あなたに合った理想の働き方は?未婚・既婚別などのおすすめ例
あなたに合った理想の働き方は?未婚・既婚別などのおすすめ例

2018/05/22

あなたに合った理想の働き方は?未婚・既婚別などのおすすめ例

自分の人生を考えたときに、どんな働き方を選ぶのかは重要なポイントです。
特に女性は、結婚や出産などのライフイベントを経て、生活環境が大きく変化します。そのため、キャリアを考えていくうえでも、自分に合った理想的な働き方を常に追い求めたいものです。
寿退社をする女性が多かった時代とは違い、現在では、結婚後もキャリアを積みたいという女性や、家庭とのバランスを取りながら仕事を続けたいという女性も増えています。
その分、働き方も多様化しているので、きっとあなたにぴったりの働き方が見つかるでしょう。

今回は、求めるライフスタイルやライフステージごとに、おすすめの働き方をご紹介します。

自分に合った理想の働き方を見つけよう

  • 長時間労働などが問題視される中、ワークライフバランスについて考えている女性も多いことでしょう。女性の社会進出がどんどん進んでいますが、結婚・出産を経ながらフルタイムの仕事をし続けるのは、大変な負担になることも。そんな中で「せっかく努力して積み上げてきたキャリアをあきらめたくない」、「働き方を工夫して、家庭とのバランスをうまくとりたい」など、多様なニーズが生まれています。女性が求める働き方を実現できるよう、今ではさまざまな制度や設備を整える会社も増えてきました。次に、未婚・既婚や子どもがいるかどうかなどに分けて、おすすめの働き方をご紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

キャリアにこだわりたい人におすすめの働き方

  • まずは、仕事でキャリアをしっかり積みたい人に適した働き方をご紹介します。

  • 【未婚や既婚(子どもなし)の女性におすすめ】

    フルタイム勤務に加え、さらにいろんな可能性を探したい野心家におすすめなのが、副業という働き方です。主な仕事の合間や休暇に別の仕事をするので、複数の仕事をこなすための時間管理がきっちりできる人にはぴったりでしょう。副業する分、収入が増えるほか、ハンドメイド作家やアーティストなど、趣味や夢を追求できるメリットもあります。会社によって就業規則が異なるため、副業を希望する際は事前に確認しておきましょう。

  • 【既婚女性(子どもあり)の女性におすすめ】

    育児をしながら、仕事でも評価を得たい女性には、社内託児所を利用する働き方がおすすめです。最近では、出産後も女性が働きやすいよう、社内に託児所を設けている会社も増えています。社内託児所を利用すれば、子どもの近くで働ける安心感があるので、仕事にも集中して取り組めるでしょう。

プライベートを大切にしたい人におすすめの働き方

  • プライベートや家族との時間を重視したい人は、以下の働き方を参考にしてみてください。

  • 【未婚や既婚(子どもなし)の女性におすすめ】

    それぞれの都合やライフスタイルに合わせやすい働き方として、フレックスタイム制が挙げられます。毎日の始業・就業時間を自分で決めることができるため、プライベートの予定や体調に合わることができ、マイペースな性格の方にも適しているでしょう。また、配偶者と就業時間をずらして介護をスムーズに行えるようにしたり、通勤ラッシュを避けたりするなど、個人の事情や考えに沿って生活全体の調和を計れる点もメリットです。

  • 【既婚女性(子どもあり)の女性におすすめ】

    子どもを持つ既婚女性なら、短時間勤務(時短勤務)や在宅勤務などの働き方がおすすめです。時短勤務は、3歳未満の子どもを養育する人のための制度です。原則として勤務時間を1日6時間に短縮できるので、子育てとの両立もしやすくなるでしょう。また在宅勤務なら、子どもを持つ方でも少しずつ仕事ができておすすめです。通勤にかかる体力的・時間的負担も軽減できますよ。

  • 今回は、さまざまな女性の働き方についてご紹介してきました。未婚か既婚か、子持ちかどうかなど、それぞれの生活状況にうまく合わせながら、自分が納得できる働き方を見つけていきたいものです。今では、未婚でキャリアを追求したい人、子どもを育てながら仕事を続けたい人、家庭に重点を置きながら働きたい人など、女性の多様な要望に沿った働き方を選ぶことができます。ぜひ参考にして、自分らしい理想の働き方を見つけてください。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事