結婚を考え始めたら準備して。知っておくべきこと、やるべきこと
結婚を考え始めたら準備して。知っておくべきこと、やるべきこと

2018/09/10

結婚を考え始めたら準備して。知っておくべきこと、やるべきこと

大人になってからの恋愛では、その先に結婚を意識する人がほとんどでしょう。
特に彼との付き合いが長くなってくると「この人と結婚したいな」と思い始めるのでは?
でも、思うだけで何の準備もせずにいると、プロポーズされて勢いだけでOKしてしまい後から後悔することになるかもしれません。
では幸せな結婚を掴むためにはどのような準備が必要なのでしょうか。

ここでは彼に関すること、自分に関すること、彼とふたりでやっておきたいことをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

彼のことを知ろう

  • 長く付き合っていると、彼のことを全て知っているような気になってしまいがち。実際のところ、あなたは彼のことをどのくらい知っていますか?恋愛関係のときは気にならなかったことでも、結婚すると気になったりケンカの原因になったりすることがあります。結婚を意識し始めたら改めて彼のことをよく知りましょう。

  • 仕事のこと

    彼の仕事のことを詳しく聞いたことはありますか?彼の仕事内容や忙しさは結婚生活に大きな影響をもたらすもの。彼の仕事内容によってはあなたにかかる家事や育児の負担が大きくなることも。外回りや現場仕事が多くて昼食が外食ばかりだとか、接待などで飲み会やゴルフが多いとか、予想外の出費がかさむこともあります。その他にも出張の頻度、転勤や単身赴任の可能性などについても知っておくと安心です。

  • お金のこと

    結婚後の生活を想定する上では収入のこともある程度は知っておきたいもの。女性は出産や育児で仕事をセーブせざるを得ない可能性があります。そうしたとき、彼の収入で生活ができるかどうかは気になるところです。また、彼が収入に見合ったお金の使い方をしているかどうか、お金の管理をきちんとできているかなども知っておくと良いでしょう。場合によっては結婚を考え直した方がいいということも十分あり得ます。収入の大半を遊びや趣味に費やしているようなら要注意です。

  • 家族や友人との関係性

    結婚後は彼自身だけでなく彼の家族や友人と関わる機会が増えます。彼の周囲にどのような人がいるのか、彼はどう関わっているのかを事前に把握すると安心でしょう。また、彼が妻に周囲とどの程度の付き合いを求めたいかも知っておきたいものです。あなたがあまり社交的ではないのに、自分の家族と親密な関係を築いてほしい、結婚後も自宅に友人を招きたいと彼が考えているなら、事前に話し合う必要があるでしょう。

    また、彼があなたには優しいのに家族に対してキツい態度を取っている場合、結婚後あなたへの態度が変わってしまう可能性も考えられます。彼が家族とどう付き合っているかはよく見ておきましょう。

自分のことを知ってもらう

  • 彼のことを十分に知るのと同様に、あなたのことを彼に知ってもらうことも大切です。今の仕事でどの程度キャリアを積みたいと考えているのか、結婚後の仕事はどうしたいのかなどを話しておくと良いでしょう。また、子どもに関する希望も結婚前にあらかじめ伝えておきたいものです。

  • 彼の家族にも知ってもらおう

    結婚後にトラブルの原因となりやすいのが、彼の家族との付き合い方です。結婚後悩まないように、彼の家族にもあなたのことを少しずつ知ってもらうと良いでしょう。彼の実家を訪ねる機会があれば家族と積極的に話をしてみては?手土産を持参してそこから好きなものの話へと発展させると会話が続きやすくなるかも。人付き合いが苦手な人でも、これを機に社交性を身に付けるつもりで少し頑張ってみましょう。

彼と一緒にしておきたいこと

  • お互いのことをよく理解し、彼にも結婚を意識する様子が見え始めたら、結婚観のすり合わせをしてみませんか?理想の家庭像や結婚後の家事分担について話し合ってみると良いでしょう。また、ふたりとも子どもが欲しいと思っているなら、妊娠や出産に影響する疾患がないか検査する「ブライダルチェック」を受けておくと安心です。女性に比べると男性の認知度は低いですが、最近ではカップルで検査できる婦人科も増えてきました。将来のことを具体的に話し合うきっかけにもなるので、可能ならふたりで受診すると良いでしょう。

    こうした話し合いなどをする中でお互いの結婚への意識が高まってきたら、一緒に結婚資金の貯金をしてみるのもアリ。いきなり大きな額からではなく、小銭貯金など気軽にできるところから始めてみては?

  • 今の彼と結婚したいなと思い始めたら、まずは彼のことをよく知ることから始めましょう。恋愛関係のときには気にならなかったことでも、結婚後は気になるということもあり得ます。同じように自分のことを彼や彼の家族に知ってもらうことも大切です。結婚後に「思っていたのと違った」とならないよう、お互いに理解を深めておきましょう。彼も結婚を意識するようになってきたら、準備はいよいよ大詰めです。結婚観をすり合わせたりブライダルチェックを受けたりして、具体的な話が進められる関係性を築いてくださいね。段階を踏んで少しずつ準備を重ねて幸せな結婚を掴みましょう!

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事