仕事にやりがいが感じられない原因と対処法
仕事にやりがいが感じられない原因と対処法

2018/02/28

仕事にやりがいが感じられない原因と対処法

あなたは今の仕事にどのようなやりがいを感じていますか?
中には、やりがいが感じられず日々目の前の仕事を何となくこなしているという方もいるのではないでしょうか。
そうなると仕事に対するモチベーションは下がり、成果を挙げることも難しくなるでしょう。ますます仕事がつまらなくなることも考えられますし、通勤時、憂鬱になってしまう可能性もあります。

そこで今回は、仕事にやりがいを感じられない原因や、その解決方法をご紹介しますので参考にしてください。
仕事の充実度が上がれば毎日がきっと楽しくなりますよ!

やりがいを感じられない理由

  • あなたが今仕事にやりがいを感じられないのには、必ず原因があります。それを知らない限りは解決方法を見つけることはできません。まずは自分がなぜ仕事にやりがいを感じられないのか考えることから始めましょう。参考に、よく挙げられる3つの原因をご紹介します。

  • 給与や待遇への不満

    お金の面や待遇は目に見える他者評価の一つといえます。その分やりがいにも直結しやすく、ここに不満を抱いているとどうしてもモチベーションが下がってしまいがち。仕事に見合う給与・待遇を望む一方で、昇給昇格制度の不十分さから諦めている方も多いでしょう。

  • ポジションへの不満

    希望した部署に配属してもらえない、部署内での自分のポジション(役割)に意義が見出せないという不満を抱えていませんか?自分がやりたいと思っていることができない環境にあると、目標設定がしにくくなり仕事の充実度も低くなりがちです。「こんな仕事をするはずじゃなかったのに」という気持ちから、仕事に対して消極的になってしまう方もいるでしょう。

  • 上司への不満

    頑張っても上司が評価してくれない、上司のやり方に納得していないなど、上司に対する不満を抱いている方も多いのでは?直接評価されることが多い上司との関係性がよくないと、仕事にやりがいを感じられなくなるのは無理もありません。人間関係は自分の努力だけで変えられるものではないため、改善は難しいと感じているのではないでしょうか?

仕事にやりがいを感じるために

  • 自分がなぜ仕事にやりがいを感じられないかはわかりましたか?原因がわかったら、次に考えるべきことはその解決方法です。抱えている不満を取り除くためには何が必要なのか、どのように行動すればいいかを考えましょう。全ての原因がすぐに解決できるとは限りませんが、行動や視点を変えて一歩踏み出すことが大切です。

  • キャリアアップに向けて

    仕事に対する不満の多くは、他者評価に関係しています。自己評価を上げることで補える部分もありますが、それだけでは不十分だと感じてしまうことでしょう。他者評価を上げるために効果的な方法として、資格取得が挙げられます。仕事に必要な資格の勉強を始めてみてはいかがでしょうか。資格の有無によって給与が変わることもありますし、希望部署への配属を検討してもらえる可能性もあります。また、資格が取れたらどのような仕事を手掛けたいか、その後どのようにキャリアアップしたいかなどを考えると、目標設定ができて目の前の仕事にもやりがいを持って取り組めるでしょう。

  • 思い切って転職も

    今の環境への不満が大きく、改善することが難しいと感じているのであれば、転職も有効な手段の一つです。働きながらの転職活動は大変ですが、より良い環境を手に入れるためなら頑張れるのではないでしょうか。また、転職活動を通じて他社を知ることで視野が広がり、ひょっとすると今の職場の良さを再認識するかもしれません。どちらにしても転職活動はあなたにとっての転機となるでしょう。

  • やりがいを感じられないまま仕事を続けていくのは非常にもったいないことです。同じ時間を過ごすなら、やりがいを持って生き生きと働きたいですよね。まずは何が原因でやりがいが持てないのかを把握し、適切な解決方法を見つけましょう。環境を変えるには時間がかかりますが、自分の意志で行動や視点を変えることが大切です。資格取得のために勉強しながら目標設定をしたり、転職活動で視野を広げたりして、今抱えている不満を解消しましょう。そうすれば自然と今の仕事へのやりがいが見えてくるはずですよ。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事