キャリアアップに向けてのモチベーションの保ち方
キャリアアップに向けてのモチベーションの保ち方

2018/07/31

キャリアアップに向けてのモチベーションの保ち方

最近では、キャリアアップしてバリバリ働きたいと願う女性も多いでしょう。
将来を見据え、長いスパンで自身のキャリアを考えるときには、どのような心構えを持つべきなのかを理解し、キャリアアップを目指すためのモチベーションをどう保てばいいのかを知る必要があります。

そこで今回は、その心構えやモチベーションの維持方法をまとめました。
キャリアを積みたいと考えている女性はぜひ参考にしてください。

キャリアアップへのモチベーションを持つ

  • ビジネスにおいてのモチベーションとは、仕事に対して自ら意欲的に取り組むための原動力を意味します。変化が激しい近年のビジネス環境では、生産性の向上が不可欠なため、会社側も社員の一人一人が高いモチベーションを持つことを望んでいるのです。

    女性がキャリアアップを目指すためにも、もちろんモチベーションを持つことが必須。そのためには将来の目標を決めることが大切です。目標設定の際は、達成可能で現実性のある内容にすること、会社の理念や経営目標と関連があり、組織に貢献できること、また誰にでもわかるような明確で具体的な内容にすることがポイントです。社内外にロールモデルとなるような人物がいれば、その人を例にするのも良いでしょう。

    また、すぐに明確な目標が見つからない場合でも、数年単位のキャリアパス(キャリアアップのための道筋)を描いておけばモチベーションにつながります。数年後に就きたい職位や職務を想定して、実現のために毎日近づいていると感じられれば、モチベーションも上がりますよ。

キャリアアップを目指すための心構え

  • 女性がキャリアアップするためには、いくつかの心構えが必要です。まずキャリアアップのためには、社内のコミュニケーションを大切にすることが重要です。自分の出世だけを考えるのではなく、会社を成長させることも考え、縦横どちらの人たちとも、お互いの意見をきっちりと伝えられる関係を築いておきたいものです。また、コミュニケーションを取る際には、上司や部下・他部署の人など、誰に対しても公平でフラットな態度を心がけましょう。特定の部下に肩入れしているようでは、信頼も得られなくなってしまいます。

    さらには、日頃の体調管理も欠かせません。20代のころからバランスの良い食事と適度な運動を心がけ、ストレスを貯めないようにすれば、歳を重ねてからも体調を崩しにくく、仕事にしっかり取り組めるでしょう。

高いモチベーションを維持するためのポイント

  • モチベーションを高く保つためには、常にスキルアップを目指すようにしましょう。専門的な知識技能を習得し、仕事に役立つようなスキルを磨くことで自分の成長が感じられます。資格取得や社内試験もモチベーションアップには役立つでしょう。また、キャリアや人生設計などの悩みを話せるような信頼できる人が、社内外に複数人いると、モチベーションが下がりそうなときに精神的な助けになってくれるので、そういった人たちとの人脈作りなども積極的に行いましょう。幅広くキャリアを積みたい女性は、より条件の良い会社への転職も視野に入れながら、モチベーションを維持しましょう。

  • 女性がキャリアアップを目指すために大切な心構えや、モチベーションを上手に維持する方法についてご紹介してきました。キャリアアップにより自分自身が成長することで、仕事にもやりがいが感じられるようになります。積極的に仕事に取り組むことで、同僚や会社とも円滑な関係を築くことにもつながるので、ぜひ高いモチベーションを維持して、キャリアを積んでいってください。会社からも同僚からも頼りにされる、かっこいい女性を目指しましょう。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事