【上級編】1年で100万円貯める!方法
【上級編】1年で100万円貯める!方法

2018/05/25

【上級編】1年で100万円貯める!方法

「100万円」という目標を掲げて貯蓄生活を始めようというこの企画。初級編・中級編に続き、上級編では、「投資にチャレンジしたい!」という人のために、ゼロから手堅くお金を増やす投資のノウハウをご紹介します。初心者がいきなり1年で結果を出すのは簡単ではありませんが、地道に続けていけば年100万円を貯めることも夢ではありません!

監修:横山光昭(家計再生コンサルタント) 取材・文:佐野勝大

ビギナーでも安心してスタートできる、ローリスク&ローリターンの投資

  • 1年で100万円を貯めるための手段として、投資に挑戦してみたいと考える人もいるでしょう。実際、世の中には「投資で儲ける!」といった情報が氾濫しています。最近では、「億り人が続出!」などと仮想通貨への投資が大きな話題にもなりました。「それなら、1年で100万円を貯めるのなんて簡単そう」と思う人もいるかもしれません。けれども、家計再生コンサルタントの横山光昭さんによると、それは大きな間違いのよう。

  • 「低金利時代の今、お金を増やす手段として投資は有効。確かに、1年で100万円を貯められる可能性はゼロではありません。億単位の資産を築いた人がいるのも事実です。けれども、それはほんの一握りの人たち。しかも、投資は貯蓄の何百倍の利回りでお金を増やせる可能性がある反面、元本を減らしてしまう危険性もはらんでいます」

  • 長く預けてもほとんど増えないけれども、元本が減ることがないのが預貯金。いっぽう、元本割れする危険性はあるけれども、効率よくお金を増やせるチャンスがあるのが投資なのです。ということは、ビギナーが投資に手を出すのは危険だということ?

  • 「いえ、決してそういうわけではありません。投資には、リスクが高い代わりにリターンが大きいもの、リスクが低い代わりにリターンも低いものがあります。1年間で100万円を狙うような、ハイリスクの投資はおすすめできません。けれども、ローリスク&ローリターンの投資なら、ビギナーでも安心してスタートできるでしょう」

  • 投資の種類

    〈ハイリスク&ハイリターン系〉

    ◆株式投資

     └企業が発行する株を売買し、

      購入時よりも価格が高くなったときに売ることで利益を得る。

  • ◆FX投資

     └米ドルやユーロなど、外国の通貨の動きを予測して売買し、

      為替差益を得る外国為替証拠金取引のこと。

  • ◆不動産投資

     └賃貸用のマンションなどを購入し、

      オーナーとなって家賃収入を得る。

  • ◆外貨預金

     └円を外国の通貨に換えて預金。

      満期になったら円に戻して、為替差益を得るというもの。

  • ◆仮想通貨投資

     └株式投資やFX投資などと同様に、

      仮想通貨取引所で仮想通貨を安く買い高く売ることで利益を得る。

  • 〈ローリスク&ローリターン系〉

    ◆投資信託

     └投資した資金の運用をプロに任せて、

      その成果としてうまれた利益を得る。

  • ◆国債

     └国が発行する有価証券(債券)を購入し、

      満期後に利息を手に入れられるというもの。

  • ◆ETF

     └「上場投資信託」と呼ばれており、

      投資信託と株式投資の両方の特徴を合わせ持つ。

  • ◆MRF

     └国債や社債など、安定性の高い債券を中心に

      運用を行って利益を得る投資信託のこと。

まずは、月3000円から投資信託を始めるのがおすすめ!

  • 横山さんによると、ビギナーは初級編で紹介した節約や中級編で紹介した貯蓄と併行しながら、少しずつ投資をスタートさせるのがポイントだとか。

  • 「月3000円からでも、投資を初めることができます。3000円と言えば、飲み会を1回減らせば捻出できる金額。少額でも、着実に投資でお金を増やすことは可能なのです。また、投資を始めるとお金への意識が高まるはず。すると自動的に、節約や貯蓄へのモチベーションが高まります。相乗効果によって、より効果的に資産形成していけるでしょう」

  • では次に、ビギナーはどういった投資商品を購入すればいいのでしょう。知識がなければ、具体的に何を選べばいいのか迷ってしまいそうです。

  • 「初心者におすすめなのは、銀行預金よりも高い利回りが見込めて、値動きもゆるやかな投資信託。最初に購入する商品さえ決めてしまえば後はほったらかしで大丈夫なので、手間もいっさいかかりません。また、投資信託を購入する際は、最低積立金額や手数料が低いネット証券を選ぶといいでしょう」

月3000円の投資生活によって、8年で1000万円を貯めることができた人も!

  • では、月3000円の投資生活でいくらお金を増やすことができるのでしょう。結論から言って、1年後の運用益は3%の利回りで運用できたとすると、約500円(1年複利・税引前で計算)にしかなりません。けれども10年後には約6万円、20年後には約26万5000円と、長い目で見ると意外に大きな金額になることがわかります。

  • 「節約や貯蓄である程度お金に余裕が出てきて、さらに投資のおもしろさが理解できてくると、投資にまわすお金を増やしたくなるはずです。私がカウンセリングを行ったある女性は、そうすることによって8年で1000万円を貯めることができました」

  • つまり、平均すると1年で100万円以上貯めることに成功したということ。地道に続けながら少しずつ投資額を増やしていけば、投資だけで年間100万円貯めることも可能なのです。

  • 家計再生コンサルタント 横山光昭さん

    お話を伺ったのはこの方 家計再生コンサルタント 横山光昭さん
    お金の使い方そのものを改善する独自の家計再生プログラムで、1万人以上の家計を立て直した気鋭のファイナンシャルプランナー。個別相談やメディア出演のほか、『はじめての人のための3000円投資生活』(アスコム)や『横山式! やさしい「お金の増やしかた」』(宝島社)をはじめ、著作多数。その累計は276万部を超える。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事