キャリアアップや転職を考える20代30代女性におすすめの資格
キャリアアップや転職を考える20代30代女性におすすめの資格

2017/11/09

キャリアアップや転職を考える20代30代女性におすすめの資格

キャリアアップや転職のために、資格の取得を目指そうと考えるアラサー女子は多いでしょう。
しかし資格と言っても、誰もが知るメジャーなものから、専門職しか知らないマイナーなものまで様々です。
何を取得すればいいのか悩んでしまいますよね。20代30代の女性におすすめなのは、国家資格や在宅受験が可能な資格。キャリアアップへの影響力や、モチベーションの保ちやすさがポイントです。

ここではその中から4つの資格をピックアップし、受験資格や、取得のメリットと併せてご紹介します。どの資格を取得するか決められずにいる方は、参考にしてくださいね。

ITパスポート試験

  • 【受験資格】なし

    ITパスポート試験は、今注目の国家試験です。ITと聞くと、技術者の資格と思う方もいるでしょう。しかし今やITはビジネスに欠かせない重要なものとなりました。現在は社内システムや顧客管理にもITを導入している企業が増えていて、ITパスポート試験は社員教育や社内研修等にも活用されています。ITの知識は社内での業務以外にも、他のIT企業と円滑なコミュニケーションを取る上でも必要です。資格取得を目指す中で、事務職、営業職、総合職、PRなど幅広い業務に活かせるIT知識を習得できることが最大のメリットと言えます。

サービス介助士

  • 【受験資格】なし(ただし、公益財団法人日本ケアフィット共育機構が認定する講座・実技講習を受講する必要があります)

    高齢の人や障がいがある人を手伝う方法や心構えを習得できる資格です。社会的ニーズが高く顧客満足度やCSRの向上にもつながるため、空港、駅、百貨店、飲食店、銀行、宿泊施設など様々な業界で重宝されつつあります。仕事をしながらでも平均2ヶ月で取得可能ですし、試験の難易度も高くないため忙しいアラサー女子におすすめです。

歯科助手

  • 【受験資格】なし

    資格がなくても歯科助手として働くことはできますが、取得していると採用に有利だったり、採用後の報酬に差があったりします。また、歯科助手が実際に働く現場では専門用語が多く使われるので、何も知らずに働き始めるとまず用語を覚えるのに苦労します。事前に知識を身に付けておいた方が早く現場に馴染めて、仕事を覚えることに専念できるでしょう。民間資格のため主催団体が複数存在し、通信講座も多いです。中には在宅受験が可能となる通信講座もあるので、現在のワークスタイルに応じて資格取得を目指せるのもメリット。

硬筆書写技能検定(実用ボールペン字)

  • 【受験資格】なし

    手書きするシーンが多い事務職の女性などに好評の資格です。資格取得がキャリアアップや転職に直接結びつくわけではありませんが、書類の字が美しいと好印象を持ってもらえますし、転職時の履歴書も綺麗な字で書かれていると見栄えがします。美しい字が書けるアラサー女子になりたい方にはおすすめ。市販の教材や通信講座など幅広い勉強法の中から、自分に合うものを選ぶことができます。受験前に講習などを受ける必要はなく自宅で勉強ができるので、働きながらでも取得を目指しやすい資格です。

  • 何かと忙しいアラサー女子が資格取得を目指すとなると、モチベーションの維持が課題となるでしょう。今回ご紹介した、キャリアアップにつながりやすい国家資格や、仕事をしながらでも取得を目指しやすい在宅受験可能な資格なら、モチベーションを保ちやすいのでおすすめです。また、その資格を取得することで自分がどのようなメリットを得られるか把握しておくと良いでしょう。取得後のビジョンが見えると、よりモチベーションが上がりますよ。自分のワークスタイルに合わせて、様々な資格の中から今後のキャリアに必要なものを選んでくださいね。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事