浪費女子でも無理せずできる!小さな節約のコツ
浪費女子でも無理せずできる!小さな節約のコツ

2018/10/05

浪費女子でも無理せずできる!小さな節約のコツ

節約したくても、収入の割に支出が多く、なかなか節約ができないという悩みを抱えていませんか?
節約したいとは思っていても、欲しいものを我慢してまで行うことに疑問を感じてしまう人もいるはず。

そんな女性でも、無理せず節約する習慣を身につける方法をご紹介します。
一度に大きな支出を抑えようとはせず、毎日の支出を少しだけ抑えることをコツコツ続けていけば、節約が苦手な女性でもストレスなく続けることができます。気軽にできる小さな節約術を、ぜひ試してみてください。

貯金はしたいけれど節約は難しい

  • 貯金はしたくても、家賃や食費、光熱費などの必要な生活費でお金はどんどんなくなってしまいます。さらに付き合いがあれば交際費がかかることも。また服やヘアメイクなど身なりもキチンと整えたい…

    そんな女性に、もっと気軽に節約意識を高める方法をご紹介します。

節約する習慣を身につけよう

  • 節約しようと思うと、せっかくのお誘いを断ったり欲しいものを我慢し続けたりなど、苦しい生活を思い浮かべてしまいがち。

    ですが、まずは小さなものから始め、日々コツコツと続けるだけで大きな節約へとつなげることができます。いきなり大きな節約をしようとはせず、「このぐらいならできそう」と思える、長く続けやすい方法を見つけてみましょう。

具体的な節約方法について

  • ここでは具体的に習慣化できそうな節約方法をご紹介しますので、参考にしてみてください。

  • ・コンビニに寄るのを控える

    ランチ後や仕事帰りなど、特に買いたいものがないのにコンビニに寄ってしまうこともあるはず。ドリンクを買おうと思って入店しても、つい他の商品も一緒に購入してしまうなんてことはありませんか?

    そんな目的もなくふらっとコンビニに入ってしまう習慣を見直してみてください。

  • ・クレジットカードや電子マネーの使い方を見直す

    クレジットカードや電子マネーは便利な反面、支出の感覚がマヒしてしまうことも。気が付かないうちに使い過ぎてしまうなんてケースもよくあります。

    クレジットカードの明細書の金額が多いと感じる人、電子マネーのチャージ回数が多い人は、使用を控えるようにしてみましょう。面倒でも現金で支払うようにすると、余計な買物を控えるようにもなります。また、使用用途を限定してしまうのもおすすめです。

    さらに、明細や残高をこまめにチェックする習慣を身につけると、使い過ぎる前に防げるようになります。

  • ・買う前に本当に必要かどうか考える

    欲しいと思ったらすぐに買ってしまう習慣がある方は、買う前に本当に必要かどうかを考えてみてください。欲しくてもグッと我慢をし、一度家に帰って、一晩頭を冷やしてみましょう。翌日になれば熱も冷め、欲しい気持ちが薄れてしまうこともよくあります。

    特に女性が衝動買いしやすい洋服や靴、バッグなどは、一度家に帰ってからクローゼットを見直してみてください。案外同じようなデザインのものをすでに持っているなんてこともあります。「すぐには買わない」というルールを決めるだけで、大きな節約に繋げることができますよ。

  • ・先取り貯金をする

    毎月のお給料から支払いを行い、日々の出費の末に余ったお金を貯金するという考えを変えてみましょう。お給料から先に決めた額のお金を貯金してしまい、残った金額で生活していくという「先取り貯金」という方法です。

  • ※先取り貯金の詳しい方法については、こちらの記事(社会人になったら、まず身につけたい習慣はこれ 「先取り貯蓄」で、貯め体質になる!)をご参照ください。

  • ひとつひとつは小さな節約ですが、積み重ねれば年間に数万円から数十万円の貯金に変わる可能性があります。

    例えば、コンビニに寄る習慣を止め、1日200円×20日=4000円と仮に計算すれば、1年で約5万円の節約をすることが可能です。衝動買いの1万円を5回我慢すれば5万円、先取り貯金は1ヵ月1万円に設定すれば、1年で12万円。これだけでも、1年に20万円以上の節約ができることが分かります。

    さらにクレジットカードや電子マネーの使用を控え、先取り貯金額を増やせば、毎年30万円以上の節約が可能になります。

    節約した分のお金をきちんと貯金すれば、節約も楽しいものに思えてくるかもしれません。ぜひ、自分の習慣を見直してみてください。

  • いきなり大きな節約を始めようとはせず、まずは無駄な支出がないかを探してみてください。欲しいものを我慢し続けるだけが節約ではありません。なんとなく使ってしまうお金に注目すれば、女性らしいライフスタイルを楽しみながらも節約する習慣を身につけることはできます。

    目標貯金額を設定して節約したお金を貯金できれば、本当に欲しいものを手に入れることができるので、さらに節約が楽しくなることも。“節約はトライしやすいもの”だと考えを改めるきっかけにしてくださいね。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事