正しいケアで肌トラブル知らず!アラサー女子のスキンケア術
正しいケアで肌トラブル知らず!アラサー女子のスキンケア術

2017/08/21

正しいケアで肌トラブル知らず!アラサー女子のスキンケア術

アラサーになると肌の水分量が減少し、肌質が変わるため、乾燥やくすみなどの肌トラブルに悩まされるようになります。20代前半と同じスキンケア方法ではなかなか解消できず、お手入れ方法の見直しが必要です。今回は、意外と見落としがちなスキンケアの基本や老け顔を招く悪習慣など、アラサー女子にぴったりのお手入れ方法をレクチャーします。今から正しいスキンケアをすれば、ツルすべ素肌をキープできます!手遅れになる前に、乾燥や肌トラブルをまとめて解決しましょう。

クレンジングと洗顔料

  • まずスキンケア方法の見直しにおいて大切なのは、クレンジングや洗顔料。盛マスカラにラメアイシャドウなど、流行に合わせたメイクを楽しんでいた10代、20代前半の延長で、オイルクレンジングを使っていませんか?確かに洗浄力が高く、ウォータープルーフのメイクもきれいに落ちますが、水分量が減少したアラサーの肌には負担がかかりすぎます。肌のことを考えて、低刺激なミルクタイプのクレンジングに変えてみましょう。洗顔料もさっぱりした洗い上がりの商品では、必要な皮脂まで取りすぎる可能性があります。乾燥肌や敏感肌の方は、乾燥肌用の洗顔料を使用しましょう。また、ぬるま湯だけでも汚れや、ある程度の皮脂は洗い流されるので、朝の洗顔は洗顔料を使わずにぬるま湯だけで洗うのもおすすめです。

老け顔を招く!悪習慣とは

  • メイクを落とすときや顔を洗うときに、早く終わらせたいからといってこするように洗う方がいますが、これはNGです。肌をこすってしまうと色素沈着やシワ・たるみの原因になります。顔を洗うときは、手の指で円を描くように軽くなで洗いをしましょう。落としにくい目元のメイクには、コットンにオリーブオイルやホホバオイルなどをつけてなじませてみてください。こすらなくてもするんと落とすことができますよ。

  • また、肌をこするようなマッサージに関してもやりすぎには注意しましょう。ハンドマッサージをするときは、すべりをよくするための美容液などをつけてから、指の腹を使って優しく押すようにマッサージします。力加減が分からないという方は、一度プロのマッサージを受けてコツをつかんでみてください。

アラサー女子向けスキンケアのコツ

  • もちろん毎日使う化粧水や乳液も、スキンケアにおいて重要です。例えば乾燥が気になり出したら、少ししっとりしたテクスチャーのものを試してみたりと、肌に合わせて買い替えましょう。ぷるぷるに潤って、今までよりも化粧のノリがアップするかもしれません。

  • 化粧水は手でつけるよりも、コットンを使ったほうが顔全体に潤いを届けることができます。スキンケアの最後は、両手で優しく押さえてハンドプレスしましょう。このひと手間で、しっかり肌に成分をなじませることができます。

  • そして、肌は季節にも影響されます。皮脂量が増える夏はさっぱりタイプのアイテムに、乾燥しがちな冬はしっとりタイプのアイテムに変えてみてください。季節や環境に合わせてスキンケア用品を変えることができれば、肌トラブルが起きてしまったときにも柔軟に対処することができますよ。

  • シミやそばかす、くすみ、乾燥など、具体的な肌トラブルを抱えているときは、毎日のスキンケアに加えて、スペシャルケアを取り入れましょう。化粧水や乳液以外にも肌トラブルに合った美容液を足したり、週に1回シートマスクなどを使ってお手入れしてみてください。

  • アラサーになると、10代、20代前半よりも肌の水分量が少なくなり、肌質も変わります。クレンジングや洗顔料、スキンケア方法を見直すことが美肌への近道です。今まで使っていたアイテムも、いつの間にか肌に合わなくなっている可能性があるため、この機会に買い替えを検討しましょう。ちょっとしたひと手間を加えてあげれば肌トラブルを改善できるほか、潤いたっぷりのツルすべ素肌になるはずですよ。10年先も若々しくいられるよう、柔軟にお手入れ方法を変えていきましょう。生き生きとした肌はあなたを美しく見せ、いつまでも自信に満ち溢れた女性でいられるでしょう。毎日の積み重ねで、美肌をキープしましょう!

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事