毎月の収支を見直そう!使いすぎ?大丈夫?カンタン「家計簿診断」
毎月の収支を見直そう!使いすぎ?大丈夫?カンタン「家計簿診断」

2017/10/06

毎月の収支を見直そう!使いすぎ?大丈夫?カンタン「家計簿診断」

お金の流れを知るうえで役立つのが、家計簿。1ヵ月の支出や理想の支出額を把握できれば、貯蓄に向けてどうすべきかが丸わかりです。さっそく月収や支出額を入力して、貯蓄ライフをスタート!

監修/家計再生コンサルタント 横山光昭

理想の支出割合を知ることが、節約や貯蓄の第一歩!

  • お金を貯める習慣を身につけるには、まず月々の収支を把握することが大事。お金の流れを「見える化」することで、無駄な支出を見つけることができ、貯蓄の目標も立てられるようになるでしょう。

    監修者の横山さんによると、大切なのは「いくら使ったか」ではなく、「何に使ったか」なのだとか。理想の支出割合を知って、できるだけその範囲内に支出を抑えるよう心がけてください。

    お金の使い方を意識することで、貯蓄体質へと近づくことができるでしょう。

あなたの実際の支出と理想の支出を比較!

  • (1)まず、現在「一人暮らし」か「実家暮らし」かを選択してください。

    (2)次に、「月収」欄に、月収の手取り額を入力してみましょう。

    (3)「実際の支出額」欄に、居住費や食費などあなたの毎月の実際の支出額を入力してください。おおよその額でかまいません。

    (4)あなたの「実際の支出額」が、月収に対する「理想の支出額」よりも大きくオーバーしている場合「△」の診断が表示されます!

  • 月収 万円

    項目

    実際の支出額

    理想の支出額

    診断

    居住費 -
    食費 -
    水道・光熱費 -
    通信費 -
    生活日用品費 -
    被服費 -
    交際・娯楽費 -
    嗜好品費 -
    習い事費 -
    医療費・生命保険 -
    その他 -
    預貯金 -
  • ※理想の支出割合は、あくまで目安です。

理想の支出額を目指そう! 項目別ワンポイントアドバイス

  • 診断結果が「△」の項目はありましたか?オーバーしていた項目は、理想の支出額に近づけるためのアドバイスをチェックして。日頃の支出を見直して、貯蓄ライフをスタートさせましょう!

  • ●住居費

    ・大家さんと家賃の値下げ交渉をしてみる

    ・友人や恋人などとルームシェアをする

  • ●食費

    ・外食をやめて自炊中心の生活にする

    ・作りおきメニューで食材を無駄なく使い切る

  • ●水道光熱費

    ・節水や電化製品の小まめなオフを心がける

    ・電力やガスの自由化によるお得プランを活用

  • ●通信費

    ・格安スマホやSIMを活用する

    ・スマホやケータイの契約プランを見直す

  • ●生活日用品費

    ・ストックはひとつまでとルールを決める

    ・ネットショッピングは利用回数を決める

  • ●被服費

    ・本当に今必要なのかを考える

    ・オークション&フリマのアプリなどを活用

  • ●交際・娯楽費

    ・事前に予算を決めて出費をコントロールする

    ・パーティーは自宅で持ち寄りスタイルにする

  • ●嗜好品代

    ・お酒やタバコの費用対効果やリスクを考える

    ・やめられないなら量を減らす努力をする

  • ●習い事費

    ・いざというときの武器になるものだけに投資

    ・本当に将来の自分に生産性があるか考える

  • ●医療費・生命保険

    ・食生活や睡眠、運動などの生活習慣を見直す

    ・自分に必要な保障を見極めて保険を再検討

  • ●その他

    ・本当に必要かどうかを吟味する

    ・貯金して貯まってから買うクセを身につける

  • ●預貯金

    ・給与天引きの積立などで強制的に貯蓄する

    ・貯める目標を定めてモチベーションを高める

  • 家計再生コンサルタント 横山光昭さん

    お話を伺ったのはこの方 家計再生コンサルタント 横山光昭さん
    独自の家計再生プログラムで、1万人以上の赤字会計を立て直してきたファイナンシャルプランナー。『はじめての人のための3000円投資生活』(アスコム)など著書多数。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事