エラを隠して小顔になる方法とは?工夫次第で印象チェンジ!
エラを隠して小顔になる方法とは?工夫次第で印象チェンジ!

2018/05/22

エラを隠して小顔になる方法とは?工夫次第で印象チェンジ!

凛々しくてカッコいいスタイルが似合う「エラ張り」さん。
スーツ姿がしっくりくるので、仕事ができる誠実そうな女性のイメージにぴったりです。
でも、エラが張っているとそれだけでマニッシュな雰囲気がにじみ出るので、女性らしさからは遠ざかってしまいます。それに、エラが張っているぶん、顔の面積が大きく見えて実際よりも目が小さい印象になるという難点も。

ここでは、エラを上手に隠して目立たなくすることで小顔見せを可能にする方法を3つご紹介します♪
自分に合ったやり方を見つけて、女性らしい表情を手に入れてください。

ヘアスタイルでフェイスラインをカバーする

  • 手っ取り早くエラをカバーして小顔に見えるようにする方法として、まずヘアスタイルの工夫が挙げられます。スタンダードな方法は、顔まわりにレイヤーを入れること。レイヤーとは段差をつけながらカットすることで、フェイスラインに沿うようなかたちでカットを入れていけば、毛先のラインで輪郭を浮かび上がらせることができます。さらに、レイヤースタイルを上手に活かすには、毛先を軽く内巻きにすると良いでしょう。髪が内側に向くことで、アクティブな外巻きと違って、しとやかな女性らしい印象に。

  • しかし、長さにはご注意を。いくらレイヤーで内巻きにしてフェイスラインを微調整しても、ちょうどエラの高さで髪を切ってしまうと、エラまわりが強調されてしまいます。そんなことにならないように、長さは最低でもあごラインボブより長めに設定するのがポイントです。

メイクで立体感をつけてカバーする

  • 次におすすめなのは、毎日のメイクにひと工夫することでエラを目立たなくして小顔見せする方法。メイク前にフェイスマッサージしたり、お風呂に浸かったりするのも有効ですが、ここではよりはっきりと効果がわかる、シェーディングとハイライトをご紹介します。

  • エラ張りさんの場合は、お顔の印象が角ばった雰囲気になりやすいので、メイクするときは全体のフォルムが丸みを帯びるように心がけます。シェーディング位置としては、2箇所。一つは、耳のあたりから口角部分に向かって。もう一つは、エラの一番出っ張ったところからあご先にかけて。この2箇所に、細長くラインを入れていきます。そして、次にハイライトです。入れる場所は鼻筋とあご先、そして目の下です。こうすることで顔に立体感が生まれ、ほっそりとした印象になります。

ファッションでカバーして小顔見せ&おしゃれ見せ

  • 最後にご紹介する方法は、エラをカバーできると同時にトレンドも取り入れられるので、一挙両得。まず、トップスの首元デザインをエラが目立たないように工夫して小顔効果を狙いましょう。首筋をすっぽりと覆うタートルネックだと、フェイスラインを強調してしまうのでこれはNGです。代わりに、すっきりとしたVネックラインであれば、お顔を縦長のイメージに見せてくれるのでおすすめ。また、ふわっとした柔らかな質感のスカーフを首元に巻けば、エラを隠せて小顔見せできるだけでなく、女性らしい雰囲気も手に入ります。それから、イヤアクセをつけるのも一つの方法です。トレンドライクな大ぶりイヤアクセや揺れるピアスなどで目を引けば、エラの存在感も薄まって目立たなくなりますよ。

  • エラ張りさんでも、工夫次第で小顔見せする方法はたくさんあります。手始めに、今度美容院に行くときは、顔まわりにレイヤーを入れてもらって軽く内巻きにカールをほどこしましょう。それだけでも十分印象が違って見えますが、そこへメイクの工夫も加えれば雰囲気がガラリと変わるはず。さらに、エラをカバーできるアイテムを身につけると、もともと小顔の人よりも小さいお顔に見せることもできるかもしれませんよ。ぜひ試してみてください。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事