重い女は卒業!彼氏の既読スルーに振り回されない方法
重い女は卒業!彼氏の既読スルーに振り回されない方法

2017/11/10

重い女は卒業!彼氏の既読スルーに振り回されない方法

彼氏にメッセージを既読スルーされたら、寂しいと感じてしまいますよね。
しかし、返信を強要して重い女だと思われてしまうのはもっと嫌ですよね。
今回は、彼氏の既読スルーに振り回されているあなたのために、未然に既読スルーを防ぐ方法やコミュニケーションアプリのことでケンカしないための対策をお教えします。連絡がなくて寂しい…という気持ちを我慢したり、彼氏を責めるのではなく、事前にできることを実践してみることが大切です。
彼氏に負担をかけない大人の対応をして、重い女を卒業しましょう!

彼氏が既読スルーする理由

  • 彼氏がメッセージを既読スルーする理由について、考えてみたことはありますか?理由として挙げられるのが、まず忙しいということです。社会人は学生と違って、仕事だけではなく接待や飲み会などがあります。そのため、終業後にメッセージをチェックしたまま返信する時間がなかったということが考えられます。事務連絡であれば、その場で簡素な内容を返信することもできますが、彼女からの連絡となると、じっくり返信内容を考えてから返したいと考える男性もいます。

  • また、とくに返さなくてもいい内容だと思われるケースもあります、例えば、「今日こんなことがあったよ」、「友達とこんなお店に来たよ、今度一緒に行こうね」というような内容だと、既読にしたことで「分かった」と伝えている可能性があります。コミュニケーションアプリでは必要最低限のやり取りだけをして、雑談などはしないタイプの男性かもしれません。あなたは彼氏が冷たいと感じるかもしれませんが、悪気があるとは限らないのです。

既読スルーを防ぐ方法

  • 彼氏の既読スルーを避けたいと思うのであれば、返信を必要とする文章を送ってみましょう。効果的なのは、質問形式にすることです。例えば、近況報告のメッセージを送ったとします。そのときは「今日こんなことがあったんだけど、どう思う?」というふうに“?”マークを付けて質問してみましょう。「友達とこんなお店に来たよ、今度一緒に行こうね」というメッセージを送りたい場合は、最後に「最近忙しいと思うけど、いつ頃なら時間空いてる?」など、相手を気遣いながら質問すると好印象です。質問したのに連絡がこないとつい返事を要求したくなりますが、忙しくて返信できない状況かもと考えて1回までにとどめましょう。

  • 連絡がなくて寂しいときは、感情を素直に伝えることも重要です。文章でうまく表現できないという方は、寂しさが伝わるような写真やスタンプを送ってみてください。長々と文章を送るよりも、ライトに感情を伝えることができます。その時はくすっと笑えたり、かわいい印象を与えられるような写真やスタンプにしましょう。

コミュニケーションアプリのことでケンカしないために

  • コミュニケーションアプリのことで彼氏とケンカしないために、やり取りのルールを話し合ってみることも効果的です。あなたは頻繁に連絡を取りたいかもしれませんが、彼氏はそうでないかもしれません。あなたを嫌っているわけではなく、あまりメッセージのやりとりをしたがらないタイプの男性かもしれません。精神的なつながりがあれば毎日コミュニケーションアプリで連絡しなくても大丈夫と考えている可能性もあります。

  • まず、相手がメッセージのやり取りについてどう思っているのか聞いた後で、あなたの考えを伝えましょう。毎日連絡を取りたいのか、週に2~3回だけでも連絡をしたいのか、など希望を伝えます。決して、一方的に「毎日連絡してよ!」と自分の価値観を押し付けないでくださいね。彼氏とあなたの価値観の相違を確認したうえで、連絡の頻度をどうするか話し合ってみてください。事前に話し合っておけば、彼氏から連絡がなくてもイライラしたり、悲しくなったりしませんよ。

  • 既読スルーが寂しいと感じるなら、相手を責めるのではなく既読スルーを防ぐ方法を試したり、彼氏と話し合ってみましょう。質問形式でメッセージを送ることで、彼氏も「返信しなくちゃ」と思って自然と連絡してくれるようになりますよ。また、あなたはコミュニケーションアプリで頻繁に連絡を取りたいかもしれませんが、彼氏は同じように考えていないかもしれません。価値観の違いを確認し、やり取りのルールを話し合っておけば、寂しい思いをすることも減りますよ。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事