“2018春夏”モテファッションで女性らしい自分を引き寄せよう!
“2018春夏”モテファッションで女性らしい自分を引き寄せよう!

2018/05/28

“2018春夏”モテファッションで女性らしい自分を引き寄せよう!

ポカポカの陽気に誘われて、ついつい気分も上昇気味の春夏シーズン。
職場が新しくなったり、新しいメンバーが加わったりして、出会いの機会に恵まれる季節でもあります。
そんなチャンスのときだからこそ、モテファッションで女性としての魅力を高めてアピールしたいものですよね。だけど浮き足立った雰囲気や、肩肘張りすぎた痛々しい姿だけは回避したい……。
やりすぎ感のない、キレイめなフェミニンスタイルを目指したいものです。

そこで今回は、トレンドを押さえつつ、同時に大人らしい分別も取り入れた“モテ系”コーディネートをご紹介します。
賢く上手に、好印象をゲットしましょう。

キレイ色や柄ものを取り入れて爽やかさアップ!

  • まず注目したいのが、素材です。キレイめカラーや可愛い柄ものの生地なら、モテファッションに欠かせない“華やかさ”を手っ取り早くゲットできます。とくに今季トレンドになっているのはビビッドなカラー陣。例えば、グリーンやイエロー、ブルーといった癒しの要素を含んだカラーは、恋活にも不可欠です。また、女性らしさあふれる花柄もおすすめ。大人っぽくキメるには、小花柄や幾何学柄をチョイスしましょう。ただし、ビビッドカラーと花柄を掛け合わせると、派手な印象が急上昇してしまうので避けた方が無難。

  • 存在感のある生地を使ったアイテムを大人らしく着こなすには、華美になりすぎないように注意が必要です。顔まわりにもってくると目立つので、あえてボトムや小物で取り入れるのが理想的。もしワンピースなど面積の多いアイテムを用いるなら、それ以外の小物類は全て黒や紺などのダークトーンで統一して、シックな着こなしを心がけましょう。

華やかなディテールで女性らしさをアピールして♪

  • ディテールにこだわったブラウスやワンピースは、ワンアイテム投入するだけでヒロイン級の存在感を発揮してくれます。今もトレンド継続中の「袖コンシャス」デザインや「バックシャン」デザインなど、アイテムのどこかに視線を集める工夫がほどこされたものは、それだけで華やかなコーデを完成させられるのでおすすめ。

  • でも、目を引くアイテムだからこそ、悪目立ちさせない工夫が必要です。例えば、大ぶりのリボンや、たっぷりとしたギャザーはガーリッシュになりすぎるリスクがあります。また、肩から二の腕にかけてフリルがついているなど、横幅を強調するようなシルエットも子供っぽくなるのでご注意を。あとは、背中や肩まわりの露出度も控えめにして、大人女子らしいモテファッションを完成させましょう。

ゆったりサイズ感のアイテムでリラクシーな雰囲気に

  • モテファッションというと、ボディラインを強調したスタイルを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、むしろゆったりとしたシルエットの方が好印象を得られる場合もあります。例えばゆるめサイズのサマーニットや、マニッシュな大きめ白シャツなど、男性ウケするアイテムはむしろリラクシーなサイズ感のものが少なくありません。

  • ゆったりサイズの服を大人女子らしく着こなすには、コーディネートのどこかにタイトなものを仕込んだり、ほどよい露出を意識したりしましょう。例えば、落ち感のあるゆったりブラウスとタイトなスカートを合わせたり、トレンドの抜き衿デニムジャケットでうなじを見せたりしてバランスをとるのがおすすめです。

  • モテファッションを賢く完成させるには、色や柄、ディテールやサイズ感などいろいろな要素をバランスよく組み合わせることが大切です。トレンドのビビッドカラーとダークトーン、悪目立ちしない華やかディテール、リラクシーなサイズ感とタイトなシルエットなど、反対の要素をあわせもつコーディネートを心がけるのが基本。上手にトレンドを取り入れながら女性らしいアイテムを大人らしく着こなして、出会いのチャンスをしっかり掴んでくださいね!

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事