初任給で親孝行にプレゼントしたい食事・ギフト10選!予算にあわせた選び方
初任給で親孝行にプレゼントしたい食事・ギフト10選!予算にあわせた選び方
公開日 2018/12/28
更新日 2020/12/23

初任給で親孝行にプレゼントしたい食事・ギフト10選!予算にあわせた選び方

社会人になって初めてもらうお給料、初任給。初任給を手にするときは、仕事をして社会の一員となった証のようなイメージもあり、感慨深いのではないでしょうか。初任給が入った時に、これまで育ててくれた親に感謝の思いを込めたプレゼントを贈る人も多くいるようです。初任給での親孝行のプレゼントにおすすめしたいプレゼントのアイディアや予算の相場、選び方のコツをご紹介します。

親孝行に!初任給で親にプレゼントを贈る人は多い

  • 初任給は仕事によって異なり、20万円以下から40万円までと幅広いですが、平均すると20万円ほど。

    初任給の使い道はいろいろ考えられますが、目立つのはやはり貯金で、新社会人の堅実ぶりがあらわれているようです。しかし、多くの新社会人がそれに匹敵するほど初任給の一部を親孝行として親への贈り物にあてています。これまでの御礼と感謝の気持ちをこめて、独立した記念に贈り物をするという人が多いようです。

初任給で親に贈るプレゼントにかける予算の相場

  • 贈り物の相場は、25,000円前後です。もちろん個人差がありますが、おおむね貯蓄額の3分の1程度の金額を贈り物にあてている人が多いそう。初任給の平均が20万円ほどで、そこから25,000円ほどを贈り物にあてているとすると、初任給の1割以上を充当していることになりますね。

初任給で親に贈るプレゼントの選び方のコツ

  • それぞれに事情があるでしょうから、無理はせずにできる範囲で贈り物を考えてみてくださいね。

  • 初任給のプレゼントとして定番とも言えるのが食事です。美味しいものを一緒に食べる時間は素敵な思い出になりますし、親からすると子どもとお酒を一緒に飲めるようになったということを再認識できて嬉しい気持ちになること間違いなしです。普段あまり行かないような、少し贅沢感のあるお店を選ぶと良いでしょう。

  • 何らかの品物などを贈るなら、予算に応じて適したプレゼントを贈りましょう。

  • 予算が低めなら、フード・ドリンク類やギフト券などがおすすめ。いつもなら、すぐに消費するものだからという理由で敬遠してしまうものでも、初任給のお祝いならば気持ちよく購入できますよね。消費してしまうものであれば、保管場所にも困りませんし、受け取る側も気楽です。

  • 少し奮発して高価な贈り物をするなら、思い出に残る時間を作れる旅行や、いつまでも愛着をもって使い続けられるような品物がおすすめです。

  • もらう側の親にとっても、贈る側の自分にとっても、幸せな思い出となるようなプレゼントを贈ってあげてください。

  • 初任給の平均はいくら?

初任給での親孝行おすすめプレゼント【食事編】

  • ・おすすめ1.レストランのディナー

    落ち着いてディナーコースを味わいたいときは、レストランでのディナーがおすすめ。コース料理なら、一品一品運ばれるたびに料理の話題で盛り上がることもできますし、ゆったりとした時間のなかでじっくりと会話を楽しむこともできるでしょう。

  • お店の選び方としては、にぎやかなお店よりも落ち着きのある居心地の良いレストランを。料理の種類は、プレゼントする親の好みに合わせて選びましょう。

  • ・おすすめ2.ホテルのランチ・ブッフェ

    マイペースに好きなお料理を好きなだけ楽しめるのがホテルのブッフェの魅力。イベント気分でわくわくしながら食事ができるので、初任給のお祝いにもぴったりです。

  • ホテルのブッフェは、食欲を満たされるだけでなく、ずらりと美しく盛大に並べられたお料理に、視覚的な満足感も得られますよね。思い出になる写真もたくさん撮れそうです。

  • ・おすすめ3. 高級お寿司や料亭でのお食事

    お寿司が好きであれば、いつもはなかなか行かないような高級寿司店を予約してみましょう。かしこまった雰囲気よりも、ゆったりと心地良く楽しめる気取らないお店がおすすめ。

  • メニューはある程度、おまかせにしてしまいましょう。職人さんおすすめの新鮮な食材を使ったお寿司をいただいたあとに、好みや気分に合わせて追加で注文をしていく気配りも忘れずに。

  • 落ち着いた雰囲気で日本料理を味わいたいという方には、料亭でのお食事もおすすめ。

  • 料亭は、インテリアや調度品なども含めた独特の雰囲気を楽しめます。これを機会に和装でお出かけしてみるのもイベント性があって思い出に残るかもしれませんね。

  • ・おすすめ4.ディナークルーズ

    夜景を見ながら食事が楽しめるディナークルーズもおすすめ。メニューはプランによってさまざまですが、代表的なものだとフランス料理やイタリア料理、中華料理、バイキングなど。夜景を眺めながら、非日常感たっぷりの特別な時間を過ごせるはず。記念撮影にもぴったりです。

