結婚生活の健康はどう守る?リスクを察知して素早く対策を
結婚生活の健康はどう守る?リスクを察知して素早く対策を

2018/06/15

結婚生活の健康はどう守る?リスクを察知して素早く対策を

仕事や家事、育児に追われる毎日を過ごしていると、時間はいくらあっても足りません。
そんななかで、家族みんなの健康や安全に配慮して、きめ細やかに心配りするのは簡単ではないでしょう。
食事や運動、休養、睡眠などの生活習慣にきちんと気を回しているつもりでも、日常のなかには思わぬリスクが潜んでいるものです。

今回は、普段の生活で陥りやすい病気やトラブルを取り挙げます。
適切な対策を講じて健やかな結婚生活に役立ててください。

監修者:大塚真紀(医師、医学博士)

健康にまつわる情報に振り回されないように

  • サプリメントなどの栄養補助食品や健康グッズなど、健康に関するさまざまな商品や情報が巷にあふれています。真新しい情報を耳にすると、つい試してみたくなるものですが、情報の信頼性を適切に判断するのは容易ではありません。たとえ情報の真偽が不明であったとしても、手軽に入手可能なインターネット上の情報に頼りがちになることは当然の成りゆきでしょう。そこで、こうした情報に振り回されないように、日頃から気をつけておくことが大切です。そのうえで、家族の心身の変化をいち早く察知できるように気を回し、家族の間で対話を重ねて状況を把握できるように努めましょう。

家庭内で見つかる健康リスクへの対策

  • 健康を脅かすものは、家庭の中にも存在します。できるだけ健康リスクを減らせるように日頃から対策を講じましょう。

  • 1. 健康的な食生活と食中毒予防のポイント

    栄養バランスに気をつけたり、食事の時間が不規則にならないように気配りしたりすることの他に、気をつけたいのが食中毒です。食中毒は家庭でも起きていて、重症化すると死に至るケースもあり、軽んじられるべきではありません。食材はなるべく新鮮なものを購入し、適切に保存すること。冷蔵庫や冷凍庫の温度をときどきチェックすることも大切です。また、キッチンをこまめに消毒して清潔に保つことも意識しましょう。食中毒予防の三原則、細菌を「付けない、増やさない、殺す」を守って安心・安全な食生活を心がけてください。

  • 2. ハウスダストによるアレルギーの発症に注意

    お子さんが、くしゃみばかりしていたり、鼻水がいつも出ていたりしたら、アレルギー性鼻炎かもしれません。もともとアレルギーがないと思っていても、ハウスダストの影響で発症する場合もあります。ホコリやダニがたまりやすい場所を押さえて、きちんと掃除しておくようにしましょう。

  • 3. 階段などの危険箇所を定期的にチェックして事前に対策

    家庭で入浴中に起きる死亡事故や、階段からの落下事故は毎年起きているので軽視してはいけません。家庭の中にも危険な場所があるということを認識して、定期的にチェックすることが必要。そのとき注意したいのが、見慣れているからこそ気がつきにくい危険箇所です。いつもは見過ごしていた段差や、建物の劣化に伴う突起やひび割れなど、フラットな視点で見ると新たな危険箇所が見つかるかもしれません。

  • 4. 精神的なケア

    目には見えない精神的なダメージに気配りできるようにしておくことは、家庭内の安全を守るためにはとても大切なことです。特に、気がつかないうちに進行してしまう「うつ病」のサインは、見逃さないように早めの対策を。ストレスセルフチェックシートなどネット上で配布されているものを使いながら、家族でゲーム感覚で定期的にお互いのストレス具合を測ってみるのもおすすめです。

“もしも”の事態をシュミレーションして対策

  • どんなに対策していても、病気やトラブルは起こり得るものです。大切なことは、そのときにどう対応するかをあらかじめ決めておくこと。例えば、緊急連絡先を家族内で共有しておいたり、信頼のおける病院を見つけておいたりと基本的なことは必ず押さえておきましょう。さらに、消火器の設置や、マンションの場合は非常口と脱出方法の確認なども大切です。

  • また、トラブルが起きた際の相談先をリストにしておいたり、各種保険を定期的に見直したりするのも安心・安全な結婚生活のためには欠かせません。

  • 起きる前からシュミレーションするのは難しいかもしれませんが、念入りに対策しておくことで意識が高まり、実際に病気やトラブルに遭遇するリスクを軽減することにもつながるはずです。

  • 家庭のありかたは多様です。家庭の数だけ生活スタイルがあり、健康を脅かす潜在的なリスクもさまざま。他の家庭にあるリスクが、自分の家庭にもそのまま当てはまるということはありません。あふれる情報に流されたり、惑わされたりすることなく、自分の家庭にしっかりと目を向けることが大切です。いろいろなケースをシュミレーションしたうえで、必要なものを見極めて対策すれば、普段の生活がずっと快適で安心できるものになるでしょう。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事