秋冬におすすめ!女っぽさを演出する髪型『ベリーショート』
秋冬におすすめ!女っぽさを演出する髪型『ベリーショート』

2018/01/19

秋冬におすすめ!女っぽさを演出する髪型『ベリーショート』

カッコいい女性の髪型と言えば、ベリーショートですよね。
そして何より、お手入れが楽ちんで簡単にスタイリングできそうなイメージもあります。
日頃、髪のお手入れに疲れてしまっている多忙女子なら一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。
髪をばっさりカットしてイメチェンするなら、ベリーショートがぴったり。
気分が一新されること間違いなしです。でも実際やるとなると、ハードルが高いのも事実。
一般的なモテ髪とは遠ざかるし、少年みたいになってしまうのではないかと気になりますよね。

そこで、色っぽさと女っぽさを備えたおしゃれなベリーショートの作り方、ご紹介します。

女っぽい髪型ってどんなもの?

  • 一般的には、「セミロングはモテ髪」「女っぽいヘアスタイルならロングで決まり」などと言われていますが、実際どんな髪型が女っぽいと評価されるのでしょうか。当然ですが長いだけでは駄目ですし、ゆるふわな質感だけでもいけません。女っぽさを醸し出すためのヘアスタイルのポイントを整理してみましょう。

  • ・清潔感

    まず、健康的な髪であること。これはモテ髪の一番の要素と言えるでしょう。ロングヘアに人気が集まるのは、その髪の美しさが引き立てられるからであって、いくら長くても枝毛ばかりで髪が傷んでいたら逆効果です。ツヤやかで、思わず触れたくなるような清潔感が大切ですね。

  • ・柔らかさ

    次に、女性らしさは、優しさや柔らかさで表現されます。髪がゴワついていて、硬そうに見えると女っぽいとはなりません。

  • ・重さと軽さのバランス

    最後に、適度な重さと軽やかさを備えていること。しっとりとした落ち着きが感じられるけど、同時に抜け感や軽やかさがあることが大切です。

  • 女っぽさを出すには、「清潔感」「柔らかさ」「重軽バランス」の3つのポイントを押さえることが重要。髪が短いベリーショートは、前髪やヘアカラー、そしてアレンジの方法を工夫することで、女性らしいスタイルに変わります!

女っぽい前髪はどう作る?

  • ベリーショートの場合、一番表情に変化をつけられるパーツと言えば「前髪」です。この部分をどう作るかによって、雰囲気がガラリと変わってきます。おすすめのスタイルを3つご紹介します。

  • 1. かきあげ前髪

    前髪を長めに作っておいて、生え際からグっと上に立ち上げるようにスタイリング。あとは自然に髪を下ろして、前髪をかきあげたような雰囲気に仕上げます。お好みで後ろ方向へ流すようにブローするのもおすすめ。毛先が頬骨あたりで揺れて、目元を色っぽく演出します。

  • 2. 流し前髪

    少しサイドに寄せて分け目を作り、斜め下方向へ前髪を流すことで、大人っぽい表情に仕上がります。流した髪が少し目にかかるくらいが理想的。

  • 3. アシメ前髪

    もし、眉が見えるぐらいに短い前髪にするなら、アシメ前髪にしてみましょう。前髪の裾ラインを斜めにカット。すると、独特のこなれ感が生まれ、おしゃれ見えが叶います。

女っぽく魅せるためのヘアカラーは?

  • 前髪のほか、ヘアカラーを工夫することでも女っぽさを演出することができます。ベリーショートのさっぱりとしたスタイルに似合う3つの髪色、ご紹介します。

  • 1. アッシュ

    灰色がかったカラー。くすみ感や透明感が出るので、清潔感のあるスタイルに仕上がります。ずいぶん前から人気が継続中で、おしゃれな髪色の定番です。他の色と合わせて使うことで、カラーの魅力をさらに引き立てます。カラーバリエーションが豊富なので、自分に似合う髪色を見つけやすいというのもポイント♪

  • 2. グレージュ

    グレーとベージュを混ぜ合わせたカラー。寒色であるグレーのクールな印象と、優しく女性らしいベージュカラーとのいいとこ取りができるおしゃれな髪色です。

  • 3. ネイビー

    都会的な雰囲気のクールなカラー。2016年あたりからトレンドとなっているブルー系カラーです。凛としたスタイリッシュな表情に仕上がるので、今どきのクールビューティーを叶えるのにぴったり。

女っぽく魅せるためのヘアアレンジ

  • ちょっとしたアレンジを工夫して、女っぽさを醸し出すのもおすすめです。

  • 1. 濡れ髪

    ジェルやワックスなどのスタイリング剤を使って髪が濡れたような質感に仕上げると、ほどよい重さが加わり色っぽい雰囲気になります。髪を撫でつけるようにしてタイトにしたり、無造作なスタイルにしたりと、気分に合わせてアレンジしてみましょう。

  • 2. 前髪アレンジ

    女性らしさを出したいときには、ちょこっと前髪アレンジも効果的です。例えば、前髪をサイドへねじってピンで留めてみたり、ポンパドールにしたり。パーティーなどでは編み込みをすると華やかさがプラスされます。

  • 3. ヘアバンド&カチューシャ

    ヘアターバンやスカーフ、カチューシャなどと相性が良いのもベリーショートの魅力です。その日のコーディネートに合わせて、いろいろなスタイルを楽しみましょう。

  • 「ベリーショートにしたら、もう女性として見られないかも…。」そんな悩みはお門違い。イメチェンするならこれ以上のインパクトはありませんし、気分爽快、心機一転するのにはもってこいですよね。加えて、女性らしさの演出も可能とくれば、もう悩む理由はありません。すでにベリーショートにしているけれど、いまいち評判も良くないし気に入っていないという方も、ここでご紹介した方法を取り入れて微調整してみてはいかがでしょうか。今の気分にしっくりくる髪型がきっと見つかるはずです。首元がスッキリするベリーショートは、夏向けのヘアスタイルと思われがち。でも、ストールやタートルなど首回りにボリュームをもたせる機会が多くなる秋冬こそ、ベリーショートが似合う季節です。ぜひ、挑戦してみてください♪

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事