30代の大人女子が持っておきたい、おすすめのアクセサリー
30代の大人女子が持っておきたい、おすすめのアクセサリー

2018/10/05

30代の大人女子が持っておきたい、おすすめのアクセサリー

30代になると、アクセサリーも質のいいものを身に着けたいと考える女性が多いようです。
トレンド感のあるプチプラアクセサリーもおしゃれですが、良い素材のアクセサリーは、10年、20年と長く身に着けることができ、お守りのような存在になってくれます。
「そろそろきちんとしたアクセサリーがほしい」と考えている人は、定番アクセサリーから少しずつ買い揃えていきましょう。

今回は、30代の女性がフォーマルシーン、カジュアルシーン、それぞれのシチュエーションで活用できる持っておきたいアクセサリーをご紹介します。

30代が買うべきアクセサリーとは

  • 30代は素材とデザインにこだわってアクセサリーを選びましょう。

  • 素材はゴールドやプラチナなど、金メッキやシルバーに比べてさびにくく丈夫なものがおすすめです。ゴールドには、イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールドの3つのカラーがあります。黄み寄りの肌や健康的な小麦色の肌にはイエローゴールド、青み寄りの肌や色白の方はホワイトゴールドがぴったり。ピンクゴールドは肌色を選ばず可愛らしい印象になりますよ。

  • デザインは、さりげなく個性を主張しながらも飽きのこないシンプルなものを選びましょう。例えば一粒ネックレスやピアスなどは、年齢やトレンドに関係なく長く楽しめます。ストーンはダイヤモンドやルビーなどの宝石をセレクトすると、輝きの美しさはもちろんですが、10年、20年経っても色あせないでしょう。

フォーマルシーンで活躍するアクセサリー

  • 冠婚葬祭などのフォーマルシーンでは、真珠の一連ネックレスがおすすめです。1本持っていると結婚式のお呼ばれや葬儀でも着用できますよ。ピンク寄りのパールはパーティなどのおめでたい席で、黒真珠はお悔やみの席でよく使用されます。一方、白真珠のネックレスは慶事でも弔事でもどちらでも使えます。

  • 粒の大きさは定番サイズが7.5~8mmで、これより小さいものだと控えめで清楚な印象に、大きいものだと華やかな印象を与えます。長さは40cmが主流で、ちょうど鎖骨にかかる長さです。華やかに見せたいなら、鎖骨から胸元にかかる50~60cmでもかまいません。

  • パーティーなどで、もう少し目立つアクセサリーをつけたい場合は、色つきや粒が大きくてボリュームのあるもの、楕円型などの変形パール、2連ネックレスなどもおすすめです。併せて、パールのピアスやイヤリングも用意しておくといいです。

自分らしさがにじみでる!カジュアルアクセサリー

  • デートや女子会など、プライベートシーンにはカジュアルなアクセサリーを選んで個性をアピールしましょう。ネックレスであれば馬蹄や丸、三角、フェザーなど、甘くなりすぎないチャームのものがおすすめです。チャームが小さいものであれば、服を選ばないので毎日身に着けられます。存在感のある大きめのデザインは、シンプルなトップスと合わせるとおしゃれです。アートのような個性的なデザインでも、小さいものならオフィスでも使えますよ。

  • きちんとした素材のカジュアルアクセサリーは、いろいろな種類を日替わりで着けるよりも、毎日同じものを身に着けているほうがチャームポイントになります。自分を素敵に見せてくれる、とっておきの逸品を選んでください。

  • 30代はプチプラアクセサリーよりも、大人の女性にふさわしい上質な素材と洗練されたデザインのアクセサリーを用意しましょう。10年後も20年後も使えそうかという視点で選ぶと失敗しにくく、本当に気に入るものが見つかるのではないでしょうか。フォーマルシーン、カジュアルシーンなどTPOに合ったアクセサリーを身に着けられる女性は、周囲からの好感度も高いです。素材のいいアクセサリーは多少お値段が張るかもしれませんが、ぜひ妥協せず好みに合うものを探してくださいね。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事