突然のがん発覚。長期療養になった場合、仕事は?お金は? まずやるべきこととは
突然のがん発覚。長期療養になった場合、仕事は?お金は? まずやるべきこととは

2017/12/22

突然のがん発覚。長期療養になった場合、仕事は?お金は? まずやるべきこととは

誰しも起こりうる突然の病。
がんなど長期で付き合う病気になった場合、頭に浮かぶのは「仕事はどうする?」「お金はどうすればいい?」という不安。

そこで、がん患者の就労支援を行っているキャンサー・ソリューションズ株式会社の高橋みどりさんに、
長期療養になった場合、まずやるべきことを教えていただきました。

取材・文:中屋麻依子

退職は考えず、まずは会社の就業規則を確認し、治療計画を考える

  • がんを宣告されたとき、多くの人は先が見えない不安から「もう働けない」と離職や退職を考えてしまいがちです。がんはお金がかかる病気。1年、2年と付き合う病気ですから、そのときの焦りで退職を選択してしまうと、のちのちお金の面で苦労する可能性があります。

  • まずは自分の会社の就業規則を確認して、病気の際に何日、休暇がとれるのかなどを把握しておきましょう。そして、自分の治療計画と合せて、どれだけ休みが必要なのかを考え、上司と相談し、今後の引継ぎや仕事の流れなどを話し合うようにしてください。

休職による収入ダウンは高額医療費制度、傷病手当金を活用

  • 治療による休職で収入ダウンや無給になる場合もあると思います。そのときに活用したいのが高額医療費制度や傷病手当金です。

  • 高額医療費制度とは、入院や手術などで自己負担が高額になる場合、その負担を軽減する制度。年齢と所得区分に応じて、1ヵ月あたりの自己負担限度額が決まっています。

  • ■高額医療費制度とは(編集部調べ)

  • たとえば、年収が約370万~770万円の人だと、1ヵ月で100万円の医療費がかかった場合、公的医療保険の保険証を提示すれば自己負担は30万円となりますが、自己負担限度額を超えた部分が高額医療費となります。

  • 利用する場合、保険者に事前申請を行い「限度額適用認定証」を交付してもらいましょう。

  • ■傷病手当金とは(編集部調べ)

  • 「傷病手当金」は健康保険から支払われる給付金で以下の4つの条件を満たした場合、支給されます。ただし、国民健康保険は対象外となります。

  • ① 病気やケガによる療養中であること

    ② 働けない状態であること

    ③ 休業中に給与をもらっていないこと

    ④ 4日以上仕事を休んでいること(連続して3日間仕事を休み、その後も休んでいること)

  • 支給額は、加入している公的医療保険制度により異なりますが、協会けんぽや健康保険組合の場合は、標準報酬日額の3分の2が支給されます。ただし、会社から賃金の一部が支給されている場合は、支給されている賃金の額と合せて3分の2になるよう調整されます。

  • 「高額医療費制度」「傷病手当金」ともに自分で請求する必要があるので、各機関へ問い合わせを行ってください。

生命保険は一時金の給付が大事

  • 民間の生命保険やがん保険に加入されている方は、改めて契約内容を確認しましょう。昨今のがん治療は医療進歩により入院治療は減り、通院治療がメインになっています。通院治療の内容は抗がん剤や放射線治療、ホルモン治療など高額なものが多いため、治療費のほうが負担になってきます。そのため、入院給付金よりも一時金の給付が重要。がんと診断された時点でまとまったお金が入り、他の給付金よりも早く受け取りやすいのです。一時金があることで、当面の手術費や治療費、生活費をケアしてくれるため、精神面でも安定ができます。

  • 今一度、保険内容を確認して、契約内容を見直すことも大切です。

ひとりで悩まず、がん相談支援センターやソーシャルワーカーに相談しよう

  • 突然の病の宣告に冷静に対応するのはなかなか難しいことです。しかし、一時の気持ちだけで判断して、のちのち後悔する選択は避けたいもの。ひとりで悩まず、まずは病院のがん相談支援センターやソーシャルワーカーに相談するなどして、最適な方法を見つけだしましょう。また、患者会などを利用するのもひとつの手段。(社)CSRプロジェクトでは電話での無料相談、月に一度の都内での集まりなどを開催しているので、HPから申し込んでみてはいかがでしょうか?

  • CSRプロジェクト

    http://workingsurvivors.org/

  • お話を伺ったのはこの方 高橋みどりさん  キャンサー・ソリューションズ株式会社
    がん患者の就労、社会復帰支援活動を行うとともに、企業内のがん教育やセミナー等も開催。高橋さん自身も乳がん経験者のサバイバーである。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事