フェイス体操、ツボ押し、矯正…「小顔」を叶える!3つの方法教えます
フェイス体操、ツボ押し、矯正…「小顔」を叶える!3つの方法教えます

フェイス体操、ツボ押し、矯正…「小顔」を叶える!3つの方法教えます

“最近顔が丸くなってきた?”そんな顔の大きさでお悩みのあなたに、理想の小顔に近づける3つの方法をご紹介。自分で簡単にできるセルフケアと、プロの技が光るサロンケアで、目指せ小顔美人!

出典 ホットペッパービューティー2016年5月号
構成・取材・文/重冨幸子 監修/伊藤まゆ(M’sクリニック西麻布)
撮影/岡田 誠 モデル/小島瑠奈

あなたは平均より大きい?小さい?
女性の顔の平均サイズはコレ!

  • あなたは平均より大きい?小さい?女性の顔の平均サイズはコレ!

    産業技術総合研究所が公開している『日本人頭部寸法データベース2001』によると、日本人女性の顔の大きさの平均はタテ(全頭高)21.8cm、ヨコ(頬弓幅)13.8cm。身長によっても顔の大きさはさほど変わらないため、同じ顔の大きさなら、身長が高い人ほど小顔に見えると言えるでしょう。

  • カンタン測定!

    A5サイズ(縦21cm×横14.8cm)のノートを顔に当て、全体が隠れれば平均より小顔ということ。ぜひチェックしてみて!

KOGAO Method 1
今すぐどうにかしたいなら「小顔体操」

  • スキマ時間で今すぐケアしたいというあなたには、いつでもどこでもカンタンにできる「耳たぶ回し」と「アゴゆらし」がおすすめ。どちらも“そしゃく筋”と言われるアゴ周りにある筋肉にアプローチするストレッチで、小顔づくりにはこのそしゃく筋をゆるめ、口腔を広げることが最重要ポイントになります。

  • 美肌&小顔効果UP!耳たぶ回し

    耳たぶを回すことで、そしゃく筋のなかで最も緊張している外側翼突筋をゆるめ、さらに頬をなでて咬筋をやわらげる。これでフェイスラインもすっきり!

  • ①耳たぶをつまんでやさしくクルクル

    ①耳たぶをつまんでやさしくクルクル

    人差し指と親指で耳たぶのつけ根を軽くつまみ、上に少し持ち上げ、小さい円を描くようクルクルと4回後ろ方向に回す。その際わきは開き、口元もゆるめておくと余計な力が入らない。

  • ②頬骨〜エラ付近をやさしくなでる

    ②頬骨〜エラ付近をやさしくなでる

    両手を頬骨に当て、エラ付近にまでやさしく4回ほどなで下ろす。その際、先ほどと同様に余計な力が入らないように。①と②を続けて3セット行う。

  • アゴのたるみを改善!アゴゆらし

    下アゴを前後左右にゆらすことで、そのゆれがそしゃく筋全体をゆるめ、アゴのたるみを改善。同時に首や肩の筋肉もゆるまり、コリの改善が期待できる。

  • ①下アゴを前後に4回ゆらす

    ①下アゴを前後に4回ゆらす

    下アゴを前にぐっと突き出し、それを元の位置に戻す。この前後の動きを4回繰り返す。

  • ②下アゴを左右にゆらす

    ②下アゴを左右にゆらす

    続いて下アゴを左右にスライドするようにゆらす。先ほどと同様にこれを4回繰り返す。

  • ③下アゴを突き出し大きく開く

    ③下アゴを突き出し大きく開く

    最後に下アゴを①と同じように前に突き出したら、その後大きく「あー」と口を開く。

KOGAO Method 2
むくみに効果的な場所にアプローチ「小顔ツボ」

  • 顔には多くのツボがあり、古代中国では顔ツボは“美容ツボ”として親しまれてきたそう。ツボを押す際は決して力を入れず、軽く押さえて引っ張るだけでOK。その際、ニコっと笑顔で、深呼吸しながらリラックスした状態で行うとなお効果的。脳が活性化され神経が活発化し、ツボに敏感に反応しやすくなります。

  • 頬のたるみを緩和!

    頬のたるみを緩和!

    左の人差し指で小鼻の脇、右の人差し指と親指で頬骨の下と瞳の中央指1本分下をつまむ。深呼吸しながら左指を押さえたまま、右指を斜め上に引き上げる。これを3回。反対もこれを同様に3回。

  • フェイスラインすっきり!

    フェイスラインすっきり!

    左の人差し指でアゴの中央1cm外側の部分を押さえ、右の親指と人差し指でアゴをつまみながらエラまで動かす。深呼吸し、息を吐きつつ左指を押さえたまま右指を少し上に引き上げる。これを3回。

  • 二重アゴ改善

    二重アゴ改善

    左手の人差し指と親指でアゴ先をつまみ、エラまで指を流しアゴの角を押さえる。右手で耳から約2cm前方部分を押して深呼吸し、左指を押さえたまま右親指を斜め上に引き上げる。これを3回。

  • ハリ・ツヤのある顔に!

