妊活にサプリは役立つ?服用前に知っておきたいこと
妊活にサプリは役立つ?服用前に知っておきたいこと

2017/12/21

妊活にサプリは役立つ?服用前に知っておきたいこと

健康な母体づくりこそ、「妊活」の基本。そして健康のためにはバランスのとれた食生活が欠かせません。
でも、忙しくてなかなかそこまで気配りできない場合や、気をつけてはいるけれどどうしても不安が拭えないという場合もあるでしょう。

そこで選択肢の一つとして、栄養バランスを補助してくれるサプリをチョイスする方が増えています。
ただ、サプリといってもいろいろ。手当たり次第飲むわけにもいきませんし、どれが妊活に適しているのかよく分からないですよね。そこで、どんなサプリを選ぶと妊活に役立てることができるのかご紹介します。

サプリの摂取を始める前に

  • 基本は健康な母体

    「妊活」するとなったら、何か特別なことをしなくてはならないようなイメージがあるかもしれません。でも、「婚活」や「就活」とは違って、「妊活」に求められる一番重要なことは健康的な生活を送るということです。妊娠するためには健康な身体が欠かせません。日頃から、栄養バランスのとれた食生活や十分な睡眠、そして適度な運動を心がけることこそ、妊活の基本です。

  • バランスの良い食事と一緒に

    バランスの良い食生活を送ろうとしても、時間に追われる毎日の中ではなかなか難しい面もあるでしょう。そこで、力を貸してくれるのが「サプリ」です。特に、日々の運動や排泄によって消費される不足しがちな栄養素を簡単に摂取できるので、使い方次第ではとても有用です。

サプリとは何か?

  • サプリといってもさまざまなタイプがあります。「サプリ」は「サプリメント」の略称で、栄養補助食品のこと。大別すると、錠剤、カプセル、ソフトジェルといった3タイプがあります。一般的な薬が病気の予防や治療の目的で使われるのに対して、サプリは「健康の維持」や「栄養補充」などのために使われるという違いがあります。病院で処方されるものもありますが、たいていの場合はテレビや新聞、インターネットが情報源となるので、その信頼性についてよく話題にのぼります。サプリを利用する際には、あまりに高価すぎるものには注意しつつ、製造過程や添加物にも留意しておく姿勢が必要です。

妊娠体質を作るために必要な栄養素は?

  • 1. タンパク質

    妊活と切っても切れない関係にある、女性ホルモン。この女性ホルモンに深く関わっているのがタンパク質です。タンパク質はホルモンを生成する材料になるので、ホルモンバランスを整えるためには必要不可欠。また、タンパク質は、筋肉の材料にもなりますし、身体を温めてくれる働きもあります。身体が冷えると妊娠体質から遠のいてしまうので、タンパク質を補って血行を良くするように心がけましょう。

  • 2. ビタミン

    数あるビタミンの中でも、黄体ホルモンの材料となるビタミンEはホルモンバランスを整えるために欠かせません。また、水溶性のビタミンB群の一種である葉酸は着床を促し、着床後には受精卵の成長を促すので、これも妊活に適している栄養素です。また葉酸は、胎児の神経菅閉鎖障害を防止する役割があり、特に妊娠初期に必要となります。しかし、食事から摂取できる量は限られているので、サプリで補うことが望ましいとされています。ただし、過剰摂取は禁物。摂取量を守って適切に服用するように努めましょう。

  • 3. ミネラル

    造血のために必要なものといえば、亜鉛や鉄が挙げられます。亜鉛は日々排泄されるので、食事やサプリで補給する必要があります。また、カルシウムは骨や歯を作るだけでなく、自律神経に働きかけて、不安やイライラを防止する役割もあるので、ぜひ補っておきたいものです。

  • サプリは、あくまでも栄養バランスを補うもの。サプリだけに頼らず、基本的な食生活を整えることが、何より重要です。妊娠したいという気持ちから、焦りなどが生じてしまうと、ついついサプリに依存してしまうということもあり得ますので注意が必要。そして不足しがちな栄養素、特に必要とされる栄養素を自分の身体の状態に合わせてチョイスするべきということも覚えておきましょう。妊活のためにはどんなサプリが役立つのか、きちんと見極めて、賢く利用するように心がけてくださいね。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事