働くママ必見!知っておきたい制度とサポート・出産手当金とは
働くママ必見!知っておきたい制度とサポート・出産手当金とは

2018/10/25

働くママ必見!知っておきたい制度とサポート・出産手当金とは

出産に際して費用面で不安がある場合は、出産手当金を賢く利用することで費用負担を軽減することが可能です。
でも、実際どのくらいの支給を受けられるのでしょうか。
また、誰でも申し込めるのか、申し込むには面倒な手続きが必要なのではないかということも気になるところです。

そこで、出産手当金の支給額や申請方法、不足した場合の補填方法をご紹介します。

出産手当金とはどんなもの?

  • 働くママが出産するときは仕事を休まないといけないので、収入減となるのが不安ですよね。そこで、お給料をもらえなくなることが理由で出産をためらう必要がないように、健康保険から出産手当金が支給されます。出産手当金とは、会社などで働いていて、出産のために一定期間だけ休業する人が対象となります。手当金が受け取れる人は、まず雇用保険に加入している必要があり、出産日より42日前から出産後56日までの期間で休業した人です。多胎妊娠の場合は出産日より98日前となります。また、産休中に給与が支払われていない、または支払われている額が出産手当金の額を上回らない方に限定されます。

  • 出産手当金の計算方法は、次のとおりです。【「支給開始日以前の継続した1年間の標準報酬月額平均/30日」の3分の2】これが1日あたりの支給額となります(1円未満は四捨五入)。もし、有給休暇を使って会社を休んだ場合には、給料が支払われるわけですからその部分までは保障の対象となりません。

出産手当金の申請方法は?

  • ・受給資格確認作業

    出産手当金は、誰でももらえるというわけではありません。保険の加入期間などによっては受給資格がない場合もありますので、申請をする前に、まず自分に受給資格があるのかどうかをチェックすることが必要です。そこで、ハローワークに対して受給資格確認手続を行います。通常は、勤務先の担当部署が行ってくれるので確認しておきましょう。

  • ・申請書を入手

    勤務先から健康保険出産手当金支給申請書を入手します。産休の相談をしたときにもらえるはずですので、自分が記入するべき箇所の必要事項は早めに記入してください。

  • ・添付書類を準備

    申請時には、以下の添付書類が必要になります。出産後は慌ただしくなってしまうので、できるだけ早めに用意しておきましょう。

  •  健康保険証

     振込先金融機関の口座番号

     印鑑

     出勤簿

     賃金台帳

  • ・申請書を医師に記入してもらう

    なお、申請書には、医師または助産師に記入してもらわなければならない箇所があります。通院する際に持参するとよいでしょう。

  • あとは、勤務先に申請書を提出すれば、手当て金が振り込まれます。

実際の出産にかかる費用目安と出産手当金の金額目安

  • 出産の際に、実際にかかる出産費用はどのくらいなのでしょうか。

  • 厚生労働省保険局が調査及び資料制作した、第40回社会保障審議会医療保険部会「出産一時金制度について」(平成22年10月13日)によると、出産費用は約47万円。現在、子ども1人に対して出産育児一時金42万円がもらえます。ここに出産手当金が支給されても、人によっては実費として必要になる金額の方が手当金を上回ってしまうかもしれません。その場合は、不足した費用を補填する方法があります。

手当金を充当しても不足してしまう費用は他の方法で補填しよう

  • 出産費用の平均に基づいて考えると、なんらかの理由で出産手当金がもらえなかった場合、実際にかかる費用との差額は5万円ほど。これを実費で用意しないといけません。 働くママの味方となる制度は、出産手当金以外にもありますので、手当金で不足してしまった費用を補てんすることができないか確認してみましょう。

  • ・出産助成金

    ・出産費用資金貸付制度

    ・限度額適用認定証

    ・生活福祉資金貸付制度

    ・入院助産制度

  • 各制度を利用してもまだ不足の場合は、ソーシャルワーカーに仲介してもらって医療機関に分割払いをお願いすることもできます。そのほか、保険を解約したり不要品を売却したりすることで、差額を捻出することは十分に可能です。

  • 働くママならぜひ出産手当金を利用しましょう。手当金をきちんと使えば、自分で準備しなくても出産費用をまかなうことができます。もしも、出産に想像以上に費用がかかり手当金では不足が出そうになったとしても、いろいろな制度を賢く利用すれば心配は不要です。安心して出産の日を迎えてください。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事