秋の行楽に「手作りお弁当」!作り方のコツ・レシピ
秋の行楽に「手作りお弁当」!作り方のコツ・レシピ

2017/11/09

秋の行楽に「手作りお弁当」!作り方のコツ・レシピ

秋はレジャーの季節。
公園でのお散歩や紅葉狩りなどの彼とのアウトドアデートに「手作りお弁当」を持参してはいかがでしょうか?
美味しくておしゃれな手作りお弁当は秋の行楽を盛り上げてくれること間違いなしです!
一見手間がかかるように思える手作りお弁当ですが、コツを押さえてメニュー選びを工夫すれば、簡単に作ることができますよ。今回は、彼に褒められるお弁当作りのポイントや、料理初心者さんでも失敗知らずなメニューをご紹介します。

秋のレジャーには手作りお弁当!

  • 涼しく過ごしやすい秋はレジャーに打ってつけのシーズンです。紅葉狩りや神社巡り、公園の散策などアウトドアデートを計画している人も多いのではないでしょうか。いつもと違った雰囲気を楽しめるアウトドアデートですが、お昼ご飯をどうするかが悩みもの。せっかくなら屋外で食べたいけれど、コンビニ弁当では味気ないですよね。彼も内心では、手作りお弁当を期待しているかもしれません。手作りお弁当があればアウトドアデートがいっそう盛り上がります。料理に自信がない人も、いくつかのポイントを押さえれば大丈夫。初心者向けのレシピを選んで手作りにチャレンジしてみましょう!

褒められるお弁当作りのコツ

  • 彼に褒められるお弁当を作るためには、次のポイントを押さえておきましょう。

  • ・彩りを意識

    手作りお弁当は味もさることながら、目で見て楽しめることも重要です。彩りに欠ける、いわゆる「茶色いお弁当」では彼のテンションが下がってしまうかも。赤や緑など、色の鮮やかな食材を積極的に取り入れましょう。

    おすすめはプチトマトやイタリアンパセリなどのハーブ類。隙間に入れたり上から添えたりするだけで、グッと色彩豊かになり、美味しそうに見えますよ。食材以外ではおしゃれな柄のワックスペーパーやペーパーナプキンを活用するのもおすすめです。

    ・量はちょっと多めを意識

    お弁当箱を開けたときに、中身がスカスカだと物足りない印象に。容器の隙間がきっちり埋まるように、量は少し多めを意識しましょう。また初心者さんの場合、料理の形が崩れてしまうことがあるかもしれません。しかし、食材を隙間なく詰めれば自然と見栄えがするので、形が多少いびつでも気になりませんよ。

おしゃれで美味しい!おすすめメニュー

  • 手作りお弁当にピッタリのおすすめメニューは以下の通りです。

  • アスパラとベーコンのタルティーヌ

    「タルティーヌ」とはフランス発祥のオープンサンドのこと。パンに具材を載せて焼くだけなので、簡単です。

  • <材料>(4切れ分)

    ・バゲット‥‥4切れ(厚み1.5cmにスライスする)

    ・アスパラガス‥‥2本(下茹でして長さ2cmにカット)

    ・プチトマト‥‥4~6個(4等分にする)

    ・スライスベーコン‥‥2枚(1cm幅にカット)

    ・とろけるチーズ‥‥適量

    ・あらびき黒コショウ‥‥適量

    ・(A)マヨネーズ、粒マスタード‥‥適量

  • <作り方>

    (1)バゲットと具材を切っておき、調味料Aを混ぜておきます。

    (2)バゲットにAを薄く塗り、チーズ以外の具材を載せます。

    (3)最後にチーズと黒コショウを上から載せ、オーブントースターで約5分焼きます。

    (4)チーズが溶け、程よくこんがり焼けたら完成です。

  • 海老と卵のベーグルサンド

  • オシャレな見た目が魅力のベーグルサンド。ベーグルの種類によってさまざまな味が楽しめます。

  • <材料>(2個分)

    ・お好みのベーグル‥‥2個

    ・冷凍むき海老‥‥4~6尾(大きめの場合は1口大に切る)

    ・サラダ菜‥‥2枚

    ・ゆで卵‥‥2個分

    ・(A)塩、コショウ、マヨネーズ‥‥適量

  • <作り方>

    (1)ベーグルをオーブントースターで2~3分ほど焼き、横半分に切ります。

    (2)ゆで卵をみじん切りにして、Aの調味料と混ぜ合わせます。

    (3)ベーグルにサラダ菜と海老、(2)を挟んで出来上がりです。

  • イチゴとクリームチーズのジャースイーツ

  • 「ジャースイーツ」とは、広口のジャー(瓶)にシリアルやクリームチーズを重なるように詰めたものです。前日の夜に作り置きして冷蔵庫に入れておけば、翌朝手間いらず。デザートとしておすすめです。

  • <材料>(約100~200ccのジャー2個分)

    ・クリームチーズ‥‥100g

    ・生クリーム(ホイップ済みの物)‥‥100ml

    ・市販のプレーンビスケット‥‥3~4枚

    ・イチゴジャム、メープルシロップ‥‥適量

    ・飾り用イチゴ(またはフローズンベリー)‥‥適量

  • <作り方>

    (1)ビスケットをポリ袋に入れ、上から棒などで叩き砕いておきます。

    (2)飾り用のイチゴ以外の具材を、ジャーに入れます。このとき、具材がミルフィーユ状に重なるように、少しずつ交互に入れましょう。

    (3)一番上に飾り用のイチゴを載せて、フタをしたら完成です。

  • 待ちに待ったアウトドアデートの日は、少し早起きして手作りお弁当を準備しましょう。手作りお弁当があれば秋の行楽がさらに楽しくなります!こちらでご紹介したメニューはどれも失敗知らずで簡単なものばかり。料理に自信がない人でも気軽に作れるものなので、ぜひ手作りにチャレンジしてみてください。美味しくてオシャレなお弁当で彼の心とお腹を満たせば、あなたの株は急上昇。二人にとって、忘れられないデートになりますよ!

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事