  • ディナークルーズの数はそれほど多くはないので、できるだけ早く予約をとるようにしましょう。また、乗船時間に遅れてしまうと他のお客さんにも迷惑がかかるので、早めに到着するように心がけたいものです。

  • 最近では、利用する人の年齢層も広くなっているディナークルーズ。普段と違う環境での食事は思い出にも残りますね。

初任給での親孝行おすすめプレゼント【ギフト編】

  • ・日帰り旅行

    日頃の疲れをほぐしてもらうためなら国内の温泉もおすすめです。自分も参加するのかなどのシチュエーションに応じて行き先を選びましょう。

  • ・おすすめ6.アルコール・スイーツ・フード

    アルコール類のプレゼントも定番です。お酒の選び方は、ワイン好きならワインを、日本酒好きなら日本酒をという具合に、もちろん相手の好みに合わせるのが一番ですが、普段は手を出すのをためらってしまうようなものが好ましいでしょう。

  • 例えば、ワインが好きでたくさん飲む親であれば、ワイン1本の価格を抑えて予算内で数本用意するのもいいですが、予算全額を1本だけに投入するという方法もおすすめ。

  • ワインを選ぶ際に気をつけるべきポイントもおさえておきましょう。相手の好みを完全に把握している場合はいいのですが、よくわからないときは熟成ワインや、オーガニックワインは避けるのが無難。独特の香りがあるので、苦手な人もいます。

  • ビールや日本酒の場合も、記念だからと特別感ばかりを優先してしまい受け取る側の好みを無視しないように注意しましょう。基本は、普段から嗜んでいるものを贈るほうが無難です。

  • プレゼントする前に、さりげなく贈る相手の好みを探っておくのがベターですね。

  • スイーツギフトは、通販でお取り寄せできるものが多くなってきていて、ネットでじっくりと選べるのがメリット。予算との兼ね合いもありますが、いろいろ比較して検討できるのがおすすめポイントです。

  • 贈り物として適しているスイーツギフトは、見た目にも工夫されている華やかなものか、シンプルな外見だけど質にこだわって作られているもののいずれか。親せきを囲んでみんなでお祝いする予定があるなら、可愛くてお洒落なスイーツギフトを選びましょう。家族でしっとりと落ち着いた時間を過ごすなら、味にこだわりのある老舗の商品などもいいですね。

  • スイーツギフトを贈る際には、日持ちに関してもきちんと確認を。日持ちしないスイーツをたくさん贈って余ってしまうということにならないよう注意しましょう。

  • いつまでも忘れられない満足感を残せるものと言えば、ご当地お肉でしょう。いまやネットで全国の美味しいお肉をお取り寄せできるので、便利ですよ。

    お肉は誰に贈っても喜ばれることが多いですが、健康上の理由で避けている場合もあるので注意してください。ステーキ用なのかすき焼き用なのか、しゃぶしゃぶ用なのかといった選択肢もあり、相手の好みに合わせてお肉の種類を選んでください。

  • ・おすすめ7.ギフト券・ギフトカード

    もらった側が困らないことを最優先するなら、ギフト券やギフトカードがおすすめ。最近は、使いやすいギフト券やギフトカードがたくさん増えてきています。

    贈られる側が自分の好きな商品を選べる点が最大のメリットと言えますが、予算にぴったりの贈り物ができるという魅力もあります。親の欲しそうな商品は予算外だったり、予算内で抑えようとすると良い商品にめぐりあえなかったりするものですが、ギフト券やギフトカードなら予算にジャストの贈り物が可能。

    いろいろな種類、価格帯がありますので、まずはジャンル別に選んでから価格帯で選んでいきましょう。

  • ・おすすめ8.お花

    お花は華やかさがあるので喜ばれますし、記念撮影をするときに写真映えします。

    最近では、プリザードフラワーなどお部屋のインテリアとして長く飾っておけるようなものもあります。その場合は、お部屋の雰囲気を損ねることのないように、あまりおおげさなものではなく、コンパクトなサイズ感のものを選びましょう。

  • ・おすすめ9.時計・お財布などの小物類

    初任給の予算内で時計をプレゼントするなら高価な腕時計ではなく、リビングで使えるような掛け時計や置き時計がおすすめ。賃貸物件で壁に掛けづらいなどの都合もあるので、設置場所も同時に検討しておくと良いでしょう。

  • お財布は、いつも持ち歩いて使うものだからこそ、プレゼントすると喜ばれるものの一つ。高級品は買えないかもしれませんが、最近ではお財布を用途別に分けて複数使う人も多いようですので、使い方を提案しながらプレゼントするのも良いです。

  • ・おすすめ10.マッサージ機・家電製品

    定期的に買い換えが必要な家電製品も、実用品なので喜ばれるでしょう。ただし、もらう側の考えや好みに大きく左右されるものでもあるので、事前に買い換えの予定などを探っておくのがベターです。

  • 自分のためにはなかなか購入しにくいものだからこそ、マッサージ機などの美容・健康家電は喜ばれるもの。設置スペースの問題もありますが、最近ではコンパクトなサイズの商品も多数展開されていますので、都合に合わせて検討してみましょう。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事