これさえあればOK!子連れ旅行におすすめの便利グッズを紹介
これさえあればOK!子連れ旅行におすすめの便利グッズを紹介

2018/06/07

これさえあればOK!子連れ旅行におすすめの便利グッズを紹介

乳幼児と一緒のお出かけは、いろいろと大変。
荷物が多くなりますし、トイレ問題や食事問題のほか、騒音などで周囲に迷惑をかけてしまうのではないかなど、不安が尽きないものです。ましてや、家族でのお泊まり旅行ともなると、心配事は倍増します。
しかし、家族みんなでお出かけした思い出は、他には代え難い特別なもの。

そこで今回は、移動中や食事のとき、宿泊先と困ったことが起きやすいシチュエーションにスポットを当てて、トラブル回避に役立つ便利グッズを紹介します。

移動中のトラブルを回避する便利なアイテム

  • 乳児向けアイテム

    ■ 抱っこひも兼用ベビーカー

    乳児期の赤ちゃんと一緒にお出かけするときには、ベビーカーか抱っこひものどちらかを必ず用意しますよね。しかし、どちらもメリットとデメリットがあるのでシーンによって使い分けられるのが一番です。そこでおすすめなのが、抱っこひもをセットできるタイプのベビーカー。また、車での移動が多くなる場合はベビーシートとしても使えるものが便利です。

  • 幼児向けアイテム

    ■ ペットボトル用のはめ込み型コップ

    運動量の多い幼児期。お出かけ時には、脱水症状にならないように注意が必要です。こまめに水分補給するにはペットボトルが便利ですが、ボトル口から直接飲むのは衛生的にもよくないですし、上手に飲めずにこぼれてしまうこともあるでしょう。そこでおすすめなのが、ペットボトル用のはめ込み型コップです。ペットボトルの蓋を付けたまま、上からコップをはめ込むことができて、ペットボトルを水筒のように扱うことができます。お手入れしやすいのも特徴。

  • 乳幼児向けアイテム

    ■ ジッパー付きビニール袋

    移動中、急に雨が降り出してしまうこともあります。そんなとき大きめのジッパー付きビニール袋を持っていれば、一時的な雨よけ対策として使えます。またジッパー付きなら、子供が車酔いしたときにも、エチケット袋として役立ちます。

  • ■ S字フック

    外出先で荷物をテーブルなどに掛けておけるよう、バッグハンガーを携帯している人も多いのではないでしょうか。子供連れでのお出かけ先なら、天板がなくてもあちこち引っ掛けられるS字フックがおすすめ。滑り止め加工がしてあるとなお良いです。

外出時のお食事タイムをスマートにする便利なアイテム

  • 乳児向けアイテム

    ■ ストール型授乳用ケープ

    外出先では必ずしも授乳室が見つかるわけではありません。かといって、授乳専用ケープはいかにもという雰囲気になってしまって気がひけますよね。そんなときは、ストール型の授乳用ケープがおすすめ。肌寒いときにはただのストールとしても使えて便利です。

  • 幼児向けアイテム

    ■ 使い捨てスタイ

    食べこぼし対策に有効なスタイ。外出時はお洗濯できない場合が多いので、かさばりを避けるためにも使い捨てスタイが便利です。

  • ■ ヌードルカッター

    子どもに大人気の麺類は、きれいに食べるのが難しい食べ物の代表格。外食時に困らないように、ヌードルカッターを持参しましょう。

  • 乳幼児向けアイテム

    ■ 除菌ウェットティッシュ

    子どもが食事するとどうしてもテーブル周辺を汚してしまいがちですが、除菌ウェットティッシュがあれば安心です。サッとひと拭きして捨てられるので荷物にもなりません。

  • ■ 消毒ジェル

    子どもは大人に比べて抵抗力が弱いので、外食先で食中毒にかかるなんていうこともあり得ます。手洗いできないときやテーブルが汚れているときには、消毒ジェルで対策しましょう。

宿泊先での失敗を事前に防ぐための便利なアイテム

  • 乳児向けアイテム

    ■ おしゃぶり

    夜、赤ちゃんが寝ついてくれないときに便利な定番アイテムです。熱を計測できるスマートおしゃぶりなどを使えば旅行中の体調管理にも役立ちます。

  • 幼児向けアイテム

    ■ 絵本&タブレット

    環境が変わって眠れない子どもには、お気に入りの絵本で安心させてあげましょう。タブレットがあるとさらに便利です。

  • 乳幼児向けアイテム

    ■ 撥水シート

    おもらししてしまったときのために、撥水シートで対策を。

  • ■ ボタン付きラップタオル

    肌寒いときや冷房対策などに、ラップ仕様のタオルがあると便利です。速乾性タイプを選んでおけば、汚れたときに宿泊先でサっと手早く洗濯することも可能。ボタン付きなら、ポンチョのようにも使えていろいろなシーンに役立ちます。

  • ■ エコバッグ

    宿泊すると、帰りは洗濯物などの荷物が増えるもの。そんなときにエコバッグを使うと荷物をまとめるときに便利です。

  • 便利グッズは、なくても他のもので代用が利くでしょうし、荷物を少しでも減らしたいママにとっては、あまり魅力的でないかもしれません。しかし、実際に使ってみると思いのほか使い勝手が良く、手放せなくなるかもしれませんよ。移動中や食事中、宿泊先でいつも不便さを感じているならぜひ試してみましょう。この夏は事前準備を万端にして、便利グッズたちを味方に、楽しい家族旅行の思い出を作ってください。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事