軽やかなロングヘアで魅力的な爽やか大人女子へ!
軽やかなロングヘアで魅力的な爽やか大人女子へ!

2018/01/19

軽やかなロングヘアで魅力的な爽やか大人女子へ!

“モテ髪”の代名詞とも言えるロングヘア。
なんといっても男性ウケは抜群ですし、いろいろアレンジできるというのも魅力の一つですよね。
でも、ロングであれば何でもいい……というワケではありません。
長さがある分、髪が傷んでいると目立ちますし、お手入れを怠ったツヤ感のないロングヘアでは魅力も半減です。
髪は女性のイメージを大きく左右するもの。
素敵な自分をアピールできるロングヘアの作り方、ご紹介します。

イケてないロングヘアってどんなの?

  • まず、魅力的じゃないロングヘアってどんなものでしょうか?ポイントは二つあります。一つは、重たさを感じる場合。もう一つは、傷んでいるのが一目瞭然で、清潔感がない場合です。この二つをクリアすることで、モテ髪ロングが手に入るでしょう。といっても、生まれ持った髪質はさまざまなので、それぞれの人に合った方法で対処していかなければいけません。自己判断ではなく、プロの美容師さんに相談しながら髪型を決めましょう。これから説明することを念頭において、次の美容院でのカウンセリングにぜひ活用してみてください。

カットとカラーであか抜けよう!

  • “重さ”と“シルエット”をカットで調節

    重たい雰囲気になってしまう理由はいくつかありますが、まず髪の量の多さが挙げられます。毛髪一本一本の太さに関係なく、本数が多いとボリュームが出ますよね。そして、やはり剛毛であることも重さの原因に。このような場合は、髪を適切に梳いてあげることで軽さを出すようにしましょう。例えば、スライドカットやレザーカットというカット技術を駆使すると、髪の分量を調節したかのようにボリュームを抑えることができます。

  • また、正面からみたときの印象を変えるなら、フェイスラインに段差をつけてレイヤーカットを施すのも有効です。しっとりとした雰囲気にしたいなら、鎖骨あたりの低め位置からレイヤーを入れるローレイヤーに、アクティブに仕上げたいならリップラインあたりからレイヤーを入れるのもおすすめ。

  • “アッシュ”や“ハイ&ローライト”で立体感をつける

    カットで重軽バランスを整えたら、今度はヘアカラーの出番です。

  • ヘアカラーであか抜けるには、最近流行中の「アッシュ」がぴったりです。本来「灰」の意味を持つアッシュは、グレーっぽい色に染まる髪色で独特のくすみ感や透明感があり、ほどよい軽やかさが加わります。アッシュは単独で使うというよりも、ベージュやピンクなどの他のカラーと組み合わせて女性らしさを引き立てたりと、いろいろな雰囲気に仕上げることができます。

  • もう一つ、ベースの髪色よりも一段明るいハイライトや暗いローライトを入れることで、全体に立体感を持たせるという方法も人気です。髪に動きを与え、重苦しい印象が払拭されますので、とても有効です。

簡単ヘアアレンジでグンっと見違えよう!

  • カットやカラー以外でも、ヘアアレンジを加えることで雰囲気がガラリと変わります。難しいヘアアレンジは苦手……という方でもトライしやすいのが、ハーフアップや「くるりんぱ」のアレンジです。

  • ロングヘアだと髪の量が多く、まとめ髪が大変。でも、ハーフアップであれば、髪全体をまとめる必要もなく楽ちんです。耳から上の髪をざっくりととり、それをバレッタで留めるだけのアレンジでもOK。この場合は、トップから髪を少しつまみ出して、ふんわりとボリュームをつけて仕上げるのが今っぽく見せるコツです。

  • また、髪全体をまとめたいときは「くるりんぱ」を試してみましょう。ポニーテールにした髪の結び目を少し緩めて、結び目の上の毛束を割り、その分け目の間に毛先を入れ込むアレンジです。このくるりんぱは、いろいろな応用が効きますし、ハーフアップにももちろん使えます。この場合も、表面の髪をつまんで抜け感を出して仕上げましょう。

  • カットやヘアカラーの選び方を間違えなければ、ロングヘアでもほどよく軽やかであか抜けた印象に仕上がります。ヘアカットの上手な美容師さんをネットで探してみたり、ヘアカラー専門店などを利用するというのもおすすめ!もし、自分でどんなスタイルにすれば良いのか迷ったら、この記事で紹介したことを美容師さんにそのまま伝えてみましょう。また、お気に入りのヘアスタイルスナップの画像を保存して美容院に持ち込むのも良いですね。艶やかで健康的、そしておしゃれなロングヘアをゲットできたら、きっと誰もが羨むモテ髪女子になれるはず。早速、美容院を予約して女子力アップを叶えましょう。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事