コンプレックスは活かす時代。ありのままメイク 第五回【丸みと頰のバランスが重要!たれ目さん向けブラウンメイク】
コンプレックスは活かす時代。ありのままメイク 第五回【丸みと頰のバランスが重要!たれ目さん向けブラウンメイク】
公開日 2019/12/18
更新日 2019/12/18

コンプレックスは活かす時代。ありのままメイク 第五回【丸みと頰のバランスが重要!たれ目さん向けブラウンメイク】

コンプレックスと思うものは“隠す”のではなく、個性として“活かす”。そんなメイクテクを紹介する連載第五回目のテーマは『たれ目』。たれ目を気にしている女の子の悩み、ヘアメイクの木部明美さんがスッキリ解消します!気になりやすいところをカバーしつつ、目の形をそのまま活かしたメイクに注目♡

構成・取材・文/高橋夏実 イラスト/町田李句

\今回のポイント/

  • 気をつけるべきは頰!目の形は丸みを出すだけでOK

    「たれ目に悩んでいるとついつい目をどうにかしようとしがちだけど、どちらかというと頰がたるんで見えてしまうことの方が重要。無理やりつり目にしようとするとどうしても作り込みすぎている印象になってしまうし、顔全体が下がって見えてしまうので、まずはブラウン系チークでリフトアップ効果を狙いましょう。目は下がっているところに手を加えすぎず、内側にフォーカスして丸みのある形を目指すと◎。目尻はほんのりあげる程度に抑えて」(木部明美さん)

\メイクプロセス/

  • 1.

    ブラウンシャドウ

    aのブラウンシャドウ(★)をまぶたに丸みが出るようにいれていく。目頭側が少し幅広になるよういれるのがコツ。下まぶたは、黒目の内側から目頭側にむけて同じブラウンをいれて。bのキラキラシャドウは涙袋の中間から目頭にオン。

  • a.ヴィセ リシェ マイヌーディ アイズ BE-3 1320円 ※編集部調べ(コーセー)

    b.ヴィセ リシェ ダズリングニュアンサー SP-2【限定品】 1320円 ※編集部調べ(コーセー)

  • 2.

    ジェルライナー

    cのペンシルライナーで目頭から目尻まで細いラインを引いたら、黒目の上から目頭側に太めのラインを重ねて描く。目尻は3mm位のハネ上げラインでバランスを調整。まつ毛も黒目から目頭側がぱっちりするように、dで塗っていく。

  • c.ヴィセ リシェ カラーインパクト ジェルライナー BK001 1045円 ※編集部調べ(コーセー)

    d.ヴィセ リシェ ラッシュ ボリュームマニア BK001 1540円 ※編集部調べ(コーセー)

  • 3.

    クリームチーク

    eのクリームチークを指に取り、頬骨からこめかみにむかってぽんぽんとのせて、斜めに上がるようにのばしていく。赤みのある優しいブラウンでほんのり血色がよく見える程度に。

  • e.ヴィセ リシェ リップ&チーククリーム N BE-9 1100円 ※編集部調べ(コーセー)

\ちょこっとアドバイス/

  • ちょっと下がっているたれ目は愛らしいし、初対面でも話しかけやすい優しげな雰囲気を消しちゃうのはもったいない!でも、どうしても気になってしまう……というときは、アイポケット(目尻にある三角のくぼみの部分)にハイライトをいれてみて。くすみを飛ばしてくれるので目の形が気にならなくなるはず。いれすぎるとヨレてしまうのであくまでもナチュラルに!

  • ヘアメイク木部明美さん(PEACE MONKEY)

    監修&取材協力 ヘアメイク木部明美さん(PEACE MONKEY)
    PEACE MONKEY所属。雑誌・テレビ・イベントなどで活躍。トレンドをナチュラルに取り入れた抜け感のあるメイクで、女優やモデルからの支持も厚い。自身のメイク本『きべっちのトキメイク』が好評発売中

    amazon きべっちのトキメイク
    Instagram https://www.instagram.com/kibeburu/

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事