ワーママの手抜き上等家事ランキング!
ワーママの手抜き上等家事ランキング!

2017/12/15

ワーママの手抜き上等家事ランキング!

料理に掃除にお洗濯。仕事が忙しくて家の中のことにぜんぜん手が回らない。
そんなお悩みを抱える働くママも多いのではないでしょうか。
たまの休みの日だって、趣味やお出かけなどやりたいことが山積み。
朝から晩まで家事にかかりっきりというわけにはいきませんよね。

そこで今回は、仕事をしながら家事をこなすママたちに聞いた手抜きしながら上手に家事をこなすテクニックを特集!
パパにも子どもにもバレない、家事を“完璧に見せる”方法をランキング形式でご紹介します。
賢く時短を叶えて、「ママ、できるね!」って褒められちゃいましょう!

3位 掃除で手抜きしていつでもきれいに

  • 『お風呂掃除は自分の体を洗ったついでにやってしまいます。すると、お風呂掃除の時間がゼロになります』

    お風呂に入ったら、自分の体だけではなくお風呂もついでにきれいにしましょう。すると、メリットがたくさん!まず、お風呂の掃除はどうしても体が濡れるので、いろいろと気を使いますよね。髪を束ねたり、ショートパンツに着替えたり、長袖だったら腕まくりをしたり、ゴム手袋をしたりなどなど。一つ一つの工程が重なっていくと、お風呂掃除がだんだん面倒に…けど、お風呂に入ったついでに掃除をしてしまえば、改めて身支度を整える必要はもちろんありません。

  • また、お風呂掃除を翌日に回すと、時間がたった分汚れが落ちにくくなってしまいます。お湯で汚れが落ちやすくなっている入浴時こそ、お風呂掃除のチャンスなのです!洗剤も少量で良いので節約にもなりますし、軽い汚れなら石鹸でも十分に落ちますから環境にも優しいというメリットも。

  • お風呂掃除を家族で分担するのもおすすめです。バスグッズは子供が担当、バスタブはお父さんが担当、お母さんは最後の仕上げを担当という具合に担当箇所を決めておけば、ますます楽ちんにいつもきれいなお風呂場をキープできますよ。

2位:手抜きの洗濯でいつでも清潔に

  • 『洗濯物は畳まないのが鉄則です。畳むのをやめたら洗濯がすごく楽になりました。さらに、いちいちタンスに服をしまうのは非効率なので、畳んだ服は特設場所へ置くように心がけています』

    お洗濯は洗濯機がやってくれるので楽ちん。洗った洗濯物を乾かすのは、乾燥機や太陽が引き受けてくれます。でも、乾いた洗濯物を畳んで片付けるという工程だけは、自分でやるほかありません。バラエティに富む素材やデザイン、用途など、そのお洋服に見合った扱いをするのはかなり頭を使う作業です。しかも意外と時間がかかるものですよね。

  • そんなときこそ手抜き家事を。まず、洗濯物はできるだけ畳まない。これが鉄則です。畳まずにどうするのかというと、そのまま放置するわけではありません。例えば、ハンガーがけする服なら、干すときにハンガーにかけてそのままクローゼットへ収納してしまいましょう。また、畳んで収納するハンカチやショーツのような薄手の物ならば、干す時点である程度畳んでおきます。乾いたらそのまま片づけられるので便利です。

1位:料理で手抜きしていつでも美味しく

  • 『お料理はこだわろうと思えばいくらでも時間も手間もかけられますが、下ごしらえから洗い物まで工程が多いだけに、手抜きすることでグンと効率を上げることができます』

    例えば、パスタを茹でる際に、同じ鍋でレトルトのパスタソースも茹でてしまうという、気がつきそうで気がつかなかった手抜きをしている人も。お鍋が1つで済むのでコンロを有効活用できそうですね。パスタの茹で上がりと、ソースが温まるのを同時に設定するのがポイントです!ただしレトルトパウチは洗ってからお鍋に投入しましょう。

  • フライパンを使わずにもう一品!お野菜とお肉を適当な大きさに切って耐熱皿に並べ、オリーブオイルをひとかけ。そのままオーブンで焼いたらできあがり。味付けも塩や胡椒など、基本の調味料で軽く整えただけの簡単調理です。耐熱皿のまま食卓に出してしまえば、洗い物も耐熱皿ひとつだけ!

  • お料理でいちばん気が重いのがお食事の後の片付けですよね。そんな気持ちをちょっと楽にしてくれるのが、洗ったお皿を台の上に放置して自然乾燥する方法。必要なものがあれば、またそのまま台の上から選ぶだけだから、食器棚に戻す手間が省けるというわけです。時間も手間も省けそうですね!

番外編

  • 最後に、ちょっと意外で便利な手抜き家事をご紹介します。

  • お肉は水洗いする

    『お肉を水洗いできるなんて知りませんでした!』

    お肉の臭みを取り除くには、お酒などに漬け込む方法がよく知られています。なかなか手間も時間もかかってしまうところですが、生のまま水で洗うことで、皮や脂身などが上手に洗い流せるのだとか。漬け込みよりも断然手早く臭みが消せそう。ただし、この方法が使えるのは新鮮なお肉に限定されるので、その点は注意が必要です。

  • 野菜の皮を簡単にむく方法

    『面倒で危険、ときには手がかゆくなる野菜の皮むきも、ちょっとした工夫でスムーズにできるんです』

    お料理で意外に手間取ってしまうのが、野菜の皮むき。野菜ごとに手間のかけ方も違うし、ピーラーやナイフなど使う道具もさまざま。地道に1個ずつ片付けるほかないと思っていたんですが、実は、あるようなんです手抜きの方法が!例えば、むくのに時間がかかってしまう玉ねぎの表面の薄皮。これを解消するには、玉ねぎを半分に切って、切り口を1分くらい水につけておきます。すると、表面の薄皮が簡単にむけるようになるのだとか。

  • また、ぬるぬるすべって危うく手を切りそうになる里芋の皮をむくのにも画期的な方法が!電子レンジで軟らかくなるまで加熱するだけで、簡単に皮がむけるようになるそうです。里芋特有のぬめりで手がかゆくなってしまう方など、ぜひお試しください。

  • いくら時間があっても足りない!猫の手も借りたい!ワーママの日常は、時間に追われてあっという間に過ぎてしまうもの…。そんな忙しい毎日にほんの少しの潤いをもたせてくれるのが、ここでご紹介した「手抜き家事」です。どれも今すぐできるちょっとした工夫に過ぎないのに、暮らしに変化が生まれるはずですよ。そして日々の積み重ねが、やがて大きな変化となるかもしれません。デキるワーママの手抜き家事、ぜひ見習って自分の時間を確保してくださいね。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事