【2018年秋】デートシチュエーション別トレンドネイル
【2018年秋】デートシチュエーション別トレンドネイル

2018/10/05

【2018年秋】デートシチュエーション別トレンドネイル

秋は芸術鑑賞や紅葉狩り、スポーツ観戦など楽しいイベントがたくさんあります。
ネイルも秋らしくトレンド感のあるデザインやカラーを取り入れつつ、男性ウケを意識したものにしたいですね。

今回はデートにぴったりの秋ネイルをシチュエーション別にご紹介します。
女性らしさや上品さを残しつつ、こだわりのある印象的なネイルでデートに出かけましょう。

千鳥格子がシック!美術館デート

  • 芸術の秋を楽しむ美術館デートでは、シックな千鳥格子デザインがおすすめです。ファッションアイテムにもよく使われる千鳥格子柄は、黒と白が定番ですが、色を変えると雰囲気が変わります。秋を感じさせるボルドーとオフホワイトなら女性らしい指先に、くすみがかったピンクや水色、ベージュなど淡い色と白を組み合わせると柔らかい印象の指先になります。

  • また、ワンポイントネイルやフレンチネイルと組み合わせるとおしゃれさがアップします。ワンポイントネイルでは、5本の指のうち1本だけ千鳥格子柄に、そのほかの指を単色ネイルにすると派手になることなく上品にキマりますよ。パールやラインストーンを乗せてもOKです。フレンチネイルでは、千鳥格子柄のアピールになる、爪の真ん中でまっすぐ区切るハーフフレンチネイルが最適。爪の根元部分を千鳥格子柄にして、もう半分には千鳥格子柄に使用した色と同じカラーを単色塗りするとすっきりとした見た目になります。

上品なツイード柄が◎!紅葉ドライブデート

  • ドライブで郊外に出かけて紅葉を楽しむシーンでは、動きやすいパンツコーデなど服装をカジュアルにしてしまいがちですが、ツイードネイルを合わせると上品に仕上がります。ツイードネイルはベースカラーの上に数色のカラーを線のように引いたツイードの布のようなデザインです。くすみピンクやベージュなどの柔らかい印象を与えるカラーをベースにすると可愛らしい仕上がりに。

  • 大人っぽく仕上げたい場合は、ボルドーやラベンダーがおすすめ。ツイードデザインはすべての指ではなく1~3本ほどに施して、残りを単色ネイルにするとおしゃれに見えます。フレンチネイルとの相性もばっちりです。

女性らしいカラーで勝負!スポーツ観戦デート

  • スポーツ観戦時はアクティブなファッションを選ぶことが多いと思いますが、あえて指先は女性らしさとおしゃれさが感じられるカラーにしましょう。おすすめはテラコッタやモーブなど秋らしい色合いの丸みフレンチやグラデーションネイルです。テラコッタは素焼きの陶器の色で、オレンジ寄りのブラウンです。濃いブラウンだとクールになってしまいますが、テラコッタのように温かみのあるカラーはモテネイルに最適。モーブはくすみのある紫色で、大人っぽさが引き立ちます。

オーロラネイルが宝石みたい♡ディナーデート

  • ディナーデートは黒やネイビーなどシックな色合いの服でドレスアップし、そこにきらびやかに光るオーロラネイルを合わせましょう。オーロラネイルは、光の加減によってオーロラのようにピンクや黄色、水色などさまざまな色に光ります。オーロラフィルムやパウダーを乗せると簡単にできるので、セルフネイルでもOKです。ラメやストーンとは違ってさりげなく光り、好感度アップも期待できますよ。

  • 秋は落ち着いた色合いのファッションを楽しむように、ネイルも深みのあるカラーやデザインに変えましょう。秋らしい色とトレンド感のある上品なデザインを使用すれば、男性ウケもばっちりです。ぜひシチュエーションごとにいろいろなネイルに挑戦して、彼と素敵な思い出を作ってください。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事