光熱費のコストダウンを図りたい人、必見!電気とガスのセットプランをチェック
光熱費のコストダウンを図りたい人、必見!電気とガスのセットプランをチェック

2018/10/17

光熱費のコストダウンを図りたい人、必見!電気とガスのセットプランをチェック

電力と都市ガスの自由化によって、お得なセットプランが続々登場。
けれども、「よくわからない」「面倒くさそう」と思っている人もいるでしょう。
そこで、電力と都市ガスの自由化についてのおさらいや、
自分にぴったりのプランの選び方などをご紹介します。

監修/横山光昭(家計再生コンサルタント) 取材・文/佐野勝大

自由競争によって多彩な料金プランが登場!

  • 2016年4月に電力、その翌年4月から都市ガスが、一般家庭に向けて小売できるようになりました。自由化された当時、テレビやインターネットで大きな話題になっていたので、耳にしたことがある人も多いよう。けれども、具体的に何のことかよくわかっていない人もいるはず。そこでまず、電力や都市ガスの自由化によって何が変わったのかを見ていきましょう。

  • 「自由化される以前は、電気や都市ガスを使おうと思った場合、その地域に電気や都市ガスを供給している1社と必然的に契約するしかありませんでした。けれども、自由化にともなって新規参入業者が続々登場。私たち利用者が、電気や都市ガスの供給会社を自由に選べるようになったのです」(横山さん/以下同)

  • 新規参入を果たした会社は、エネルギー関連会社や大手通信会社、鉄道会社、コンビニなどさまざま。では、電力や都市ガスの供給会社が増えることによって、私たち利用者にはどのようなメリットがあるのでしょう。

  • 「一番のメリットは、自由競争によって多彩な料金プランが登場したこと。実際、それまでの電力会社の料金プランよりも、リーズナブルなプランを提供している会社も少なくありません」

ちまちました節約法よりも節約効果大!?

  • 2017年4月の都市ガスの自由化を受けて、大手電力・ガス会社を中心に、電気とガスのセットプランも次々に登場。ひとまとめにすることで、個別に切り替えるよりもさらに光熱費を抑えることができる可能性が高いようです。

  • 「電気とガスのセットプランの活用は、賢い節約方法のひとつ。一度契約をしてしまえば後は何もする必要がないので、『コンセントを小まめに抜く』などの涙ぐましい節約法よりも、手っ取り早く光熱費の節約を実現できるでしょう。また、光熱費の支払いを一本化できるのもメリットのひとつです」

  • ただ横山さんによると、電気とガスをセットにすることで、逆に損をしてしまうケースもあるのだそう。

  • 「たとえば、独身で家には寝に帰るだけのような生活パターンの方は要注意。そもそもの使用量が少ないので、もしかしたら電気とガスを個々に契約したままのほうが安くすむということがあり得ます。家族構成やライフスタイルによって異なるので、『セットプラン=絶対にお得』という思い込みをしないよう気をつけてください」

  • では、自分にぴったりなプランを見つけるには、どうすればいいのでしょう。横山さんによると、まず月々の光熱費を把握することが第一歩だと言います。

  • 「そのうえで、各社のシミュレーションサイトや比較サイトを活用してください。いろいろ見比べることで、自分にとってベストなプランを見つけることができるでしょう。ちなみに、切り替えの申し込みはインターネット上で楽々OK。現在契約中の会社への解約手続きは不要で、後は切り替えを待つだけです。電気はスマートメーターへの切り替えが必要になりますが、新しい電力会社が原則無料かつ立ち会い不要で行ってくれます」

  • 【電気&ガスの切り替えの流れ】

    ▼各社のシミュレーションサイトや比較サイトをチェック

    ▼自分にとってベストなプランを選択

    ▼インターネットなどで申し込み

    ▼新会社に切り替わるのを待つだけ!

賃貸物件に住んでいる人も、決して他人事ではない!

  • 「賃貸のアパートやマンションに住んでいるから、電気・ガスの自由化は自分には関係ない」。勝手にそう思い込んでいる人もいるかもしれませんが、それは大きな間違い。ネットのプロバイダー変更と同じ感覚で、賃貸物件に住んでいる人も基本的には自由に切り替えができるのです。

  • 「ただし電気の場合、住んでいるアパートやマンションが建物全体で電力会社と契約する『高圧一括受電契約』をしていると、自由に切り替えることはできません。自身の住まいが、『高圧一括受電契約』かどうかを見分ける方法は簡単。電気使用量のお知らせが電力会社ではないところから届いている場合は、『高圧一括受電契約』だと思っていいでしょう」

  • また、プロパンガスを使用している場合は、たとえ都市ガスの供給エリア内であったとしても、自由にガス会社を切り替えることができないそうです。

  • 賃貸のアパートやマンションに住んでいる人は、大家さんや管理会社にさっそく確認してみて。ちまちまとした節約法よりもよっぽどいいので、もし自由に切り替えができる物件で、シミュレーションでお得なセットプランが見つかったなら、この機会に乗り換えましょう。

  • 家計再生コンサルタント 横山光昭さん

    お話を伺ったのはこの方 家計再生コンサルタント 横山光昭さん
    お金の使い方そのものを改善する独自の家計再生プログラムで、1万5000人以上の家計を立て直した気鋭のファイナンシャルプランナー。個別相談やマスコミ出演のほか、『年収200万円からの貯金生活宣言』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)や『図解でわかる お金が貯まる住宅ローンの返し方』(エクスナレッジ)をはじめ、著作多数。その累計は280万部を超える。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事