貯金より金利効率の良い投資方法は?投資信託からNISAまで
貯金より金利効率の良い投資方法は?投資信託からNISAまで

2018/04/19

貯金より金利効率の良い投資方法は?投資信託からNISAまで

将来のためにも、毎月コツコツとがんばってお金を貯めている方は多いでしょう。
とりあえずお金を貯めているものの、「せっかく貯めているお金をもっと効率よく増やす方法はないの?」「もっと金利の良い運用方法を試したい」という考えが浮かぶのも自然なことです。

そこで今回は、初心者でも始めやすいおすすめの投資についてご紹介します。
興味はあるものの投資のことなどはよくわからないからと、なかなか一歩を踏み出せなかった方もいるでしょう。
この記事を読めば、効率の良い投資方法について理解が深まるはず。
賢くお金を運用して、上手に預貯金を増やしましょう。

預貯金よりも効率のいい投資って?

  • 銀行などにお金を預ける貯蓄は、お金を貯めることに重点を置いたものです。それに対して投資が重視するのは、お金を増やすこと。投資では、株式などを運用しながら、長期的な視点でお金を増やしていくことを目指します。そのため、貯蓄よりややリスクは高まるものの、その分、金利による収益も大きくなるのです。

    投資のメリットとしては以下のことが挙げられます。

    ・将来のライフイベントでの出費にいち早く備えられる

    ・株式投資の場合、配当金のほか、商品券などの株主優待を受けられることが多い

    ・投資方法によっては、専門家に運用してもらえたり、リスクを軽減したりすることもできる

  • では、具体的な投資方法についてご紹介していきましょう。

投資初心者には「投資信託」がおすすめ

  • 投資信託とは、たくさんの投資家から集めたお金を、専門家がひとつの資金として、株式や債券に投資して運用する投資商品のことです。運用の成果は、それぞれの投資額に応じて分配されるようになっています。

  • 【メリット】

    ・1万円程度の少額から始められる

    ・投資のプロが投資先や運用方針を決めるため、自分で専門的な知識をつける必要が少ない

    ・決算ごとに監査を受けるため、透明性が高い

  • 【デメリット】

    ・元本が保証されていないため、株価や為替レート、金利等の変動によって、損をする場合もある

  • 投資信託は、投資対象や運用方法などの情報が書かれている「目論見書(もくろみしょ)」をしっかりと読んで理解した上で選びましょう。責任をもって投資することが大切です。

株の長期保有も人気

  • 株を短期間で売買するのではなく、長期にわたって保有することで、投資のリスクを軽減することができます。そのため、株の長期保有は、安定して投資を続けるためにもおすすめの方法です。

  • 【メリット】

    ・購入時期や銘柄を分散させる「分散投資」のスタイルと合わせれば、さらにリスクを小さくできる

    ・最初の元本に利息が加われば、それを次の年に新たな元本として運用できる(利益がさらなる利益を生む)

  • 【デメリット】

    ・株価が下がった後、そのまま回復しない場合もあるため、株の売り時を見極める必要がある

  • 安心して長期保有できるように、過去の配当実績などをチェックして銘柄を選びましょう。

「NISA」にも注目

  • NISAは、少額投資を行う人向けの制度です。通常は、投資によって得た利益に約20%の税金が課せられますが、NISAではこの税金が免除されます。

  • 【メリット】

    ・配当金や譲渡益などが非課税になる

    ・最低100円から投資が可能

  • 【デメリット】

    ・NISAを利用するための口座は、1人1口座しか開設できない 

    ・新規投資のみを対象としているため、すでに保有している株式などは対象にならない

  • NISAには、対象になる金融商品とそうでない商品があるため、事前に把握しておきましょう。

「iDeCo」という選択肢もあり

  • iDeCoは、個人型確定拠出年金と呼ばれるシステムです。加入者が毎月積み立てる掛け金が、iDeCoで用意された金融商品で運用されます。

  • 【メリット】

    ・掛け金が全額所得控除の対象となる

    ・運用によって得た運用益も非課税になる

    ・年金として受け取る場合は、公的年金等控除や退職所得控除が適用される

    ・月額5,000円から始められる

  • 【デメリット】

    ・60歳になるまで引き出せない

  • 節税を重視したい方に特におすすめの方法だといえるでしょう。

  • 預貯金はリスクの低い方法ですが、当然その分リターンも少なくなります。そのため、将来を見据えて、長期的な投資を始めるのも一つの選択でしょう。分散投資や長期投資などでリスクを軽減すれば、初心者でも金利効率の良い投資を続けることが可能です。賢く運用することで、様々なライフイベントでの出費にも備えておくことができます。今回ご紹介した投資方法を参考にして、ぜひあなたの希望に合うスタイルを見つけてくださいね。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事