宇藤さんの「がんばらない」ママコーデ
宇藤さんの「がんばらない」ママコーデ
公開日 2019/08/09
更新日 2019/08/09

宇藤さんの「がんばらない」ママコーデ

8cmのピンヒールはスリッポンに、タイトなスカートはデニムパンツに…。
ママになると、独身時代と同じオシャレってなかなか難しい。
アイテムの機能性はもちろんだけど、友達や義実家など、周りの目もちょっと気にしちゃう。
「ママらしさ」も「自分らしさ」も、がんばらないでちゃんと叶えたい。
そんなコーデを、スタイリストで1児のママの宇藤えみさんが教えてくれました。

構成・文/菅野美咲 監修・モデル/宇藤えみ
※衣装はすべてモデル私物です

義実家への帰省コーデ

  • 義実家への帰省コーデ

    帰省する時はネイビー系の少し落ち着いた色で、ガシガシ洗えるタイプのものをチョイス。

    「リネン素材のワンピースだと品もありつつ、涼しく動きやすくておすすめ。」(宇藤えみさん。以下同。)義実家に着いたらそのまま海や散歩、公園にも行けて楽ちんで、濃いめカラーなら汚れても目立たないし、汚れをいちいち気にしなくていいのでストレスフリーなんだとか。

  • ナチュラルだけど、存在感のあるアクセをプラス

    ナチュラルだけど、存在感のあるアクセ

    ワンピースは落ち着いた色&シンプルなデザインなので、アクセサリーは少しポイントになるものを。「トレンドのちょっと大ぶりなアクセサリーでも、ナチュラルな素材であればギラギラしない印象に。」

  • 足元の上品さのカギは「カラー」

    足元の上品さのカギは「カラー」

    帰省する時は、子どもを連れてたくさん歩くので足元は歩きやすいもの。「白を選ぶ事でスポーティーになり過ぎません。スポサンなら汚れもすぐ落ちるので上品さも機能性も両立!」。

  • 伺ったのはこの方 宇藤えみさん
    スタイリスト、1児のママ。ファッション雑誌や広告などで活躍中。
    Instagram:@emiuto

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事