住宅ローンで必須加入の団体信用生命保険。他の任意保険とのバランスはどう考える?
住宅ローンで必須加入の団体信用生命保険。他の任意保険とのバランスはどう考える?

2018/06/11

住宅ローンで必須加入の団体信用生命保険。他の任意保険とのバランスはどう考える?

銀行で住宅ローンを組む際、基本的には必須で加入することになる団体信用生命保険(団信)。
その基本的な保障内容とは?
また団信でカバーされている保障と、他の任意保険とのバランスはどうする?
その考え方を、ご紹介します。

監修:加倉井 慎(ファイナンシャルプランナー)、取材・文:江尻亜由子

病気やケガによる就業不能は団信の保障外に

  • 「団体信用生命保険とは、住宅ローンを組んだ人が死亡したり高度障害状態になった場合に、金融機関に対して残りの住宅ローンを支払ってくれるという保険。住宅ローンを組む際には、加入が条件づけられている場合がほとんどです。住宅ローン金利に保険料が含まれていることも多いですが、一部金融機関やフラット35(※)の場合は任意加入のため、希望する場合は保険料の支払いが別途必要です」(加倉井慎さん・以下同)

  • 団信の特徴とは?

    ・保険料は住宅ローンに含まれている

    基本的には保険料(特約料)が住宅ローンに組み込まれているため、支払いがありません。

    ※「フラット35」の場合は年1回、住宅ローンとは別途で支払いが必要です。

    (2017年10月以降申し込みの場合、保険料を金利に組み込むことも可能に)

  • ・加入時の年齢による保険料の違いがない

    一般の生命保険は加入時年齢によって保険料が異なりますが、団信は年齢ではなく「借入残高」×「特約料率」で保険料が決まります。

  • ・受取人が金融機関

    一般の生命保険では、保険加入者が指定した家族などに保険金が支払われますが、団信の保険金受取人は住宅ローンを組んだ金融機関になります。

  • ・保険期間は完済時まで

    一般の保険商品では契約内容で期間が決められますが、団信は住宅ローン完済時に保障期間が終了します。

  • 団信の保障内容は?

    【団体信用生命保険】

    ・保障対象は、死亡・高度障害のみ

    団信加入者が死亡した場合、高度障害状態になった場合に保障され、ローンの支払いが免除されます。

  • 【三大疾病保障付団信】

    ・保障対象は、死亡・高度障害 + がん・脳卒中・急性心筋梗塞

    死亡・高度障害に加え、上記の病気で就業不能状態など所定の状態が認められた場合、ローンの支払いが免除されます。

  • 【七大疾病保障付団信・八大疾病保障付団信】

    ・保障対象は、死亡・高度障害 + がん(上皮内がんを除く)・脳卒中・急性心筋梗塞・高血圧性疾患・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変(「八大疾病保障付」の場合は、慢性脾炎も)

    死亡・高度障害の他、上記の病気で就業不能状態など所定の状態が認められた場合、ローンの支払いが免除されます。

  • 「基本的な保障に加え、追加保険料分を金利に上乗せする形の疾病保障付団信も、ここ数年で登場しています。ただ疾病の内容、保障を受けるための病気の状態は、住宅ローンによって異なります。自分が加入する保険の保障範囲を契約時にしっかり確認しましょう」

  • 団信加入時、他の任意保険はどう考える?

    ・住宅ローンサポート保険を検討

    病気やケガによる就業不能は、基本の団信では保障されません。そんな時に収入のサポートをしてくれるのがこの保険。疾病保障付団信より保障範囲が広いので、加入の検討を。

  • ・生命保険の保障金額に、住居費分が含まれていないかをチェック

    生命保険では家族への保障額を考えて加入しますが、その際に住宅費まで考えて高額にしている場合が多いはず。団信に加入していれば死亡・高度障害(疾病保障付ならその疾病)になった際には住宅費が免除になるので、その分は差し引いて考えるなど見直しを。

  • 「団信に加入する場合、もともと入っている生命保険と保障内容が重なることも。プラスする保険を検討すると同時に、すでに加入している保険を見直すことも大切です」

  • ファイナンシャルプランナー 加倉井 慎さん

    お話を伺ったのはこの方 ファイナンシャルプランナー 加倉井 慎さん
    医療用医薬品商社での営業職を経て、外資系金融機関へ転職しファイナンシャルプランナーに転身。家計の見直し、保険相談、不動産売買のアドバイス、住宅ローンなどの相談を受け、年間400世帯以上、累計2000世帯以上にアドバイス。大手金融機関の年間表彰に、3年連続入賞中。
    お客様に寄り添うアドバイスで、「一家に一人、加倉井を」という存在を目指して活動中。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事