ひと月あたりの費用はどれくらい?何を習っているの? 子どもたちの「習い事」のリアル
ひと月あたりの費用はどれくらい?何を習っているの? 子どもたちの「習い事」のリアル

2019/01/16

ひと月あたりの費用はどれくらい?何を習っているの? 子どもたちの「習い事」のリアル

「もしも子どもが生まれたら、こんな習い事に通わせたい!」という、夢を抱いている人もいるはず。
ところが、実際に子どもがいない段階では、おケイコ事情を把握するのは難しいもの。
そこで、ひと月あたりの子どもの習い事の費用や、おケイコの相場などを紹介します。
未来の子どもに何を習わせようかシミュレーションしながら、おケイコ事情をチェックしましょう。

取材・文:佐野勝大

習い事の平均費用は月1万3091円、通っている習い事の平均数は1.92!

  • 子どもは、無限の可能性を秘めた存在。将来、新しい家族が増えたらいろいろな習い事にチャレンジさせてあげたい、と思う人も多いでしょう。けれども、親の収入は無限ではありません。ほとんどの家庭にとって、何でも自由に習わせるというわけにはいかない、というのが現状です。そこで、子どもたちの「習い事」のリアルについて調べてみました。

  • まず、子どもの習い事にかける費用を見てみましょう。ケイコとマナブ「2017年 子どもの習い事アンケート」によると、子ども一人あたりの月々の習い事費用は平均1万3091円。習い事をしている人は皆、そこそこお金をかけていることがよくわかります。

  • また、通っている習い事の平均数は1.92。習い事ひとつあたりの平均費用は6814円でした。ちなみに未就学児は6129円、小学校低学年は6608円、小学校高学年は7522円と、子どもの成長に比例して習い事にかかる費用は増加傾向にあります。

  • 【子ども1人当りの習い事数と金額】

    ◆1人・月当りの習い事合計費用…1万3091円

    ◆1人当りの習い事平均数…………1.92

    ◆習い事1つ当りの平均費用………6814円

  • ※出典:ケイコとマナブ「2017年 子どもの習い事アンケート」

  • ちなみに、習い事費用の捻出方法としては、「外食費」「ママお小遣い」「被服費」「美容費」を抑えるようにしているという声が多数。子どもの成長に比例して増加する習い事代の負担は、ママたちが何かと我慢して捻出しているようです。

習い事をしている子どもの4割以上が「水泳」に通っている!

  • では次に、今どきの子どもたちはどのような習い事に通っているのかをチェック! 同じくケイコとマナブ「2017年 子どもの習い事アンケート」によると、習っている習い事ランキングの1位は「水泳」でした。しかも、習い事をしている子どもの4割以上が、通っていると回答。その理由は、「体力づくりのため」「学校では熱心に泳ぎを教えてくれないから」というものでした。

  • 2位には、大人の習い事としても常に人気上位の「英語・英会話」がランクイン。「将来の必要性や小学校での必須化に備えるため」という理由で通わせる家庭が多いようです。そのほか、「海外経験や身近な外国人との触れ合いを通して、子どもが自然に興味を持った」という回答も見られました。

  • 3位を獲得したのは「ピアノ」。習わせるきっかけとしては、「音感を鍛えるため」「自分が習っていたので、子どもも将来ピアノが弾ければと思った」「生活に音楽があると楽しくなるから」などが挙げられます。

  • 4位には「書道」、5位には「学習塾・幼児教室」がランクイン。以下、「体操」「サッカー」「そろばん」「その他スポーツ」「ダンス」がベスト10に入りました。

  • 【今、習っている習い事ランキング】

    1位 水泳

    2位 英語・英会話

    3位 ピアノ

    4位 書道

    5位 学習塾・幼児教室

  • ※出典:ケイコとマナブ「2017年 子どもの習い事アンケート」

  • 習い事は子どもに大きな刺激を与え、可能性を広げてくれる!

  • 将来子どもが生まれたら、やっぱり人気の習い事に通わせたい。そう思っている方のために、それぞれの習い事の相場を紹介しましょう。「今、習っている習い事ランキング」で1位となった「水泳」は月5400円~8800円ほど。2位の「英語・英会話」は月6000円~8500円ほど、3位の「ピアノ」は月4800円~1万1500円ほどという結果でした。

  • 【人気の習い事の相場】

    ◆水泳…………………月5400円~8800円ほど

    ◆英語・英会話………月6000円~8500円ほど

    ◆ピアノ………………月4800円~1万1500円ほど

    ◆書道…………………月4800円~6600円ほど

    ◆学習塾・幼児教室…月2600円~1万4000円ほど

  • ※アミュエル調べ

    ※金額はあくまで目安。通うスクールや回数、時間、レベルなどによって異なります。

  • 習い事ひとつあたりの平均費用は6814円なので、どの習い事もほぼその前後で通うことができるよう。ただ、「相場を鵜呑みにしてはいけない」とスクール情報サイト「ケイコとマナブ.net」の乾喜一郎さんは言います。

  • 「確かに目安としては、それくらいの金額が妥当でしょう。けれども、水泳なら級が上がるにつれて費用も上がっていくのが一般的ですし、英語・英会話は教材費が別途必要になるケースもあります。また、ピアノは習っているうちにピアノが欲しくなることもあるでしょうし、発表会がある場合はその費用も必要。習い事を選ぶ際は、そうしたプラスαの支出を考慮するようにしましょう」(乾さん)

  • 子どもを習い事に通わせようと思ったら、けっこうお金がかかるよう。けれども、「習い事に通うことで、子どもは日常生活では味わえない刺激を受けられます。習い事のスキルが向上するだけでなく、コミュニケーション力や創造力なども育むことができるでしょう」と乾さんが言うように、子どもにとっては大きなメリットがあるようです。この結果をぜひ、将来のライフプランを考える際の参考にしてください。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事