除や、小規模企業共済等掛金控除など控除項目がありますので、住んでいる市区町村にご確認ください。また、令和2年分以降、所得控除額等の変更により目安が変わりますのでご注意ください。

  • 扶養親族等の数所得制限限度額(万円)収入額の目安(万円)
    0人622.0833.3
    1人660.0875.6
    2人698.0917.8
    3人736.0960.0
    4人774.01002.1
    5人812.01042.1

    ※出典内閣府・児童手当制度のご案内

  • iDeCo(個人型確定拠出年金)の掛金分全額が控除できることになりますので、こちらの加入についてもメリットが出る場合も考えられます。

  • 期間内に申請をすれば、子どもの生まれた翌月から支給対象になります。毎年6月(2月~5月分)、10月(6月~9月分)、2月(10月~1月分)に支払われます。

  • 保育料や、申し出があった人についての学校給食費などを、市区町村が児童手当等から徴収することが可能な制度になっていますので、対象になるかどうかは、住んでいる市区町村にご確認ください。

  • 尚、児童扶養手当や、児童育成手当など、ひとり親家庭などの子どもの育成のための制度は別にありますので、該当する可能性のある人は、別途ご確認ください。

児童手当の手続きは15日以内!手続きのポイント

  • 児童手当は、原則、申請した月の翌月分からの支給となります。ただし、子どもが生まれた日や転入した日が月末に近い場合、申請日が翌月になっても子どもが生まれた日や転入した日の翌日から15日以内であれば、申請月分から支給します。15日以内の申請が必要と覚えておきましょう。申請が遅れると、原則、遅れた月分の手当を受けられなくなりますので、ご注意ください。

  • 手続きには、「児童手当・特例給付認定請求書」などの提出が必要ですので、あらかじめ、住んでいる市区町村のホームページなどで確認しておきましょう。すべての書類等がそろわなくとも、申請日として受け付けてくれるケースもあるようですので、期日が迫ってしまったら、取り急ぎ、窓口に相談した方がよさそうです。受給者が公務員の場合は勤務先に申請することになります。

  • 里帰り出産などで、お母さんが一時的に現住所を離れている場合も、現住所の市区町村への申請が必要になります。お母さんが受給者となる場合などは、代理での届け出などの方法を確認しておく必要がありそうです。郵送での受付についても相談しましょう。

  • 児童手当が認定された後、6月分以降の手当を受け取るために、6月中に現況届を提出する必要があります。現況届は、毎年6月1日の状況を報告し、6月分以降の児童手当等を引き続き受ける要件(生計同一関係など)を満たしているかどうかを確認するためのものです。6月上旬ごろ郵送される現況届は必ず返信しましょう。また、氏名の変更や住んでいる市区町村内での転居があった場合などでも、届け出が必要になります。

  • 児童手当の振込先を子ども名義の預金口座にすることはできず、手当を受け取る、お父さんやお母さんなどのうち受給の権利を持つ人の名義に限ります。

  • 引っ越しや、受給の権利を持つ人が単身赴任などの場合には、引っ越しの次の日から数えて15日以内に、必ず引っ越し先の市区町村で申請手続きを行ってください。

意外と貯まる!学資保険代わりに児童手当を「隔離」しよう

  • 子どもが中学を卒業するまでに、所得制限にかからなければ、200万円前後貯まる育児手当。しっかり、将来の家計の収支を想定し、貯蓄の残高の推移を確認するなど、ライフプランを立て、お金の計画ができ上がっている人は、収入全体で考え、児童手当も一緒に管理することもできると思います。

  • でも、実際にそういう管理ができるお母さんは、たくさんご相談を受けている中でほんの一握り。簡単に児童手当を貯めて行く方法としては、専用口座を作り、普段のお金の出し入れを全く行わず、育児手当のみ入金されるようにし、決めたタイミングまで引き出さないことが、確実に貯める方法になっています。

  • 以前は、子どものための教育費を貯めるため学資保険を利用する人も多かったのですが、最近では学資保険に貯蓄性はほとんどなく、子どもの死亡保障や、お父さん、お母さんの死亡保障も備えている商品の中には、払い込んだ掛金より、受取金額の方が少なくなる商品も少なくありません。

  • そもそも、子どもの死亡保障が必要なのか考えるべきですし、お父さん、お母さんの死亡保障を考えるなら、掛け捨てで保険料の安い保険商品でしっかり備え、貯蓄はまた別で考えると良いと思います。

  • 児童手当を隔離し、専用の口座で、仮に金利がゼロでもしっかり元本を守りながら置いておいてもよいのです。もちろん、0.05%の金利を保障されている10年満期の個人向け国債(1万円単位で購入可能)や、少しまとまったらネットの銀行定期で0.2%前後の金利商品に入れることもできるかもしれません。

  • こういった、安心な貯蓄を作りながら、可能であれば、NISAやつみたてNISAなどを使うなどして、将来、学費に使うために引き出さなくてはいけない資金以外の資産を中心に、資産形成、運用に取り組んでいけると良いと考えます。

  • 老後まで視野に入れ、老後まで引き出さなくてよい資金が読めるのであれば、iDeCo(個人型確定拠出年金)を利用し、所得税、住民税の浮いた分をさらに教育資金や、住宅ローンの返済に向けて貯蓄することもできるかもしれません。前半に書いたように、掛金部分は全額所得控除となり、児童手当の所得制限にかからなくなるケースもあるかもしれません。

  • 文部科学省の「私立大学等の平成30年度(2018年度)入学者に係る学生納付金等調査結果」によると、初年度学生納付金(授業料、入学料、施設設備費の合計)は、133万6,000円となっています。児童手当を貯蓄しておけば、多くの場合が賄えることになります。まずは、しっかり貯めておきましょう。

  • ※ 本ページに記載されている情報は2020年2月14日時点のものです

  • 向藤原 寛(むこうふじわら ひろし)

    執筆者プロフィール 向藤原 寛(むこうふじわら ひろし)
    1986年証券会社に入社。2社にて25年間にわたり主に証券営業を経験。立川FP事務所代表、株式会社住まいと保険と資産管理所属FPとして活動。資産の形成、管理、承継に強いFPとして、ライフプランを中心に有料にて相談を受ける。FP相談ねっと認定FP、相続アドバイザー協議会上級アドバイザー、資産形成・承継研究会代表。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事