キャリアアップしたい20代女性が転職する最適なタイミングとは
キャリアアップしたい20代女性が転職する最適なタイミングとは

2017/08/21

キャリアアップしたい20代女性が転職する最適なタイミングとは

キャリアアップのために転職を考える20代女性の多くが、そのタイミングに悩んでいるのではないでしょうか。男性に比べて女性はライフイベントが仕事に影響しやすく、タイミングを間違えると仕事とプライベートのバランスが取れなくなる可能性があります。またプライベートも充実させながらスムーズに転職するためには、タイミング以外にもいくつかのポイントに注意しなければいけません。20代女性が転職する際におすすめのタイミングと気を付けたい注意点を併せてご紹介します。

女性の転職に最適なタイミング

  • 女性は結婚に伴って引越しをする必要があったり、妊娠すれば産休や育休を取得しなければいけなかったりとライフイベントが仕事に大きく影響します。そのことを踏まえると、大きなライフイベントが訪れる前に転職を済ませる方がよいでしょう。ただし最初の就職先での勤務期間が極端に短いと二社目の印象があまり良くないので、一社目で数年勤め20代後半に差し掛かる頃が転職に最適なタイミングです。

転職計画を立てよう!

  • 転職はいきなり思い立ってするべきではありません。特に女性の場合はライフイベントと転職のタイミングを調整する必要があるため、前もって計画を立てておくべきです。どのようにキャリアを積んでいきたいのかも重要ですが、何歳くらいで結婚したいのか、子どもは何人欲しいのか、産後はどれぐらいで職場復帰したいのかによっても転職に最適なタイミングは変わってきます。将来のビジョンを描きながら、転職計画を立ててみましょう。

転職する際の注意点

  • 女性が転職する際に気を付けるべきことはタイミングだけではありません。変化していくライフスタイルに合わせてワークスタイルを変える必要があるため、そこまで視野に入れて転職先を選ばなければいけないのです。いざ転職してみたものの環境が合わなかったとなれば、その転職は失敗という結果に。理想の転職を実現させるためにも、事前に転職先をしっかりと見極めるべきです。ではどのようなことに注意して選んでいけばよいのでしょうか。

  • 転職後の環境

    結婚や出産を後に控えた状況で転職するとなれば、結婚後も働ける環境かどうかは非常に重要です。例えば転勤の可能性がある職場は結婚後に勤めることが難しくなるでしょうし、出張のある職場は子育てをしながら働くには不向きな環境と言えます。また産休や育休が取りやすい環境かどうかもわかるとよいでしょう。制度として掲げられていてもこれまで実際に取得した女性がいない場合、周囲からよく思われない可能性もあります。制度だけでなく現状がわかると安心です。

  • 企業の本音

    20代女性の転職を受け入れることは、実は企業側にも不安要素があります。結婚や妊娠を機に辞めてしまうのではないかと考えているからです。面接を受けることになったら結婚を考えているかどうか尋ねられることもあります。ここでしどろもどろになってしまうと、企業側の不安が高まり、受け入れてもらえません。しっかりとした転職計画のもと、自分の将来のビジョンを伝えることができれば、希望する企業にきっと受け入れてもらえるしょう。

  • キャリアアップのために転職を考えるにあたって最適なタイミングである20代後半。ライフイベントが仕事に大きく影響する女性にとって、転職は慎重にならざるを得ません。自分の将来のビジョンを描きながら、前もってしっかりとした転職計画を立てるようにしましょう。注意すべきポイントさえ押さえておけばあなた自身も受け入れる企業も安心できるはずです。理想の転職計画が出来上がったら、ご紹介した注意点にも気を付けながら転職活動に励んでくださいね。きっと最適な転職先が見つかりますよ。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事