40代こそミディアムへアで印象チェンジ!簡単アレンジ術も
40代こそミディアムへアで印象チェンジ!簡単アレンジ術も

2018/10/25

40代こそミディアムへアで印象チェンジ!簡単アレンジ術も

40代になると今までなかった髪の悩みが増え、ロングヘアからイメージチェンジをしたいと思う方もいるでしょう。ですが、今の自分にはどんなスタイルが似合うのか、迷う方も多いはず。
そんな方におすすめしたいのが、ミディアムヘアです。女性らしさもありながら、ラフなスタイルにも合うミディアムヘアは、40代の女性によく似合うスタイル。
また、シーンによってカジュアルにもエレガントにも変化させることが可能です。

今回は40代に似合うミディアムヘアのスタイルと、簡単に雰囲気を変えられるヘアアレンジについてもご紹介します。

40代に似合うミディアムヘアスタイルとは?

  • 「ロングスタイルには飽きてしまった」、「髪の悩みを解消したくて、ヘアスタイルを変えたい」と考える方もいるでしょう。しかし、いきなりショートやボブスタイルに変えるのはちょっと勇気がいるもの。

    あごのラインから肩にかかる長さ、または長くても鎖骨あたりまでのミディアムヘアなら、ロングヘアからもチェンジしやすいのでは?ショートやボブにはない華やかさがあり、カットの仕方によって小顔に見せることもできます。

    髪の悩みを上手にカバーしながら、女性らしく仕上げることもできるため、40代にはちょうどいいヘアスタイルといえるでしょう。

40代におすすめのミディアムヘアスタイルをご紹介

  • 40代の女性にこそ似合う、ミディアムヘアのスタイルのポイントをご紹介します。

  • ・気になる髪のダメージは、毛先をふわりと巻いてカバー

    ・トップがつぶれやすい方は、長めの前髪に動きをプラスして、トップになじませる

    ・ロングよりも寂しくなってしまうと感じる方は、重めの前髪でボリュームを調整

    ・全体的にひし型のシルエットを作り、小顔に見せる

  • このようなポイントを押さえ、スタイルをオーダーするときに伝えてみてください。ミディアムヘアの魅力を、より効果的に楽しむことができるでしょう。

  • さらにおすすめしたい、具体的なミディアムヘアの作り方をご紹介します。

    トップの厚みを残したまま、ボリュームを持たせてふっくらとしたスタイルを作ります。厚みを見せたぶん、フォルムを整えてカットしてもらえば、重く感じることはありません。

    毛先にレイヤーを入れて大きく遊ばせつつ、ラフに見せることでより軽やかに。自分で毛先にウェーブを作ってもいいですし、パーマをかけてもOKです。

    パーマをかけずに、ナチュラルなヘアスタイルを楽しみたい方は、肩のラインで外ハネしやすいようカットしてもらうのがいいでしょう。アクティブなスタイルを楽しむことができます。

    エレガントに見せたい日には内巻きにしても。シーンによってすばやくスタイルを変えられるのがミディアムヘアのメリットです。出かけるシーンによって髪型を変えられる、40代女性ならではの大人スタイルを楽しんでください。

ミディアムヘアの簡単アレンジとは?

  • ショートやボブとは違い、ヘアアレンジを楽しむことができるのも、ミディアムヘアの魅力です。簡単アレンジで、いつもと表情を変えてみてください。

  • ・ハーフアップ

    ハチの上の毛束を浅くとってゴムで結び、ラフなハーフアップに。結んだゴムに毛束を1周巻き、ヘアクリップでとめます。

    ・お団子ヘア

    耳よりも低い位置にゴムを使ってお団子を作り、毛先はゴムに巻き付けてピンで固定します。お団子の斜め上から飾りピンを差します。

    ・スカーフアレンジ

    低めの位置でひとつ結びにします。たたんだヘアスカーフを頭に巻いて襟足で結び、太めのカチューシャのように見せます。

  • 40代にふさわしい大人っぽさが楽しめる3つのアレンジです。ぜひ、試してみてください。

  • 40代は今までと違う髪の悩みも増えつつ、さまざまなシーンでそれにふさわしい装いを求められることもあります。ボリュームや毛先の動きを調整し、顔とのバランスを整えることによって、大人ならではの悩みを解消させることも。時間に追われて忙しいときでも、簡単に整え、アレンジが利くミディアムヘアは、そんな大人の女性にもピッタリなスタイルです。

    同じミディアムヘアでも、髪のボリュームや質感、お顔立ちとの相性によって、いろんなパターンを楽しむことができます。なりたいスタイルやライフスタイルなどとともに、自分だけの素敵なスタイルを楽しんでくださいね。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事