ショートヘアで手に入れたい女性らしさたっぷりのスタイル
ショートヘアで手に入れたい女性らしさたっぷりのスタイル

2017/12/04

ショートヘアで手に入れたい女性らしさたっぷりのスタイル

爽やかでヘルシーな雰囲気を醸し出せるショートヘア。
頭が小さく見えるので、全身のバランスが良くなりますし、スタイリングも簡単です。
メリットたくさんのショートヘアなのですが、ミディアムヘアやロングヘアに比べると、いささか少年っぽく、幼く見えてしまうという側面も否めません。そのあたり、大人の女性にとっては少し気になってしまうところでしょう。

でも、ちょっとだけ工夫を加えてあげると、むしろ女性らしさが引き立ち、女子力アップが望めるヘアスタイルなんですよ。気になる彼からも、好印象を得られちゃいそう……!
そんなショートヘアの作り方、ご紹介します!

前髪で大人っぽい表情を作るには?

  • 第一印象でお顔の雰囲気を決定づけるものの一つに前髪があげられます。前髪次第で、幼くも大人っぽくも見えるのでとても大切です。

  • 短めの前髪なら斜めバングがグッド

    ショートヘアのさっぱりとした雰囲気を活かすには、眉が見えるくらいの短い前髪がおすすめです。しかし短い前髪は、そのままだと幼見えまっしぐら。そこで、前髪の毛先ラインを斜めにカットした「斜めバング」を取り入れてみましょう。目元に変化が出て、色っぽさがほんのりにじみ出ます。

  • ふわっと流し前髪でフェミニンに

    女性らしさを出したいときに欠かせない“ゆるふわ感”。前髪をまっすぐ下におろすのではなく、ふんわりと丸みをつけてから斜めに流すようにスタイリングすると、優しくフェミニンな印象が生まれます。

  • かきあげバングで色っぽさを注入

    大人っぽいショートヘアの代名詞ともいえる、「前下がり」のスタイル。長めの前髪にカットしたら、生え際から前髪をぐっと立ち上げて、かきあげたようにスタイリングしてみましょう。毛先がフェイスラインで揺れるさまが色っぽさを演出します。

パーマをかけるときの注意点とは?

  • ウェーブで大人女子らしいスタイルを手に入れるには、いくつか気をつけておきたいことがあります。特に注意したい点は3つ。順にご説明していきます。

  • まず気をつけたいのは、全体の重量感。ヘアスタイルの重さは、カットの仕方でほぼ決まってきます。流行中のボブは特に重さが出ますので、これを大人っぽくさっぱりと見せるには、毛動きを同時に取り入れることが大切。そのためには段差をつけてカットするレイヤースタイルがベターです。

  • 次に、パーマはほどよく抜け感のある「ゆるふわウェーブ」に。大きめのロッドで巻いていきます。また、髪を巻く方向に変化をつけた「ミックス巻き」なら、さらに無造作感が出ておしゃれにきまります。

  • 最後に、髪全体ではなく必要な部分にだけウェーブをつけていく「ポイントパーマ」がおすすめ。こなれ感のある控えめなパーマスタイルが叶います。

大人女子向けトレンドヘアカラー3選

  • 最近は、暗髪が流行っています。でも、ショートヘアと暗髪をかけ合わせると、ナチュラルに偏り過ぎる場合もあるので注意が必要です。そこで、大人女子におすすめなのは、雰囲気のあるおしゃれな暗髪。

  • 例えば、くすみ感と透明感を与えてくれる「アッシュ」を使った「ダークアッシュ」。落ち着いた表情と、独特の抜け感が同時に手に入ります。

  • また、ブルー系のヘアカラーも好評です。特にネイビーは、気品のある凛とした表情に仕上がるので大人女子にぴったり。

  • それから、ほっこりとした温かみをプラスするなら、「ボルドー」がおすすめ。深みのあるしっとりとした艶感で、ワンランク上のスタイルに生まれ変わります。

  • ショートヘアを試してみたいけれどなんとなく踏み切れないという方はもちろん、ショートヘアにしているけれどいまいちしっくりこないという方も、ここで紹介してきた方法を一度取り入れてみましょう。まずは前髪を工夫して、第一印象を激変させてみてはいかがでしょうか?流し方を変えるだけでも表情がガラリと変わるものですよ。そして、パーマやヘアカラーで、上手にトレンドを取り入れつつ、女性らしさたっぷりのスタイルを叶えましょう。ショートヘアのいいとこ取りで、モテ髪をゲットしてください!

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事