30歳を超えたら転職は難しい?必要なのは徹底した事前準備
30歳を超えたら転職は難しい?必要なのは徹底した事前準備

2018/01/19

30歳を超えたら転職は難しい?必要なのは徹底した事前準備

女性は結婚や出産といったライフイベントが仕事に大きく影響することもあり、転職するなら30歳までにと考える方も多いでしょう。しかし思い立ってすぐに転職できるものでもなく、事前の準備が必要です。
そのためには転職の流れを知っておくことが重要!
スムーズに転職するために、どのタイミングでどんな準備をしないといけないか把握しておきましょう。
ここでは転職を考えているアラサー女子に向けて、転職までの流れや必要な準備についてご紹介します。

何のために転職するのか

  • 転職へ向けて動く前に考えておきたいことがあります。それは「なぜ転職するのか」ということです。女性は結婚や出産が仕事に大きく影響するので、職場選びは慎重に行いたいものです。長い目で見て、結婚や出産に支障が出ない職場環境を考えて転職を判断しましょう。また、単に今の職場への不満だけで転職するのはおすすめできません。自分が今後どのようなキャリアを築きたいのかを明確にしておくことが大切です。転職することでどのような変化をもたらしたいのか、仕事内容、収入、雇用形態など、希望することを書き出してみるとよいでしょう。そのうえで転職活動を始めると、自分の目標がわかってスムーズに進めることができますよ。

転職までの流れ

  • 転職するまで大きく分けて3つのステップがあります。まず1つ目は情報収集です。求人誌などを見ることから始めましょう。異業種への転職を考えているなら、その業界の動向を調査することも重要です。業界全体の景気や、どのような人材を求めているかなどを調べましょう。具体的に転職したい業界・企業が決まったら次のステップへ。書類を作成して応募、面接に挑みます。これまでどのような経験を積んできたのか、今後転職してそれらをどのように活かしていきたいのか、企業の採用担当者へ伝えられるようしっかり準備しましょう。無事に内定が出たら3つ目のステップ!いよいよ転職です。勤めている会社で退職の準備をしながら、入社に備えましょう。退職交渉には時間がかかることも多いようです。転職先の企業側がいつ頃の入社を希望しているか事前に確認することを忘れずに。

必要な準備は?

  • 転職する際に最も重要な準備はスケジューリングです。複数の企業を受ける場合、面接の回数も必然的に増えます。休みが少ない、勤務時間が長いという方は、特に余裕を持ったスケジュールを組まなければなりません。面接は自分の希望だけで予定を決められないのでご注意を。また、退職するにあたっては業務の引継ぎなども必要です。単に会社の規定で定められた期間までに申出をするのではなく、スムーズに退職するためにどの程度の期間が必要か考えておきましょう。さらに、転職には予想外の費用が発生することがあります。引っ越しすることになったり、制服を購入しなければならなかったり、面接のための交通費もかかります。また、退職から次の会社に入社するまで期間が空く場合は、その間の生活費、健康保険料、税金などについても考えておかなければなりません。すぐに転職するつもりであっても、資金は多めに準備しておきましょう。

  • 仕事が結婚や出産に大きく影響する女性にとって、アラサーでの転職はとても重要な分岐点。何のために転職するのか、今後どのようなキャリアを築きたいのか、自分自身の考えを改めて整理したうえで転職活動を始めましょう。転職活動では、流れを知ってきちんと準備しておくことが大切です。情報収集、応募・面接、退職・入社準備の3つのステップを確実にこなしてください。さらに退職時に慌てないために、余裕を持ったスケジュールと資金計画でしっかり備えておきましょう。スムーズな転職で理想のキャリアを手に入れてくださいね。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事