    ハリ・ツヤのある顔に!

    深呼吸しながらニコッと笑顔で
    親指のつけ根でこめかみを左右両方押さえる。そのまま1〜2cm上へ引き上げる。その状態で笑顔で深呼吸し、息を吐きながら手を後ろに向かって回し、さらに斜め後ろに引き上げる。これを3回。

KOGAO Method 3
表情筋にアプローチして小顔に!「小顔矯正」

  • プロの手で、顔の深層筋にしっかり働きかけて小顔になりたい!というあなたは、小顔矯正サロンに行ってみては? 顔のパーツや骨格、噛みグセ、ふだんのライフスタイルまで総合的に見極めたうえで、あなたにぴったりの矯正施術を行ってくれます。効果を持続させたい方は月2回、2週間に1度の施術がおすすめ。

  • まずはフェイスラインに溜まっている老廃物を流す。アゴからほぐし、リンパ及び血液の流れを良くする。最初は痛みを感じる人が多いが、老廃物が流れるのを促進するとともに痛みが和らいでいく。

    まずはフェイスラインに溜まっている老廃物を流す。アゴからほぐし、リンパ及び血液の流れを良くする。最初は痛みを感じる人が多いが、老廃物が流れるのを促進するとともに痛みが和らいでいく。

  • フェイスラインをほぐしたら、次に首の老廃物を流す。手の手根部分を使い、首の後ろから肩に向かってリズミカルに上から下に一方向に動かしていく。これで首のコリもほぐれ、肩も軽くなる。

    フェイスラインをほぐしたら、次に首の老廃物を流す。手の手根部分を使い、首の後ろから肩に向かってリズミカルに上から下に一方向に動かしていく。これで首のコリもほぐれ、肩も軽くなる。

  • 頬に溜まった老廃物にアプローチ。親指で頬骨下のコリをほぐして、それを人差し指〜小指の4本で上に向かって流す。その後再び首のリンパ及び血液の流れを促し、反対も同様に。

    頬に溜まった老廃物にアプローチ。親指で頬骨下のコリをほぐして、それを人差し指〜小指の4本で上に向かって流す。その後再び首のリンパ及び血液の流れを促し、反対も同様に。

  • 口筋を引き上げリフトアップさせる施術を行ったら、目元付近をほぐしていく。眉頭〜眉尻までのやや下付近を親指で内から外に向かって押さえていく。これで目の疲れも取れ目元パッチリ!

    口筋を引き上げリフトアップさせる施術を行ったら、目元付近をほぐしていく。眉頭〜眉尻までのやや下付近を親指で内から外に向かって押さえていく。これで目の疲れも取れ目元パッチリ!

  • 意外に硬くこっている人が多いのが額部分。指3本で円を描くように上に引き上げるようにして老廃物を流していく。額が柔らかくほぐれることで目元の表情もソフトになってくるそう。

    意外に硬くこっている人が多いのが額部分。指3本で円を描くように上に引き上げるようにして老廃物を流していく。額が柔らかくほぐれることで目元の表情もソフトになってくるそう。

  • 最後に両手で頬全体を引き上げ、さらにフェイスラインからもアプローチすることでたるみや二重アゴを改善。約30分のコースを終えた頃には、むくみも取れ、肌色もワントーンUPしているほど。

    最後に両手で頬全体を引き上げ、さらにフェイスラインからもアプローチすることでたるみや二重アゴを改善。約30分のコースを終えた頃には、むくみも取れ、肌色もワントーンUPしているほど。

  • ※効果は体調改善で、体質改善や病気治療とは異なります
    ※各施術やサービスはお店によって異なります

  • リンパケアインストラクター 木村友泉さん

    リンパケアインストラクター 木村友泉さん薬剤師。筋肉を緩め、育み、愛しむリンパケアを提唱。美容漢方の併用でダイエット、妊活法等を指導。著書に『リンパケア革命』他3冊。

  • 経絡顔筋ストレッチ®創始者 上田隆勇さん

    経絡顔筋ストレッチ®創始者 上田隆勇さん鍼灸師。上田式美容鍼灸®創始者。TVや雑誌、セミナー等で幅広く活躍中。著書に『「顔ツボ」1分マッサージ』他4冊。

  • nicco カラダにいいことLABO指圧師 西山和栄さん

    nicco カラダにいいことLABO指圧師 西山和栄さん東京・恵比寿にある小顔矯正サロン「nicco カラダにいいことLABO」にて多くのお客を手がける。全身指圧やリフレクソロジーも人気。

campaign注目のキャンペーン

related article関連記事