再就職やキャリアアップを目指す!結婚・出産後に使える資格
再就職やキャリアアップを目指す!結婚・出産後に使える資格

2017/08/03

再就職やキャリアアップを目指す!結婚・出産後に使える資格

女性は結婚や出産という人生の一大イベントによって、キャリアが左右されがちです。「退職したけど、再就職したい」、「今の職場でキャリアアップしたい」と考えている方もたくさんいるでしょう。今回は、結婚後や出産後に役立つ、女性にイチオシの資格をご紹介します。これから社会復帰を目指しているという方も、転職を考えている方も、今のうちに有利な資格について学び、時間があるうちに取得してしまいましょう。再就職、キャリアアップ、それぞれにおすすめな資格を解説します。

再就職するときに持っておくと有利な資格

  • まずは、再就職に有利な資格をご紹介します。

  • 医療事務

    事務系の資格として定番の高い医療事務。病院の受付や会計業務において必要な専門知識を習得することができます。医療事務の現場は、未経験では採用されるのは、なかなか難しいもの。しかし、資格さえもっていれば、面接で有利になります。医療事務の仕事は体力、年齢に関係なく、長く続けられるというメリットがあり、安定的に仕事をしていきたい女性にぴったりです。また、職場は病院なので一度資格を取っておけば、全国どこでも働くことができます。

  • 介護事務

    超高齢社会となるこれからの日本において、ニーズの高い介護職の仕事。介護事務は、介護福祉施設や事業所などでの窓口業務や、介護保険やサービス費用の請求業務、ケアマネージャーのサポート業務を行う仕事です。施設の運営や経営を支える大事な仕事で、介護現場で多くの人の役に立つことができます。介護業界で継続的に働いていきたい方におすすめで、今後も求人が増えることが予想されます。就業場所は老人ホームやデイサービスセンター、訪問看護ステーションなど多岐に渡ります。

今の会社でステップアップするのに有利な資格とは

  • 現在、産休・育休中で、今の会社で職場復帰する方がステップアップできるおすすめの資格を紹介します。

  • 簿記

    簿記とは、会社の経営活動を記録・計算・整理し、経営状況を把握するために必要な技能です。大企業、中小企業問わず、会計・経理の基礎知識がある人材は重宝されます。簿記の資格を取得すれば、会社の経理部門を担う経理部門で即戦力として活躍できるでしょう。また、一度資格取得すれば、税理士や会計士などへの転職を志したときにも有利に。簿記の資格には、3級、2級、1級があるので、まずは3級から勉強を始めてみましょう。

  • FP(ファイナンシャルプランナー)

    お金の専門家として、知名度が上がってきたFPの資格。税金の仕組みや保険、資産運用、不動産、相続など、生きていく上で必要なお金に関する知識を学ぶことができます。FPの資格は銀行などの金融機関をはじめ、証券会社、保険会社など、様々な業種で大活躍。また、自身の今後のライフプランを考えるときにも生かせるため、私生活でも役立ちますよ。

自分の好きなことを仕事に

  • "自分の好きなことを仕事に生かしたい”と転職を考えている方は、資格取得は大きな強みになります。おすすめの資格について見ていきましょう。

  • カラーコーディネーター

    カラーコーディネーターとは、色の特徴を学び、ビジネスや日常生活で活用させる「色の専門家」です。もしあなたが洋服が好きで自分で洋服を作って売ってみたいと考えているなら、カラーコーディネーターの資格を持っておくと、面接でのアピール材料になりますし、メイクアップアーティストを目指す際も、培った色彩感覚でお客さんにアドバイスができるということがあなたの強みといえるでしょう。

  • 保育士

    子育てを経験して「やっぱり子どもが好き」と感じたら、保育士の資格がおすすめです。女性の社会進出が進み、保育士の求人は増加傾向にあります。かわいい子どもたちに囲まれて、遠足や運動会などの行事を楽しむことができますよ。子育て経験を活かしながら、好きなことを仕事にしたいという女性にぴったりです。

  • これからは女性がますます活躍できる社会です。結婚や出産を経てキャリアを諦めるのではなく、キャリアアップしながら輝ける道を探しましょう。再就職やキャリアアップに役立つ資格を取得すれば、社会復帰に際して大きな強みとなりますし、自分の好きなことに関する資格を取得し、仕事に生かすという道も素敵です。将来を見据えて、時間に余裕のあるうちに資格取得を考えてみましょう。ぜひ、今回ご紹介した資格の中から気になる資格を取ってみてください。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事