散らかっても絵になる!おしゃれな子供部屋のつくりかた
散らかっても絵になる!おしゃれな子供部屋のつくりかた

2017/12/21

散らかっても絵になる!おしゃれな子供部屋のつくりかた

せっかくきれいに片づけてもすぐに散らかってしまう。
子供部屋を常にきちんと整理整頓しておくのは、至難の技です。
部屋が片づかないことにイライラして、つい子供を叱りつける言葉が乱暴になってしまうなんてこともあるかもしれません。

そこで今回は、視点を180度変えて、片づけなくてもOKなお部屋づくりをご紹介します。
散らかっているのに、それがむしろおしゃれに見えてしまうようなお部屋です。
イライラせずに快適に過ごせて、片づけする所作さえも美しく演出してくれそうなおしゃ見えする部屋、目指してみませんか?

子供部屋ってどうしていつも散らかるの?

  • 一世帯あたりの子供の数が少なくなってきている現代社会では、半数以上の家庭に子供部屋が用意されています。そして、子育てをするときに感じるストレスとして、8割近くの人が「散らかったものの片づけ」を挙げているというデータもあるほど。ただでさえ多忙を極める日々なのに、子供部屋の片づけまではなかなか手が回りませんよね。

  • でも、言ってみれば子供部屋が散らかっているのは当たり前のこと。子供はいろいろな物から刺激を受けて、たくさんの情報を得ようとします。おもちゃなどの物に囲まれた環境は、殺風景なお部屋よりも視覚情報が自ずと多くなり、豊かな感性を育む一因になるはず。たくさんの情報に囲まれながら、無我夢中になって遊んだり体験したり学んだりする中で成長していくことこそが、子供の健全な姿でしょう。特に、色彩が心理面に与える影響については、大人と比較にならないほど大きいと言われています。すっかり片づいたシンプルな部屋よりも、少しぐらい散らかっているぐらいのカラフルなお部屋の方が子供の情緒を育む上では効果的だと言えるのです。

散らかった部屋でもおしゃ見せする具体的な方法は?

  • 物が散乱しがちな子供部屋をおしゃれに見せるには、いくつかポイントがあります。まずはこのポイントを整理してみましょう。

  • 1 アクセントをつける

    部屋の中にアクセントとなるものがあると、それだけで散らかっていることに気がまわりにくくなります。例えば、壁にウォールステッカーを貼ることで視線を部屋全体に向けさせるという方法や、飾り棚や絵・写真、オブジェなどでメリハリをつけると良いでしょう。

  • 2 配色に統一感をもたせる

    部屋の雰囲気を決定づける、色使い。北欧ブランドのおもちゃや雑貨、家具で揃えれば明るい印象になりますし、ウッド調なら温かみのあるナチュラルな雰囲気に、アイアン調なら無骨で味わい深い空気感が漂います。このように、色や素材の統一感を意識しながらチョイスしてみましょう。色やテイストが揃っていれば、雑然と置かれていてもそれがかえっておしゃれに見えるものです。

  • 3 家具の配置を工夫する

    家具の配置の仕方によって、部屋の印象はガラリと変わります。すっきりとした印象に見せたいなら、家具の高さを揃えてみましょう。ベッドなど存在感のある大きめの家具を最初に配置して、それとのバランスを見ながら小さめの家具を配置するのが無難です。

  • また、テントやラグなどを設置して、散らかっていても良いスペースを設けるのもおすすめ。同じシリーズのおもちゃなどは、出しっぱなしにしていても可愛くて絵になりますし、インスタ映えも間違いなしです。

こんな子供部屋こそ理想的!おしゃれインスタグラマーのワザに学ぼう

  • それでは、インスタグラムで注目を集めているとっておきのおしゃれな子供部屋をご紹介します。今すぐ役立つアイデアの宝庫ですよ。

  • 【アクセントをつけ配置を工夫した例】

  • 壁側の絵本棚のカラフルな絵本に自ずと視線が集中しますね!

    >>@tomoo.25さんの投稿はこちら

  • アイアンシェルフでハンサムテイストに。好みの雑貨を飾るのもまた楽しみの一つ。黒を効果的に使ったアーバンサーフスタイルです。

    >>@tomoo.25さんの投稿はこちら

  • ウォールステッカーで視線を散らしつつ、存在感のあるテントで注意を引いています。雑貨のテイストも揃えられているので、出しっぱなしのおもちゃがまるでオブジェみたいにも見えますね。

    >>@cha_ppuさんの投稿はこちら

  • たくさんの色が使われていても、キャラクターのテイストを揃えることで統一感が出ている好例です。おしゃれなタイルの飾り棚に見えますが、実は100均のリメイクシートでつくられているのだとか!

    >>@chicochiconaさんの投稿はこちら

  • 【色で統一感を出した例】

  • スタイリッシュな雰囲気のモノトーンも、ナチュラルな素材や柔らかな質感のものを合わせたり、LEDライトを使って明るさを加えたりと、工夫次第で子供部屋にぴったりの雰囲気を演出できます。

    >>@a_stagram3さんの投稿はこちら

  • くすみ感のあるパステル調の色みで統一感を出しています。タイプの違うぬいぐるみを一緒くたにしているのに、バラついた印象がありません。

    >>@maronchan1225さんの投稿はこちら

さらにワンランク上を目指すなら?

  • 季節を意識したインテリアは、おしゃれな部屋をさらに格上げしてくれます。たとえ小さなスペースでも、自分でハンドメイドしたものや長年大切にしているもの、思い出のこもった雑貨などを飾って愛でることで暮らしを彩りましょう。可愛い雑貨でも、シックな色みで揃えることでおしゃれな空間ができあがりますね。

    >>@maronchan1225さんの投稿はこちら

  • ちょっとの工夫とアイデア次第で、いつもの乱雑なお部屋がおしゃれな部屋へと生まれ変わります!好きなカラーやテイストに囲まれていると、それだけで毎日を快適に過ごせるもの。すると、片づけするのも自ずと楽しくなってきそうですよね。なにより、片づけに対する義務感から解放されるというメリットは見逃せません。

    お部屋づくりは、自分の好きなカラーやテイストを掘り下げる格好の機会でもあります。ぜひ子供さんと一緒にどんなお部屋にするのか相談して、素敵な空間を手に入れてください。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事