赤ちゃんを育てるって大変!育児疲れには自分へのご褒美を
赤ちゃんを育てるって大変!育児疲れには自分へのご褒美を

2018/04/27

赤ちゃんを育てるって大変!育児疲れには自分へのご褒美を

毎日の育児は本当に大変なのに誰が褒めてくれるわけでもなく、育児疲れはたまっていく一方。
段々と心に余裕がなくなって、思わず子どもに八つ当たりして後悔……。
そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。もしあなたが今そんな状況に陥っているのであれば、自分にご褒美をプレゼントしてみませんか?
誰も褒めてくれなくても、あなたは十分頑張っているのですから、せめて自分で自分を褒めてあげましょう。
育児を頑張るお母さんにおすすめのご褒美をご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

自由時間

  • ママになると一気に失われてしまうのが自由時間です。いつだって子どもが優先で、自分のことをする時間がなかなか取れません。特に子どもが小さいうちは、食事やお風呂でさえもゆっくりできないもの。そんな毎日が続いていればストレスが溜まってしまうのも当然です。ママにだってたまにはリフレッシュする時間が必要。子どもが起きる前や寝かしつけた後など、毎日の生活の中で工夫して自分の時間を作るという手もありますが、なかなか思うようにはいかない場合も。そんな時は家族に協力してもらうか、民間の託児サービスなどを利用すると良いでしょう。子どもと離れた時間を持つと案外寂しさの方が強くなり、子どもへの愛情を再認識する機会になることもありますよ。

スイーツ

  • 疲れた心と身体を癒してくれるものといえばスイーツ。産後は体形を戻すためにダイエットしている方や、母乳育児中で乳腺炎の心配から甘いものを避けているという方も多いでしょう。もちろん食べすぎるのはよくないですが、ずっと我慢し続けるのもつらいですよね。そんなときは、安心して食べられる素材を使っているものを選ぶと良いでしょう。ダイエット中や授乳中にスイーツを食べる場合は、乳製品や油を使っていないものがおすすめ。野菜のスイーツや、マクロビスイーツ(卵、バター、乳製品、白砂糖不使用のもの)などを試してみてください。優しい甘さが育児疲れを癒してくれますよ。

マッサージ

  • 体力勝負な一面もある育児を毎日頑張っていると、知らず知らずのうちに身体のあちこちが疲れているもの。わかっていても、お風呂でゆっくり身体をほぐす時間なんてなかなか取れず、疲労を蓄積したまま日々が過ぎているのではありませんか。たまにはお金と時間をかけてプロのマッサージを受けるのもおすすめです。身体に疲労がたまっていると、どうしても心も疲れやすくなりがち。女性向けのマッサージ店には託児サービスを利用できるところもあるので、ストレスが溜まる前に、頑張っている自分をしっかり労わってあげてくださいね。

おしゃれ

  • 育児に忙しくしていると、どうしてもなおざりになってしまうのが自分の身なり。鏡に映る自分を見て思わずため息をついてしまったことはありませんか?育児疲れを感じたときは、おしゃれを楽しむのもおすすめです。ネイルで指先をかわいくするだけでも気分が変わりますよ。子どもが小さいうちは手のネイルは気が進まないという方は、フットネイルを楽しんでみては?美容室で髪の手入れをしたり、子どもとお揃いのファッションで出かけたりするのも、いい気分転換になります。家族にも協力してもらって、おしゃれを楽しむ時間を作ってみてくださいね。

  • 母親は子育てを頑張るのが当たり前だと思われがちですが、適度な息抜きはとても大切です。我慢ばかりして頑張りすぎてしまうと、身体の疲労以上に心が疲れてしまいます。子どもに優しく接する余裕がなくなって、そんな自分を責めたり後悔したりと悪循環を生むことにもなりかねません。ときには自分ひとりで過ごす時間や、好きなものを楽しむ時間を持ってリフレッシュしたいですよね。家族と話して協力してもらったり、民間のサービスを活用したりと、上手に息抜きしてください。育児を頑張る自分へご褒美をプレゼントしたら、素直な気持ちでまた頑張ろうと思えるはずですよ。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事