簡単髪型アレンジで毎日可愛く!多忙&不器用な大人女子でもOK
簡単髪型アレンジで毎日可愛く!多忙&不器用な大人女子でもOK

2017/12/08

簡単髪型アレンジで毎日可愛く!多忙&不器用な大人女子でもOK

忙しいから、不器用だからという理由で、ヘアアレンジを諦めてはいませんか?
上手にアレンジしている女性を見て、羨ましいと思ったことはありませんか?
男性も意外と女性のヘアアレンジをチェックしていて、会話のきっかけになることも。
恋活中なら女子力のあるヘアアレンジは諦めたくないですよね。
実はヘアアレンジが難しいというのは間違いで、忙しくても不器用でもできるコツがあるんです。

そこで今回は、「不器用だけど可愛くアレンジして気になる彼の目にとまりたい!」
と思っている方へ向けて、簡単にできるヘアアレンジのコツをご紹介します。

慣れれば怖くない!

  • 「ヘアアレンジは時間がかかる」、「器用な人じゃないとできない」、そんな先入観をまず捨てましょう。ヘアアレンジ一つひとつの基本は決して難しくありません。大切なのは、ヘアアレンジをするという行為そのものに慣れること。慣れていくと段々応用できるようになったり、中級の技が取り入れられるようになったりと、自然と上達していきます。まずは自分ができる簡単なものから取り入れて、ヘアアレンジに慣れましょう。

くるりんぱを応用する

  • ヘアアレンジをしない人でも“くるりんぱ”という単語は聞いたことがあるのではないでしょうか。また、手の込んだアレンジはできないけれど、くるりんぱならできる!という方も多いでしょう。くるりんぱは、一つに結んだ髪の結び目の上部分を縦に割り、そこへ結んだ毛束を通すというアレンジ方法です。必要なのはゴム1本だけですし、とても簡単にできるうえ応用もしやすいため人気があります。簡単な応用アレンジをご紹介します。

  • 【簡単フェミニンハーフアップ】

    1.ストレートヘアの人はあらかじめアイロンで髪を巻いておきます。

    2.トップの毛束をすくい、耳の高さでバックで結びます。

    3.結び目の上を縦に割って、外側から結んだ毛束を通します。

    4.耳上のサイドの毛束をすくって、ねじりながら最初のくるりんぱよりも少し下の位置で結びます。

    5.同じようにくるりんぱします。

    かっちりまとめる必要はなく、むしろくるりんぱした部分の毛束はところどころ指で引っ張り出すと柔らかい印象になるのでおすすめ。とても簡単なので、くるりんぱができるようになったらぜひ取り入れてみてください。とってもエレガンスでフェミニンなヘアスタイルに仕上がりますよ。

編み込みができなくても大丈夫

  • ヘアアレンジできないという方がよく口にするのが「編み込みができない」という言葉。確かに編み込みができるとアレンジの幅は広がります。でも編み込みができなくても、アレンジはできるので安心してください。ねじりくるりんぱは編み込みにも匹敵するおしゃれなアレンジ。そう、編めなければねじってしまえばいいのです!また、片側だけ編み込む片編み込みも、普通の編み込みより簡単なのにとても手が込んだアレンジに見えますよ。まずはねじりから取り入れて、片編み込み、編み込みと少しずつチャレンジしてみては?ねじりや編み込みも、くるりんぱ同様少しゆるいくらいが可愛く見えますよ。ただし最初からゆるく作っていくと失敗するので、まずはぎゅっと引っ張りながら作り、出来上がってから指で引っ張り出すようにして崩していきましょう。

  • ヘアアレンジに重要なのは慣れです。「時間がかかる」、「器用じゃないとできない」といった先入観を捨て、簡単なアレンジから応用してみましょう。くるりんぱができるようになれば、アレンジの幅が広がりますよ。編み込みもいきなり挑戦するのではなく、まずはねじることから始めてみましょう。アレンジするという行為に慣れてから、片編み込みや編み込みにも少しずつ挑戦すれば良いのです。ヘアスタイルが上手くキマると自然と笑顔になるので、男性の目にも魅力的に映るはず。可愛くアレンジして気になる彼の心を掴んでくださいね。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事