夏向けおすすめヘアカラーで、好感度もトレンドも手に入れよう!
夏向けおすすめヘアカラーで、好感度もトレンドも手に入れよう!

2018/09/10

夏向けおすすめヘアカラーで、好感度もトレンドも手に入れよう!

夏に向けてヘアカラーを変えたいと思ったこと、ありませんか?
髪は女性の印象を大きく左右します。それだけに「好感度も重視したいしトレンド感も取り入れたいし……」と迷ってしまいますよね。
美容院で迷った末に、つい「前回と同じで」と頼んでしまう方もいるかもしれません。
季節が変わったら髪色を変えて気分も一新したいところ。
女性らしさとオシャレ感を大切にしたいなら、こちらでご紹介するヘアカラーにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

透け感アッシュグレージュで夏らしいスタイリング

  • 思いっきり夏らしいヘアカラーにしたい人には、明るめのアッシュグレージュがおすすめ。アッシュグレージュとはグレーとベージュの中間色です。ここ数年は赤みを抑えてくすんだ感じを出した「アッシュ系」がトレンドです。色の濃淡でさまざまな表情が楽しめるアッシュ系ですが、中でもアッシュグレージュはほんのり温かみのある優しいニュアンスが特徴です。髪色を明るくしなくても透明感があり涼し気で軽やかな印象になれるでしょう。

  • スタイリングのポイント

    透け感あるアッシュグレージュはダウンスタイルでも重たくなりすぎず、オンオフ問わず楽しめます。スタイリングの際はワックスで毛先を散らしてエアリーな感じにしましょう。休日なら大ぶりのフープピアスやネックレスと合わせても素敵。インパクトのあるアクセも、毛先を被せてチラ見せすれば、悪目立ちしません。

夏服が引き立つ「暗髪」でおしゃれな大人女子

  • 大人の女性に人気のヘアカラーといえば「暗髪」も外せません。「黒に近いダークブラウンの暗髪=秋冬の色」というイメージがありますが、今年は夏にも注目されているカラーです。

    ポイントは、オレンジ系やイエロー系のダークブラウンを選ぶこと。深みがあるカラーで女性らしさを出しながらも重たくなりすぎないため夏らしさを演出できます。お仕事でヘアカラーを明るくできない人にもうってつけのカラーですね。

  • スタイリングのポイント

    暗めのダークブラウンならぜひとも、ゆる巻きで楽しみたいところ。太めロッドのヘアアイロンで自然な動きを出しましょう。

    お仕事の日はハーフアップにして落ち着いたスタイリングに。休日は白のブラウスや綿麻のワンピなど、思いっきり夏らしい服と合わせて髪色とのコントラストを楽しみましょう。

インナーカラーで印象チェンジ!

  • 新しいヘアカラーを試してみたい人におすすめなのが、インナーカラー。髪の内側(インナー)だけを異なるカラーで染めるスタイルが注目されています。

    インナーカラーをピンクやパープルなどビビッドなカラーで染める人もいますが、大人女子なら優しい色味を選びたいもの。全体をダークブラウンに染めて、インナーだけ薄めのミルクティーブラウンにするなど、異なるカラーを組み合わせればスタイリングの幅も広がりますね。

  • スタイリングのポイント

    平日はダウンスタイルで、休日はアップスタイルでインナーカラーを見せましょう。ポニーテールや上半分の髪をお団子にしたハーフシニヨンもおすすめです。おくれ毛を出して女性らしくまとめましょう。

    なお、初めてインナーカラーに挑戦する人は美容院でじっくりカウンセリングを受けましょう。普段のスタイリングを伝えたうえで、インナーカラーを入れる位置・量を調整してもらってくださいね。

  • 髪色が変われば印象も変わる。さらに、自分の気持ちも上がります。新たなスタイリングに挑戦すればおしゃれの幅も広がりそうですね。

    ヘアスタイルがマンネリ化している人も、この夏は新しいヘアカラーに挑戦してみてはいかがでしょうか。おしゃれな大人女子にピッタリな旬のヘアカラーを選んで、お仕事でもプライベートでも、夏を思いっきり満喫しましょう!

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事